カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2023.10.19

いつの間にか13年。まだまだ使い続けるぞ!iPod shuffle

20231019-22-17-20s
長年愛用のiPod shuffle。

ここ(ココログのflyとflight日記)に

お気に入りのiPod shuffle、いつまで使えるかな?

ってアップしたのは8年前の2015年。この時点で5年愛用していたので、それから更に8年で13年になる。
この8年の間に、iPod shuffle本体は変わらないものの、イヤホンは多分3本目。イヤホンもPHILIPS SHE9700シリーズがお気に入りで、断線したり壊れるたびに同じモデルに買い換えていた。しかし、とうとうPHILIPS SHE9700シリーズは生産・販売を終了し購入できなくなってしまった。

PHILIPS SHE9700シリーズが好きな理由は2つあった。
1,U字型であること。
 Y字型はイヤホンを両の耳から離すと落ちてしまうけれど、U字型は落ちることが無い。
 最近のワイヤレスは左右2つを管理しなければならないし、片方を落とすという話はよく聞く(息子も無くした)。繋がっていれば無くすことは無い。iPhoneとBluetoothで繋ぐ時に使うワイヤレスイヤホンも、左右繋がっているのを愛用。

2,コードの長さがちょうど良い。
 PHILIPS SHE9700シリーズは、延長コードを繋いで1.2m。延長コードを繋がない状態で、iPodを胸ポケットに入れるとコードが余らずちょうど良い長さ。ポケットの無いポロシャツなどで襟元に挟んでもコードが邪魔にならない。 
他の一般的なイヤホンはコードが長すぎて、邪魔になるばかり。

もともと、U字型のイヤホンは、基本的にはsonyかPHILIPSしか販売していなかったので、選択肢が限られていた。それなのに次々と生産が終了し、U字型イヤホンを探すのが大変になってきた。今使っている写真のPHILIPS SHE9720は、コードの外皮が切れたり本体のプラスチックが割れたりしたところは、Rodの補修に使うエポキシ樹脂などで補修してきた。エポキシ樹脂は経年による変色で黄色くなり、おまけに今年片方のイヤーキャップを落としてしまったので、左右の色も違っている。見た目は悪いが、今でもこの組み合わせが僕にはベストマッチだ。

とはいえ、いずれはこのSHE9720も断線したりして使えなくなるだろう。そのときのために、バックアップとして今購入できるU字型のイヤホンをストック。PHILIPSのSHE8500とゼンハイザーの CX300-2。
20231019-21-08-45s
ゼンハイザーの CX300-2は、出先で断線したときのために、鞄に入れて携行している。

それよりもiPod shuffle がいつまで頑張ってくれるかなあ?

| | | コメント (0)

2023.10.17

まるで写真のような色鉛筆画にしてもらえて、感激!

By
今年の4月、7年前に上げていた「背振の渓流に、ヤマメは生き残れるのか?古湯に過度に期待する理由」に久しぶりにコメントが付いた。
「この写真をモチーフに絵を描いてみたいのですが、許可をいただけないでしょうか?」という問い合わせ。
もちろん、拒否する理由など無いので是非使ってくださいと返答。

その後、DMで何度かのやりとりをして、完成までには時間がかかるとのことでできあがりの連絡を待っていた。それからちょうど半年。
作品が完成したので、アトリエピクターさんのFacebookページにアップしましたとの連絡が!色鉛筆画なので、原画は紙に描かれているんだろうか。アップされた画像は、それをスキャンしたのか撮影したものだろう。きっと、原画で見ると表面のタッチやディティールの表現はもっと深みがあるんだろうな。それにしても、言われなければ写真に見えてしまう。

201403227s
因みに、こちらがオリジナルの写真。
再現度の高さが凄い!

私の写真を選んでいただき、ありがとうございました!
来シーズンもヤマメ釣りに励みます。

| | | コメント (4)

2023.09.27

TUDORのオーバーホールを機にバスキアマーク(101)のダイバーズウォッチをポチってみたら、意外に快適だった

30年以上にわたって長年愛用しているTUDOR。3月の渓流解禁から10月の禁漁になるまでは僕の左腕にはずっとこの時計があった。
購入した当時はTUDORの日本法人は無く、オーバーホールはRolexに出していた。これまで3回ほどオーバーホールに出したが、オイスターケースはRolexだけどムーブメントは違う、なんとなくパチモン扱いで窓口の対応もぞんざいだった(様な気がした)。
20230919-16-21-03s20230919-16-21-59s   20230919-16-21-34s
オーバーホールに出すたびにそんなモヤモヤとした気持ちになっていたのもあり、暫くオーバーホールに出していなかった。そのせいなのか、今年梅野川で釣りをしていて、時計を冷たい水に漬けたら初めて時計のガラスが曇った。時計の中に湿度の高い空気が入っているのか?それとも防水機能が劣化して水が入ったか?曇りはすぐに取れたがそうこうしているうちに今度は、時計が遅れるようになった。昨年までは1日に20秒ほどの遅れだったのが、1日に1分以上の遅れ。これはオーバーホールに出して悪いところを修復してもらわなければならない。

今のTUDORはRolexとは別の独立したブランドとして日本法人もある。しかし、僕のTUDORを持ち込んで対応してくれるのか?
ネットで色々と調べると、腕時計の修理・オーバーホール専門のCIENというサイトを見つけた。さっぞく問い合わせをし、見積り依頼のために何度かメールのやりとりをした後、電話がかかってきた。
「ダイバーウォッチだって経年劣化して防水性能は落ちる。古い時計であることからオーバーホールしても防水性能は回復しない。釣りで使うのは無理だと考えてほしい。それでも良ければオーバーホールを受け付けるので、発送用の梱包キットを送ります」とのことだった。暫く電話で話をして、オーバーホールを依頼することにした。

そうか、防水機能も経年劣化で衰えるのか。当たり前と言えば当たり前だ。来シーズンからはTUDORは釣りには使えない。高級時計でなくていいので釣りの時に使える防水の時計が必要だ。さっそくAmazonで探すと、なんとTUDOR(Rolex)にそっくりの時計↓。しかも日本製でムーブメントはCITIZENの定番MIYOTA。これなら安心できる。タイムセールで2万円を切っていたので早速ポチリ。

さすがAmazon、すぐに届いた。
20230925-11-59-00s
101のマークはバスキアのトレードマークの王冠みたい。Rolexの王冠へのオマージュ?

20230925-12-15-29s
しかし、愛用のTUDORと比べると大きくて重い。まあ、TUDORはboy'sサイズなので、これは普通のMen'sのサイズなのだろう。裏がスケルトンになっていてムーブメントの動きも見えるが、着用したら見えないのであまり意味は無い。その分、厚みや重さが増している可能性はある。

いずれにしても、これなら気兼ねなく使える。1日使って誤差は1~2秒というところ。2日前に合わせたTUDORはこんなに遅れている。

20230925-13-38-11s
20230925-13-38-46s
20230925-13-52-56s
代わりの時計も届いたので、梱包キットにTUDORを入れてCIENに着払いで送付。あとは見積もりを待つばかり。いくらになるんだろうか?ちょっとドキドキしながら連絡を待つことにする。

今シーズン、釣りができるのはあと1回?
この時計のデビュー戦にもなるが、果たして?

| | | コメント (5)

2023.08.22

70歳以上のNTT固定電話はナンバーディスプレイ無料!非通知着信拒否設定をすぐに!

ちょうど10年前、このブログで

NTTにできる、振り込め詐欺を抑止する簡単な方法

という提案を投稿していた。

先日、毎日新聞の”人生100年時代のライフ&マネー スマホで十分?「シニアの固定電話じまい」の注意点は”という記事をよんでいたら、驚きの記述が目にとまった。

NTT東日本・西日本は23年5月、本人が70歳以上か、70歳以上と同居している契約者は、ナンバー・ディスプレイの月額料金(住宅用440円)と工事費(通常2200円)を無料にした。警察庁は特殊詐欺の防止効果を期待している。 

まさに10年前に提案していたことが、10年遅れだけれど現実になっていた。このサービス開始について、何かアナウンスはあったんだろうか?固定電話を契約している多くの高齢者やその家族に伝わっているんだろうか?少なくとも僕は偶然この記事を読むまで知らなかった。

さっそくNTTに電話をかけ、

「新聞記事で読んだんですが、契約者が70歳以上だとナンバーディスプレイサービスは無料になるんですか?非通知の着信拒否も無料で設定できるのですか?」

と尋ねたら、すんなり

「はい」と。

「それでは、母が契約してる実家の電話番号にナンバーディスプレイを設定して、非通知の着信拒否設定をお願いします」

それから契約者の住所、電話口の僕との関係などを確認して設定の依頼が完了。

1時間ほどして自分の携帯から、非通知の「184」を頭に付けて実家に電話すると、「番号非通知の電話はおつなぎできません……」とアナウンスが流れた。これで詐欺電話や怪しいワン切りも減るだろう。電話には現状では僕しか出ないので、ほとんどは出た瞬間に切られる。今回の設定で、対応する必要の無い電話を取らなくてよくなるというだけではあるが。ナンバーディスプレイだと着信履歴も残るので、母が一人でいるときでも無駄な心配をしなくても良くなった。

身内に70歳以上の高齢者がいる方は、すぐにNTTに連絡して設定してもらうことをオススメします。

| | | コメント (0)

2023.08.20

恐らく軽い熱中症。更には謎の発疹。猛暑日の釣りは午前の早い時間だけにしよう。

昨日の高瀬川は不本意な結果に終わった。今日こそ出遅れは許されないと目覚ましもしっかりセットした。予定通り出撃し、7時半に入渓。川面には朝靄が立ちこめていた。水量も平水で良い感じ。

しかし、ヤマメの反応はイマイチ。ほとんど日陰が無い川なので日が高くなると日差しがキツい。日焼け止めを塗りたくっていても、日光が当たれば体の表面温度は上がるし動いているので体温も上がる。おまけに気温がぐんぐん上がっていくのもわかる。腰に下げた600mlの麦茶を何度も口に運び、塩タブレットも口に含みながら釣り上がるが、ヤマメはいっこうに反応してくれない。時折帽子を川に浸して頭と首筋を冷やし、ペットボトルの麦茶の残量を確認しながら釣り上がる。ヤマメがフライをくわえることは無いまま12時になったので、一度退渓してお昼休憩に。

川を上がる時に水に濡らした帽子で頭を冷やし、歩きながら残った麦茶を飲み干し、クーラーボックスの冷えた麦茶と氷水を目指して流星号へと向かうが、この道のりが長かった。いや、長く感じた。流星号にたどり着き、冷たい麦茶を喉に流し込むと、体の中の熱が取れていくような感覚。頭から冷水をかけ、首の後ろも冷やす。
おにぎりを食べようと思っても、体が火照って食欲が沸かない。塩タブレットを口に含み、冷たい麦茶をもう一口、更に一口と飲んでいるとなんとか落ち着いてきた。あまりに暑いので午後の釣りは諦めようと思ったが、おにぎりも食べられ、エネルギーも補給できた。ボウズのまま帰るのは気分が悪い。上流へ移動して短い区間で短時間だけ竿を出す事に決めて入渓した。

Dsc_2568s
午前とは打って変わり、フライへの反応が良い。事前に決めていた退渓点までの1時間ほどで、6寸越えのヤマメが3尾。うち1尾は7寸にちょっと足りない幅広の良型。これで心置きなく帰路につける。

と川から上がろうとすると足が重い。流星号までのほんの200~300mほどの道のりが遠く感じる。流星号にたどり着き、再び麦茶と塩タブレットを口に入れ冷水を頭にかける。タックルをしまい、フライベストとウェーダーを脱ぐと全身びっしょり。ズボンもシャツも水をかぶったように濡れている。もちろん、全部汗。朝入渓して納竿するまで、ほぼ2リットルの麦茶を飲んでいるのにおしっこは出ていない。飲んだ水分がそのまま汗となって吹き出しているのだろう。
帰り支度を済ませ、最後に冷えたフルーツゼリーで整ったところで流星号を発進させた。流星号の表示では外気温は37℃!助手席には保冷剤と麦茶のペットボトルが入った小さなクーラーボックスを置き、備えは万端。ただ、流星号のエアコンの機嫌が悪く冷気がイマイチ頼りない。

走り始めて10分ほどしたころから両足に異変が。足が突っ張るようなつるような、感覚がおかしくなってきた。これまでも釣りを終えて帰る途中、両足のすね辺りの筋肉がつることはあったけれどそれとは違う。だんだんと筋肉の突っ張りと痛みが増し、このまま運転を続けることは危険と判断して流星号を安全な所に駐めた。外に出ようとすると筋肉が突っ張って思うように出られない。車外に出ても足の屈伸さえなかなかできない。少しずつ足を伸ばし、助手席から麦茶を取り出し水分を取り、周囲を歩いたり恐る恐る屈伸したりすること約5分。ようやく足の感覚が戻ってきたので運転席に戻り、慎重に出発した。熱中症の初期症状で、足がつったり痙攣したりというのもあるので、きっと軽い熱中症だったんだろう。危ない危ない。

それからは特に運転に支障は無く無事自宅に到着。ビチョビチョの服をすぐさま脱ぎ、シャワーを浴びる。で、体を洗っていてお腹から下に赤い発疹を確認。あれ?何かのアレルギー?でも心当たりは無い。この発疹、どこかで見たような。赤ちゃんのあせもだ!そうか、一日中汗まみれでずっと蒸れていたから汗疹ができてしまったのか!

猛暑日の釣りは慎重にしなければ。今年はもちろん、来年以降も猛暑日は続くに違いない。猛暑が予想される日には気温だけでなく発汗量も考えて朝の涼しい時間帯、せいぜい11時前くらいで切り上げることにしよう。

| | | コメント (2)

2023.05.31

ロリポップ ロリポップ!梅雨の晴れ間は明るく元気に

日曜日に良い釣りができたと思ったら、翌日の月曜日にはいきなり梅雨入り。これからのほぼ1か月、釣りを諦めざるをえない。そんなことを思いながらの月末。
20230531-12-02-59

零細企業の経営者にとっては、月末に銀行に記帳しに行くのは毎月のルーティン業務。東京にいる時なら都銀の支店やATMはいろんなところにあるけれど、月末を福岡で迎えると記帳できるのは天神にある支店だけ。今時、ネットバンキングでわざわざ店頭やATMに足を運ぶことはほとんど無いが、唯一都銀だけは出かけなければならない。もちろんネットバンキングもあるが、法人口座の利用料は月額1万円(+税※口座開設時)。この口座の入出金は月に数件しかなく、ネットバンキングで1万円(+税)は無駄が多すぎるのて契約していない。それでもコロナ禍でリモートワークに移行する前の事務所は天神にあったので不便は無かった。しかし、事務所を移転してからは天神に出ることもほとんど無くなってしまい、銀行に行くために天神まで足を運ばなければならなくなってしまった。

そして今月は月末を福岡で迎えているので、天神に。
通帳記帳と送金を済ませて天神地下街を歩いていると、飴を売る小さなお店に目がとまり、足を止めた。
20230531-11-00-59s
懐かしいペロペロキャンディ、ロリポップだ。

ロリポップで思い出すのは?

ペロペロキャンディはこどもの頃の思い出。そしてロリポップと言えば、僕たちの世代はコーデッツのあの歌。スタンドバイミーでもお馴染み。


でも、僕よりもちょっと若い人はレンタルサーバーを思い出す人の方が多いんだろう。ロリポップで検索しても、結果で表示されるのはほとんどがレンタルサーバーやその関連情報。ペロペロキャンディのロリポップの方が元祖なんだけどね。

久しぶりに見つけて思わず購入。ロリポップ(ペロペロキャンディ)を手にするなんて、50年ぶりくらいか?
天神で買い物をして戻る頃には、出かける時に降っていた雨も上がって青空に。

こどもの頃の記憶や歌のように、ロリポップには明るい青空が似合う。

 

| | | コメント (0)

2023.05.27

目の前に迫る台風、そして梅雨が来る前に、近くの川へ

グアム島に20年ぶりの被害をもたらし沖縄方面へ移動中の猛烈な台風2号。20年ぶりのということは、前回の巨大台風は2002年12月に体験したポンソナを指すのだろう。あんな台風が沖縄に向かっている。台湾辺りから進路を東向きに変え、日本に向かってきそう。その後勢力が落ち九州を直撃しないまでも、梅雨前線を刺激して来週はずっと雨になりそう。そうするとそのまま本格的な梅雨に突入し、1か月は釣りに行けない日々が続く。
そう考えると、今日と明日は釣りができる貴重な週末だ。しかし、今日は母との約束がある。そこで、朝だけ近くの背振の川へ。

川に着いたのは7時過ぎ。ところが入渓ポイント近くにはルアーマンが。「これから入渓ですか?」と声をかけると「上がった所です」と。水面でのドライフライの釣りだとこれからの時間帯だけど、ルアーはそんなこと関係ない。最初に川に入ることが一番のメリットなのだろう。
多分、6時くらいに入渓しこの先の魚止となる堰堤で脱渓したのだろう。これから入渓すると1時間半~2時間の間隔は空くか。

ルアーマンが先行している前提で入渓。水生昆虫のハッチは見えないものの、小さな虫が飛んでいる。気温の高い日が続いているので、魚の活性も高そうだ。まずは小さめのcdcカディスを結び流れにキャストすると、すぐに小さなヤマメが。やはり活性は高い。小さな流れが合流するポイントにフライを落とすと、ヤマメがフライを咥えてロッドを曲げる。5寸ヤマメではあったが、この先に期待が持てる。

しかし、そこから先はいつもなら絶対にヤマメが着いているはずのポイントでも先行したルアーマンの影響か全く反応無し。ルアーを通せないような小さなポイントからは5cm~10cmのヤマメはどこからでも出てくるのだけれど。

そうこうしているうちに、先行するルアーマンとの時間差は3時間ほど(感覚的には、自分の場合はルアーの倍以上の時間をかけて釣り上がっている)になり、だんだんと良いポイントでヤマメが出るようになってきた。

20230527-10-03-16s
母との約束があるので、10時に納竿しなければならないと釣り進み、予定通りに魚止の堰堤で10時に脱渓。終わってみれば20cm越えはゲットできなかったものの、6寸ヤマメを4尾ほかチビヤマメ多数と短時間で数も釣れて充実の時間を満喫できた。

さて、梅雨入り前の最後の明日は何処へ行こうか?

 

| | | コメント (0)

2023.05.24

羽田空港ANAの出発ロビーが激変!崎陽軒のシウマイ弁当がここでも買えるように

茨城県の毛針釣禁止やら悪天候やらで、結局この週末は釣りに行けないままに福岡に戻ることになり羽田空港に。2階出発ロビーに上がり、いつものように出発便の確認をしようと電光掲示板に目をやると……
あるはずの出発案内板がない!
20230524-12-25-11s
(多分)先月まではそこに設置されていた、これから出発する便の状況を表示する大きな電光パネルが無くなっているではないですか!ある意味、空港のアイデンティティでありシンボルとも言える出発案内板。それがなくなる日が来るなんて!

グランドスタッフに出発案内板のことを尋ねると、スマホアプリで情報は確認できるので無くしましたと。うーーん、スマホを持っていても、空港に早く着いて早い便はどうなの?と思っても予約した便の前後の状況を知ることもできない。スマホを持っていない人はどうやって様々な情報を確認するのだろう。何よりも、空港のワクワク感が一気に無くなってしまったのは寂しすぎるぞ!

崎陽軒のシウマイ弁当が一押し商品⁉

手荷物検査場を抜け、63番搭乗口のすぐ横にある「COMEL」のワゴンに崎陽軒のシウマイ弁当が!
20230524-12-56-48s
20230524-12-56-33s  
ANAFESTAに加えてCOMELでも販売していることは以前確認していたけど、ここでの扱いはライスバーガー屋さんにも関わらず店頭でメインの扱い。シウマイ弁当は駅弁だけでなく空弁としても定番になりつつあるのか?

搭乗ゲートに進むと、GWも終わって子連れの乗客はほとんど居なくなりスーツ姿のビジネスマンばかり。マスクしてる人も少ない。機内ではほとんどの人はマスクを外している。

20230524-13-53-40s
隣にSTARWARSジェットを見ながら快晴の空に向けて出発。

20230524-14-17-53s
すっきりくっきりの富士山を見下ろしながら快適なフライト。

この週末こそは川へ行くぞ!

| | | コメント (0)

2023.01.14

プレミアム付きデジタル商品券は使いづらいなあ。デジタル後進国日本の現状をこんなところでも露呈

20230114-173032

コロナ禍で売り上げが落ちた東京の飲食店を応援する、Go To EatキャンペーンTokyo。抽選に当たったので、デジタルチケットを2万円分(16000円)購入した。

20230114-173920
同じく、福岡市では市内の消費喚起や地域経済の活性化を目的として20%のプレミアム付き電子商品券のネクスペイを発行。こちらも抽選で当たったので1万2000円分(1万円)を2回購入した。
東京と福岡のプレミアム付き商品券を合計で4万4千円分(購入額は3万6千円)。全部使い切れば8千円お得。ところが、これがなかなかに使いづらくて参ったのだった。

1,使える店が限られている

東京でも福岡でも、どこででも使えるわけではなく、いざ使おうとすると使えないと言われる。福岡市のネクスペイは、コンビニならどこでも使えるかと思っていたら、近所のローソンでさえ使えなかった。スーパーも、イオンは使えるけどマルキョウは使えない。福岡市を一歩出れば当然使えない。さらに、身近な飲食店で使える店は本当に限られていた。
Go To Eat はそもそも飲食店が対象のうえ、さらに使える店も限られている。

2,デジタル後進国の罠

ネクスペイはそもそもデジタル。使い方はQRコードを読み込み金額を入れて支払うので、ほとんどPayPayと同じ。PayPayが使えるお店だったらネクスペイも使えるかというとそうではない。期間限定の決済手段なので、導入の煩わしさから敬遠する個人商店・飲食店は多かったのだろう。
20221221-9-44-06
Go To Eat はデジタルと紙のチケットがあり、紙なら使えるけどデジタルは使えないというお店が多くて、これまたなかなか使えない。デニーズでさえデジタルのチケットは使えなかった。これもネクスペイと同じで、期間限定のデジタル投資への抵抗なのだろう。ここでもデジタル後進国の罠にはまってしまっている。

3,期限付きの罠

どちらも使用期限があり、期限内で使い切らなければ無駄になってしまう。東京は1月25日まで、福岡市は2月15日まで。
利用したい時・お店では利用できず、なかなかチケットが減らない。気がつくと年も越して使用期限が目の前に迫ってしている。
ネクスペイは福岡空港のほぼ全てのお店で使えるので、東京へのお土産を買うのに使い、週末のルーティンの散歩で行くららぽーとのユニクロで使えることがわかったので、ちょうど買わなければと思っていたインナーなどで一気に消費。
しかし、東京の分は飲食店でしか利用できない。外食やテイクアウトのたびに使えていればもう使い切っていたはずなのだが、まだ残っている。僕の場合は東京にいる時間も限られているのでなおさら使う場面が少ない。使用期限が迫ると、チケットを使い切ることが目的にさえなってしまう。まあ、飲食店支援なのだから使い切ることが大事なんだろうが・・・

さて、期限までに使い切れるだろうか。

| | | コメント (0)

2023.01.08

流星号応答せよ!バッテリー上がりの果てに、とうとうカーナビがブラックアウト

1年前(2021年末)に新しくしたバッテリーがどうも調子悪い。交換してすぐにバッテリー上がりでJAFを要請し、その1週間後にも再びバッテリー上がり。これはバッテリーに問題があるのでは、と一晩ディーラーに預けてバッテリーのチェックもして貰ったが異常は認められず。そのまま使用し続けていたが、交換してちょうど1年後の昨年12月27日に再びバッテリーあがり。乗ってないならまだしも、母親の入院やら退院、病院への必要品の差し入れなどで、12月は頻繁に流星号を出動させていたし、片道40~50分、往復1時間半以上走らせていたので充電は十分だったはず。4日前の雪が降った日にも問題なく始動して、病院へ行っていたのに。
20221223-14-11-03s
バッテリー上がりの翌日の28日にも1時間ほど走って年を越し、3日に福岡に戻り4日にエンジンをかけると再びのバッテリー上がり。JAFの出動を要請すると、1時間半待ちと。年末年始の休みを挟んでバッテリーあがりの要請が多いんだろう。1時間ほど待って流星号復活。本当なら十分に充電できる距離・時間走りたいところだけど、とにかく待たせている母のところに向かわなければならない。30分ほどで母のホームに到着し、エンジンを一度停め、試しに再度始動を試みたが始動せず。これで再びJAF要請確定。

全ての用事を終え、JAFに連絡をすると今度は2時間半待ちだという。それでもとにかく待つしか選択肢がない。
JAFの救援車が到着し、「1日に2回も面倒をかけて申し訳ないですね」っていうと、「気になさらずに、困ったときにはいつでも、何回でも呼んでください」と暖かいお言葉。更に、「Volkswagenは仕方ないですよ」と。VWはバッテリー上がりが多いんだろう。

そして、再始動。しかし、カーナビがブラックアウトしたまま。とうとう逝ってしまったか!
とにかくエンジンは掛かり動けるようになった。再びのバッテリー上がりは避けたいので、遠回りをしながら時間をかけて帰宅。ディーラーの年始の営業開始の6日まで、バッテリーが上がらないように待つしかない。

6日朝は無事にエンジンが始動し、朝一番に流星号をディーラーに走らせ、状況を伝えてバッテリーの充電とカーナビの点検を依頼し帰宅。
翌日、電話でカーナビのブラックアウトの原因が伝えられた。故障したのは本体ではなく、車とカーナビの間にあるキャンバスアダプターに不具合が生じたのだということ。既にメーカーの生産は終了し、ディーラーでは取り寄せることができないので中古品を手配して欲しいと。これまでもいろいろと中古品やら中国からのOEM品などを取り寄せて修理を依頼しているので、良くわかっていらっしゃる。すぐにヤフオクで落札してディーラーへ送付を手配。

さて、無事復活できるだろうか?

 

| | | コメント (2)

より以前の記事一覧