カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2021.02.26

東京オリンピック実現のための、ごく私的な妄想提案

コロナ禍で東京オリンピックの開催が危ぶまれている。マスコミ各社が行ったアンケートでもほとんど開催に否定的。
NHKが今年1月に実施したアンケートでも、開催すべきはたった16%!
Photo_20210226160601
※グラフは上記NHKのNewsサイトからお借りしました。

このアンケート、選択肢が「べき」しかないが、「可能なら開催して欲しい」という前向きな回答も選択肢に入れていたらどうだっただろう?

ところで、お役所仕事や古い体質の企業だと何かやろう、新しいことを始めようとすると「できない理由」をあげつらう人が必ず出てきて、その人の声が大きいと前に進まなくなる事は良くある。議論が「やりたい」人と「やりたくない」人とのパワーゲームみたいになっている。このコロナ禍で、緊急事態宣言を発出するべき、継続するべき、あるいは出すべきでない、早期に解除するべき、と正反対の主張がネットでも展開されているが、これも同じ。対立する2者は、それぞれ別の未来を目指しているのだから相容れない。

話を東京オリンピック・パラリンピックに戻すと、東京オリ・パラを「やって欲しいかそうでないか」、あるいは「東京で開催されるオリンピックを見たいか、見たくないか」という聞き方をしたらどうなんだろう?僕は自分が生きている間に自国開催のオリンピックを肌で感じたいと思う(前回の東京と札幌冬季五輪は子供だったし遠くの光景をテレビで見ただけ。長野は行けなかったが身近に感じてテレビを見て興奮した)。

今は新型コロナの感染が拡大するからという理由で開催できないという空気だが、どうしたら開催できるかは考えられないのだろうか?2020年の開催が東京に決定したときの興奮を忘れたんだろうか?

そこで勝手に開催する方法を妄想してみた。
要は、コロナの感染をいかに回避するかということに尽きるはずだ。

1,選手・大会関係者は

先の全豪テニスが一つの指針になりそうだが、選手や大会関係者は事前にワクチンを接種してPCR検査で陰性確認、国別のチャーター機で入国。感染者が出たら行動を共にしていた人間は隔離あるいは帰国。全員開会式の2週間以上前に入国して陰性者のみの参加を確認して開催。

発症した感染者が出た場合を想定して、民間のフェリーか現在運休中の大型旅客船を借り上げて、選手村の前に病院船として待機させる。

2,観戦客はクルーズ船で

外国から観戦にやってくる観光客はクルーズ船でのみ入国可とする。しかも、乗客・乗員全員が乗船後2週間以上下船していないこと。もちろん、乗船前にはワクチン接種・PCR検査済み。洋上で2週間の隔離を済ませて日本に入国になるので安心。クルーズ船にはダイヤモンドプリンセスで教訓を得たように、最初からもしも感染者が出たときに備えたゾーニングを施すこと。

世界中で停船したままになっている豪華クルーズ船が、大挙して東京湾に集結する光景を想像するだけでワクワクする!これだけで東京オリンピック・パラリンピック期間中は多分、後にも先にも無い世界のクルーズ船が一堂に会する一大イベントとなる。

Wwwicruisesjps
iCluiseの客船図鑑には世界中の客船が紹介してあるけれど、数が多いのでプリンセスクルーズとリージェント・セブンシーズ・クルーズの船の部分だけをキャプチャしてもこれだけある。もちろん、帆船でも大型クルーザーでも、ヨットでも海上を2週間以上かけてやってくればOK。
東京湾がカリブ海や地中海の様な光景になったら楽しくないですか!?
クルーズ船一隻まるまる借り上げて病院船というのも良いんじゃないかな?隔離されても豪華な船旅気分は維持できるということで。
これだけ長期のクルーズ旅にお金を出せる財力と時間的余裕を持つ人なら、粗暴な人もいないだろう。

多分、今の日本の感染防止対策をきちんと実行していれば夏に市中での感染拡大はほぼ考えられないし、クルーズ客からの感染もそれほど心配する事もないと思う(そもそも感染してない人間だけが入国するんだし)。オリンピック期間中は感染が心配な高齢者はワクチン接種も完了しているはずだし、心配なら人との接触を避け熱中症に気をつけながら自宅で過ごしてもらう。

いかがだろうか?
まあ、あれはダメ、これはダメという人ばかりでこれからの実現は困難とは思うけれど。来年なら世界中にワクチンが行き渡って大丈夫というのなら更に1年延期も良いけど、中止だけはして欲しくないなあ。

| | コメント (0)

2021.01.19

流星号(Golf5 GTI)の気になるパーツ取り替えその3、シフトレバーのゲイターブーツ交換リベンジ!

前回、AliExpressで9.9$で購入したシフトノブは、ゲイターブーツの寸詰まりで残念ながら交換できなかった。ゲイターブーツが短かっただけで他に問題は無かった。中国製のサードパーティ製だったので、品質のばらつきによるものだったと思われるが、だからといってもう一度注文する気にはならない。amazonで販売している物も中国からの発送となっているので結局同じこと。しかも高いし。

ゲイターブーツだけ交換できないか?

そこで、ゲイターブーツだけを交換することを考えた。ゲイターブーツだけならamazonでも購入できる。残念ながらディーラーでは交換できないので、まずはゲイターブーツを交換してくれる整備工場探しだ。
VW Golf5の整備・パーツ交換できる整備工場をネットで検索するといろいろ出てくる。ここなら行けそうか?というところに、順に電話で問い合わせたりフォームで問い合わせしたが、ディーラーと同様に台座からシフトレバーまでをまとめて一括交換しか受けられないという回答。唯一別の提案をしてくれたのは、交換ではなくシートやソファのレザー(合成皮革含む)の補修と同じ方法で新品同様に直しますというもの。税別1万6千円。いよいよ交換パーツが見つからなければ、最後の手段としてここに補修をお願いするか。

寸詰まりのシフトレバーを解体

20210113-131415s どこに問い合わせてもゲイターブーツだけの交換はできないと言われる。じゃあ、手元にあるシフトノブのゲイターブーツだけを取り外して交換できないかと、解体してみることを思い立った。まず、台座とゲイターブーツの取り付け部分はそう簡単に外れそうにない。一方、シフトノブとの接続部分は何やらプラスチックのリング状の留め具で固定されているだけの様子。思い切ってドライバーをその境目に当ててそのリングをこじると、シフトノブはゲイターブーツから取り外すことができた。ゲイターブーツだけを取り替えることはできないけれど、ゲイターブーツが付いた状態の台座があれば、それにこのシフトノブを取り付けて交換は可能だ!

そこで今度はシフトレバーが付いていないゲイターブーツ付きの台座をネットで探すと、amazonではレバー無しの物は見つからなかったが、AlieExpressにはあった!そこで、また懲りずに注文。国際郵便送料込み7ドル90セント、日本円で決済して840円!

20210105-1411441s シフトレバーを取り外した前回の物と並べると、ゲイターブーツの長さの違いは一目瞭然。これなら問題なく付きそうだ。

なんと今回も不適合!

ディーラーに入庫予約を入れて、今度こそはと長くなったゲイターブーツに付け直したシフトレバーを手に意気揚々と乗り込んだ。今度こそは問題なく付くはず!と待っていると、再び「付かない」と!
20210119-150210s 聞くと、シフトノブにシフトレバー(車体から伸びるロッド)を差し込み固定するのだけれど、持ち込んだシフトノブはロッドを差し込む穴が浅いのだと。シフトノブのしっかり奥までロッドが入っていないと、シフト操作も安定しない。最悪の場合は抜けてしまう。穴が浅い分だけシフトレバーの位置も高くなり、それで前回はブーツが突っ張ったわけだ!

そこで、持ち込んだシフトノブをオリジナルのシフトノブに取り替え(ゲイターブーツとパネルは新しい)て取り付けられないかということになった。しかし、ディーラーではコンポーネントで取り替えるので、シフトノブをゲイターブーツから取り外す方法はマニュアルにないらしい。「どうやってシフトノブをゲイターブーツから取り外しました?」と尋ねられたので、「ドライバーをここに差し込んで…」と自分がやった作業方法を伝えた。

20210119-105721s20210119-120850sそれから待つこと10分ほど。「無事に付きました!」
(写真左がbefore、右がafter)
オリジナルのシフトノブをそのまま使えたので、かえって安心できる結果となった。よくよく見ると、さすが1000円のチープな造りのシフトノブだったから、付かなかったことでかえって良かったといえる。

今回の収支は?

さて、今回の作業費は税込2860円。毎回儲からない安い作業ばかりで申し訳ございません!最初に付かなかったシフトノブは1059円、今回用意したゲイターブーツ付きパネルは840円。しめて4759円!

運転席周りの取り替えがきくパーツはだいたい交換できた。あとは足回りや外装(塗装)、内装(内張)といった大物で自分ではなんともしがたい物ばかりが残った。宝くじでも当たらないと手が出せないかな?

ガソリンスタンドが無くなるまで、がんばって乗り続けられれば良いが。自分の身体もそれなりにガタが来ているし、まずは安全運転だな。

 

| | コメント (0)

2020.12.13

鼻からチューブで栄養補給の1週間

舌がん疑い、MRI・CT検査、2週間の自宅隔離、PCR検査、そして から続く

20201213-111049s
PCR検査も陰性で無事手術に向けて入院することになった。入院前2週間の毎日の検温表、問診票、手術の承諾書、健康保険限度額適用認定証(事前に健康保険組合に申請)など多くの書類と、入院のために購入した前開きパジャマ(多分社会人になって初めて)と着替え、タオルや洗顔用品、それに病室でも仕事ができるようにPCとポケットWifi、テーブルタップなどをカバンに詰めて指定された時刻に入院手続き。

昨年建物が新しくなったばかりの日大歯学部附属病院は、病室も最新で清潔。同じフロアにお風呂も全自動洗濯機もあり、長期入院(したくはないけど)しても不自由は無い。ただし、院内にコンビニや売店はなく、飲み物の自販機があるだけ。このコロナ禍で面会もできないので、もしも必要な物や欲しいものがあれば、誰かに言付けてナースセンターに届けてもらうしかない。

20201201-134440s20201201-144419s
入院時は4人部屋に1人(途中からは3人に)という静かで安心できる環境(大腸ポリープの摘出手術で2泊入院した際は、同室の患者さんが夜通し「痛いよー、苦しいよ~」とうめき続けてほとんど寝られなかった)。荷物を整理し、明日の手術に備えてお風呂に入り(次回、何時入れるかわからない)パジャマに着替える。
6時に夕食(これが形のある最後の食事。これ以来まだ固形の食べ物を口にできていない)、9時の消灯まで仕事を続け、電気を消して翌日の手術に備えて早めに就寝。

麻酔って凄い!あっという間に寝て手術は終了

朝7時に検温、8時に術衣に着替え(パンツはT字帯、足にはサージカルソックス)手術に備える。9時前に点滴を始め手術室に移動し、手術台に横になる。「麻酔を入れます」の声までは聞こえたが、その後は深い眠りに。

名前を呼ばれて目が覚めたのは病室。時刻を聞くと手術室に入ってから3時間ほど過ぎていた。
朦朧としたなかで、あそこに違和感と微妙な尿意。尿管が挿管されているためだった。ああ、寝ている間に僕のあそこを…… 看護師さんにその尿管を抜いてもらい(抜くときにはちょっとした痛み)、自由に動き回れる(点滴がなければ)ようにはなった。
飲食禁止、発語も禁止(筆談用の小さなホワイトボードが用意された)、歯磨きももちろん禁止の生活が始まった。

患部の痛みよりも鼻チューブの苦しさ

不思議と手術した患部の痛みはそれほどでもなく、退院まで痛み止めを飲むことなく過ごせた。看護師さんに言わせると、とても珍しいらしい。それよりも鼻から胃に通したチューブに苦しめられた。
20201203-080626s20201203-085829s
術後、患部を守るため口には何も入れられないので飲食はできない。その間の栄養補給は、鼻からチューブで胃に流す。毎食400ccほどの液体(プロテイン溶液のようなもの?)を1時間ほどの時間をかけて胃に落とす。食後?はチューブに注射器を差し替えてお茶をコップ一杯分注入。これを1日3回、毎食続けた。
栄養管理された液体は、どうやらコーヒー牛乳のような味の物らしい。もちろん口を通っていないので味はわからないが、胃から上がってくるゲップではないが空気というか、鼻に抜ける時にコーヒー牛乳のような「味」と臭いを感じた。退院しても暫くはコーヒー牛乳は遠慮したい。

1日3回の検温(と血圧測定)、1回1時間の食事を3回、午前9時半の処置室での検診など、意外と忙しい。その合間を縫ってPCに向かいメールのチェックなど仕事を続けたが、もちろん効率が悪い。なんといっても口の中は痛いし違和感はあるし、鼻と喉も痛い。入院中は時間を持て余して映画が一杯見られるかと思っていたがとんでもなかった。

何よりも鼻から胃に通したチューブ。喉に当たっている部分に違和感があるし、ずっと動かずにいると食道の同じ場所にへばりつくような形になるのか、痛みを感じるようになる。首を回したり身体をよじったり、チューブを適当に動かすようにしないといけないことがわかってきた。それは夜中でも同じ。喉が痛くなると寝返りを打ったりしてチューブの位置を動かす。鼻が詰まってもチューブがあるのでうまくかめない。お風呂に入ろうにも、鼻からぶら下がったチューブをどうするのか?と、とにかくこのチューブが邪魔で仕方がない(とは言っても、このチューブから栄養を補給できて、体調は維持できているのだけれど)。

手術から5日後、やっと鼻のチューブが抜かれ、その解放感といったらもう!

医療従事者のみなさまに感謝です

チューブが抜かれても普通の食事ができるわけではなく、全がゆとミキサーか何かで細かくしたりすりつぶしたしたおかず。最初は1時間かけても全部食べることはできなかった。他の人が食べているメニューをそのまま細かくしているので、例えばかき揚げうどんの日はペースト状に細かくされたかき揚げが出てきた。天ぷら油の臭いでかき揚げだと判るが見た目は茶色いペースト。基本、魚や肉のメインの料理はペースト状にするとほぼ茶色になるので僅かな味の違いがあるだけで、なんの楽しみも無い。唯一デザートは潰したフルーツやゼリーなので見た目にも美味しそうで残さず食べられた。こうして退院に向けて体調を整えていった。

入院中、朝の検温に始まり食事の対応、検診、その他諸々、一日に何人の看護師さんと医師が入れ替わり立ち替わりでベッドに足を運んでくれたことか。患者ひとりに、一日で述べ何人もの人が関わる医療現場。今、コロナ禍で医療現場の逼迫が言われているが、重症、軽症にかかわらず入院患者が増えれば多くの人手がかかることは明らか。この現状では、入院しなくて良い軽傷者や無症状者は入院させるべきでは無いなと強く感じた。

術後の経過も良く、入院して8日、手術した7日後に無事退院となった。

退院後の今は

20201213-144217s 入院期間中にもっと体重が減るかと思っていたが、3kg減程度。全く動いていなかったし、栄養管理されていたからか。
退院後も暫くは自宅ではおかゆや流動食中心の食生活。朝食はヨーグルトとバナナジュース、昼食はカロリーメイトのゼリータイプとポタージュスープ、夕食はレトルトのおかゆやおじやに豆腐やマグロのネギトロなど。生野菜の代わりに野菜ジュース、おやつはプリンという日々。

普通の食事ができるのはいつなんだろう?じっと我慢の日々です。

追記

退院後最初の検診で、切除した舌の精密検査を行った結果を知らされた。想定外にがん細胞の存在が確認され、stage1の舌癌であったことになった。切除面にがん細胞は認められなかったので、転移の可能性は低いものの今後1年間は3カ月毎のMRI・CTによる検査、その後1年毎の検診を5年間の経過観察が必要と告げられた。また造影剤かあ……

多分、今回の原因となったであろう歯は抜いたし、転移していなければ再発は無いだろう。と楽観的に渓流の解禁を待つことにしよう。

| | コメント (0)

2020.12.10

舌がん疑い、MRI・CT検査、2週間の自宅隔離、PCR検査、そして

それは、2年前に遡る。

舌がんかもしれない!?

2018年8月、かかりつけの歯科医に虫歯の治療に出かけた時に、「舌の裏の白くなってるところ、ガンかもしれない。紹介状を書くので大学病院で診てもらってください」とその足で日大歯学部附属病院に向かった。表面の組織をこすり取り調べた結果は特に問題はなく、「一時的なものでしょう。いつまでも治らないようだったら改めて来てください」ということで一旦事なきを得た。

市販の口内炎の薬を使いながら様子をみていたが、年が明け半年経っても治る様子はない。そんなときに堀ちえみさんの舌がんのニュース。ネットのニュースなどを見ると、よく似た症状。心配になり再び日大歯学部附属病院へ。しかしこの時も前回と同じで特に心配するような状況ではないということでそのまま帰った。

そして今年になっても相変わらず治る様子はなく、むしろ以前よりも症状は悪化してきた感じ。急に視力が落ち、2月には大腸ポリープの摘出手術もするなど、年齢を重ねる毎に身体のあちこちに綻びが見え始めてきた。そもそもの治癒能力も落ちてきているのだろう。
口内炎も酸っぱい物や辛いものが染みるようにもなってきて、これはまずいかな?と思い始めたところに新型コロナ感染症のパンデミック。飛沫感染を避けるため、3蜜回避、外出自粛、人との接触を避けるよう要請が出され、町から人の姿が消えた。舌の状態を再度診てもらいたいと思ったものの、感染が拡大する東京へ戻る回数も減ってしまった。3月から3ヶ月間は県境を越えて福岡県を出ることさえ避けていたのだから。

まさかの手術を言い渡される

緊急事態宣言が解除され第2波も落ち着いたので、まず舌の口内炎の原因と思われる極度に内側に曲がって生えている歯を抜いてもらうことにした。抜かれた歯は、カシューナッツのように曲がっていた。この先端が舌の裏側を擦って口内炎を引き起こしていたに違いない。

抜歯した翌日、日大歯学部附属病院に予約の電話を入れ、翌週口内炎を診てもらうことにした。ここで驚きの展開に。
最初に受診してから2年。あまりにも治りが悪いうえに範囲も広がっているというので、これまで出てきたことがない教授の先生が登場。今回も、表面の細胞を取って調べた結果では癌では無かったが、癌でないにしても、白化した患部は切除した方が良いだろうと。

まさかの手術だ。しかも、全身麻酔をしての手術で、術後は少なくとも1週間は入院が必要だというのだ!突然、手術、入院に向けたスケジュールや段取りの説明が始まった。

再び舌がんの可能性を指摘され

表面の細胞ではわからなくても、周辺や深いところで細胞が癌化している可能性もあるという。まずは、患部の一部を切除して生検に出すことになった。そのためには切除後の患部を保護するために、事前にシーネ(マウスピース)を作成して準備しなければならない。歯型を取ってシーネができるまで1週間。その後に患部の一部を生検に出す。もし癌化していれば、どの程度まで進行しているかさらに精密な検査をして切除範囲を決めなければならない。諸々の検査や準備が必要で2カ月後に手術となった。そのため、10月中は毎週東京と福岡を行ったり来たりすることとなってしまった。

初めてのアレルギー反応が!

20201112-190005s 生検の結果は、「癌でないとは言い切れない」という、なんとも微妙なもの。そのため、引き続きMRI、CTによる検査を受けることに。MRIはこれまでも何度か経験があるが、造影剤を使ってのMRIは初めて。CTも初めての経験で、こちらも造影剤を使う。このCTの造影剤で、生まれて初めてのアレルギー反応を経験することになるとは。

20201115-184826s MRIもCTも検査前に医師からの問診を受け(MRIとCTは別な日)、検査が終わった後には造影剤によるアレルギー反応がでた場合の連絡先など細かに説明を受けた。その時にはまさか自分にアレルギー反応がでるとは思ってもいなかった。MRIでは何事もなかったがCT検査を受けて帰宅し、夜になって腕やお腹周りに赤い発疹を確認。深夜になると痒みを感じるようになり、全身に発疹がでていた。

症状が出たら時間外でも連絡するようにとのことだったので、深夜2時であったが連絡。症状としては全身に発疹が出ているものの熱は無く、痒みもそれほどのものではなかったので、様子を見て症状が治まらないようだったら皮膚科で診てもらうようにということになった。発疹はその後数日で治まった。

2週間の自宅隔離とPCR検査

発疹は残っているものの口腔外科での術前検査に日大付属病院内科での検診と、人間ドック以上の入念な検査(1カ月で血液検査だけで4回!)を経て、手術に支障は無いとのお墨付き。そして入院直前の2週間は自宅隔離(といっても家族とは一緒)を厳命される。コロナに感染したら入院はできない。手術日も改めて設定し直しとなってしまう。この2週間は一度だけ散歩に出た以外は外に出ず、家族以外とは話もしていない(PCR検査除く)。

2週間の自宅隔離生活は、一人暮らしだったら食料の確保だけでも大変だったし、何よりも健康で元気な身体なのに外に出られないストレスは結構なものだ。自宅だから我慢できたが、無症状の陽性者がホテルで2週間の隔離生活を抜け出す気持ちもよくわかる。

そして入院直前にPCR検査を受け陰性確認。無事入院・手術となった。

つづく

 

| | コメント (0)

2020.10.31

VW Golf5 GTIの気になるパーツを取り替えるーその2 今回は完勝!

前回のプチレストアは1勝1敗のタイで、ヘッドライトスイッチだけが綺麗になった。

前回は車検に間にあったパーツだけを預けて取り替えてもらったが、車検の際の各種メンテナンス作業で車検を通すには問題ないけれど今後不具合が予想されるパーツがリストアップされていた。有り難いことに、純正パーツの商品番号付きで。
そこで、今回は時間をかけてパーツを探すことにした。

20200623-115531s まず、前回の運転席のドアロックと同じく助手席(既にリモコンで解錠できず)と右後部ドアのアクチュエーターが不良だという診断。加えて、運転席まわりの各種スイッチ類やその周りのスイッチカバーが前の女性オーナーの爪によって傷ついていたり、サイドミラースイッチが膨らんでいたりが気になっていた。ここは綺麗にしたい。
加えて、前の車検の時から交換を勧められていたもののそのままにしていたスパークプラグ(これはフォルクスワーゲン製ではないので)も交換するべく、純正プラグを購入することに。


ヤフオク・e-bay・amazonを駆使

車検の時に商品番号が判明しているものはその番号で検索すれば、国内で売られている新品から中古品、さらには海外の販売サイトまでたくさん見つかる。しかし、ドアロックのアクチュエーターは国内ではなかなか見つからない。まず、流通量が圧倒的に少ない。しかし、海外に目を向けると景色は変わった。e-bayにはGolf5のパーツがたくさん出品されている。しかも、イギリスに絞れば日本と同じ右ハンドルの車のパーツがたくさん!もちろん、ドアロックのアクチュエーターも多数出品されていた。

20200926-2109241s 20200926-2115381s 20200926-2115151s その中から、助手席のドアロックは2011年製のGolf6から取られた中古(3539円)、右後ろドアはなんと新品のアクチュエーター(1686円)を落札。着払いの国際宅配便が6100円ほど。ディーラーで純正パーツを用意すると、パーツ代は2つで約9万円!

20201029-9-52-15s ブクブクに膨らんでいるサイドミラースイッチは、ヤフオクで探していたら、傷はあるものの550円で出品されている物を発見。だめもとで落札しても良いが、送料が1100円。しかし、その出品者は福岡市内の解体したパーツを販売するShop。車で行けば20分ほどの距離でしかも用事で出かける先の近くなので現物を見に行くことにした。良くなければ買わなければ良いし、ガソリン代なら200円ほど。送料を払うよりも断然安いし安心。

行ってみると、表面だけのそれほど気になるような傷ではなかったので、その場で購入。帰宅後、ランディングネットの補修で使ったニスを塗って表面を滑らかに成形。できればサンドブラストで表面の艶を消したかったが、ブラシを調達できないので、テカテカのままで我慢することに。

20201029-095310s ウィンドウのスイッチはaliexpressで送料込み8.27$(約900円)。OEMというよりも、前回やはりaliexpressで購入して失敗した(詳細はその1で)マニュアルシフトレバー&ゲイダーブーツ同様の交換パーツのサードパーティ品だろうが、あまりにも安いので、試しに注文してみた。全く懲りてない。

20201029-095405s そして、ヤフオクで色々と探していたら、関連商品もたくさん表示してくれるようになり、思ってもいない掘り出し物が!綺麗なスイッチカバーが、なんと300円!送料の方が1500円と高かったが、即ポチ!

スパークプラグはamazonでNGKの正規品を4本5973円で購入し、準備万端。

ディーラーに入庫予約をしたところで、またまたヤフオクで掘り出し物を発見!綺麗な前後のワイパーアーム。BOSCHのフラットエアロワイパータイプ。フロントが900円、リアがモーター付きで1300円!流星号のアームは経年劣化で塗装が剥がれかけ、錆が浮いていた。こちらも即ポチ。送料1600円と合わせて3800円。

これら全てのパーツをディーラーさんに預け、半分付けば十分元は取れるかと仕上がりを待つことにした。

今回は100%取り付け!

作業がだいたい終わったところで電話をもらうことになっていた。3時頃に電話があり、第一声が「今回は全部付きました!」。なんと嬉しい誤算!

20201031-111534s

見た目で大きく変わったのは、運転席ドアのスイッチ周り。スッキリ綺麗になりました。ウインドウスイッチの窓マークが少し隠れるのはご愛敬と言うことで我慢しましょう。ワイパーは前後共にBoschのロゴがくっきり。見た目は変わらないものの、助手席のドアロックもリモコンでしっかり解錠できるように。スパークプラグを替えたのでエンジンの吹き上がりも良くなり、低回転域での不安定さも無くなった。

さて、今回のパーツ交換の総費用を正規価格と比較すると

Photo_20201031133501

純正パーツや正規品の価格がわからない物は、ネットで販売されている近い物で比較。セントピアは、昨年運転席ドアの純正品アクチュエーターを購入したところ。サポートも非常にしっかりしていて信頼できる。しかもディーラー価格よりも1割以上安い。他のお店も、ネットの販売なので、ディーラー価格よりも1~2割は安いはず。ワイパーアームは価格がわからないので、ワイパーブレードの純正価格のみ記載。
それでも、トータルの部品価格は送料込みでも約1/6に節約できた!全てディーラーの正規価格との比較だったら、1/8くらいには節約できてるんではなかろうか。

あと残るのは、シフトレバーのゲイダーブーツ交換か。気長に探してみよう。

 

| | コメント (0)

2020.09.04

VW Golf5 GTIの経年劣化で気になるパーツを取り替えるーその1

愛車流星号は、初年度登録が2005年なので既に15年。今年に入って、ドアミラーが脱落したり、運転席ドアロックのアクチュエーターが壊れたりと、いろいろと不具合が目立ち始めた。運転席側のアクチュエーターを交換したら、数週間後には助手席側も調子悪くなり自動で開かなくなった。

他にもシフトノブのゲイターブーツの痛みも気になるし、ヘッドライトコントロールスイッチやドアミラーのスイッチ周りもブクブクと塗料が浮いたり剥がれたりと気になる。運転や安全性に支障があるわけではないが、運転席に着いてすぐ触ったり見たりするものなのでできればなんとかしたいと思っていた。
20200623-150626s20200623-115540s20200623-115531s

まずはパーツ探しから

なんとかしようにも、まずはパーツを探すことから。もちろん、ディーラーで純正パーツを取り寄せてもらい交換することはできるが、とんでもなく高くつく。

ネットで検索すると、中古パーツやら中国製のOEMパーツやらたくさん出てくる。ただし正規のパーツナンバーがわからないので、それが流星号に適合するのかがわからない。しかし、中古パーツはどの車から取ったかが明記してあれば安心。そんな中古パーツをいろいろ見ていると、中には商品番号を明記してある物がある。そこから今度は商品番号で検索すると新品の商品もたくさん出てくる。しかし、だいたい中国製のサードパーティ品。売主も怪しいし、届いても正規品ではないのでちゃんと使えるのかも疑問。それでも純正パーツの数分の一という価格は魅力的だ。

20200830-175539s20200830-175345sシフトレバー・ゲイターブーツはAliExpressで9.9$(送料込みで1000円ちょっと!ただし、到着まで1カ月以上待った)、ヘッドライトのコントロールスイッチはヤフオクで国内のストアから送料込みで2650円。2つのパーツを約3700円で用意して、車検の時に取り付けてもらうことにした。

なんとシフトノブは交換できず

車検が終了し、預けたパーツが無事に交換されて流星号が戻ってくると思っていた。しかし、残念ながらシフトレバーは交換できていなかった。ゲイターブーツが短く、バックギアに入れたときに突っ張り、台座ごと外れてしまったらしい。やっぱり価格なりのものでしかなかったと諦めよう。ヘッドライトコントローラーはバッチリ納まって快調。

ゲイターブーツだけ交換する方法も模索してみるか。
次はサイドミラーのコントロールスイッチと助手席ドアのアクチュエーターを交換すべく、パーツ探しに勤しむことにしよう。

 

| | コメント (0)

2020.09.01

kidle fire を新しくしたらアプリがダウンロードできなくて……

20200901-110739s
3年前に購入したkindle fire HD8はブックリーダーとしてはもちろん、新聞チェックと移動中にダウンロードした映画を見るのに重宝している。しかし、さすがに3年使うとバッテリーの保ちも悪くなってきたし、なによりカバーがボロボロ。カバーだけ買い換えても良いが、どうせなら本体も新しくしたいと思っていた。 サイズは変わらなくても、ストレージの容量は倍になり処理速度も格段にアップしている。
そこにタイミング良くタイムセールの案内メール。もともと9980円という抜群のコスパの商品が更に3000円OFFの6980円!カバーと共に早速ポチリ。

アプリがダウンロードできない

受け取った新しいkindle fireは画面サイズは変わらないが、本体の縦横比が微妙に変わっていた。天地が短くなり、横幅が増している。そして何より大きな違いは「Alexa」の搭載。アプリの起動やamazon musicからの音楽再生も話しかけるだけでやってくれる。これは楽ちん。

20200901-105517s 今まで使っていたkindle fire との同期も自動で簡単にやってくれたが、引き継いだアプリのダウンロードがちっとも進まない。ダウンロード待機中のままひたすら待つ。しかし、どう考えてもおかしいので、Google先生に尋ねてみると、同じような症状で困っている人がやはりいた!どうやら、辞書のダウンロードが邪魔しているらしい。

ダウンロードマネジャーを開いて2つの辞書のダウンロードを解除すると、すぐにアプリのダウンロードが始まり無事セットアップ完了。しかし、更に追加で新しいアプリをダウンロードしようとすると、再び待機中に。またも辞書アプリが溜まっていた。今回もこれを削除してダウンロード完了。

この辞書アプリは何なのでしょう?

古いkindle fireは母へ

今まで使っていたkindle fire も、もちろんまだ使える。ネット環境がある自宅で使う分にはバッテリーの心配もしなくて良いので母に渡してみた。新聞が読めるし、radicoで野球中継も聴ける。amazon Videoで映画も見ることができる。もちろん、Facebookや誤って開くとややこしいアプリはアンインストールした。
今ならテレワークで家にいる時間が長いので、わからないことがあればいつでも答えられる。amazonのアプリはアンインストールできないので、黙って買い物はしないよう念押しした。

スマホは持たないが、母は新しいおもちゃを手にしたこどものように、タブレットで色々と試して楽しんでいるようだ。

 

| | コメント (0)

2020.06.04

緊急事態宣言も解除され、県境越えてOKのお墨付きが出た!さてどこへ行こう?


持ってるぞ、オレ!
5月25日に緊急事態宣言が解除されたので、先週末、急遽2カ月半ぶりに東京の家族の元に。これに合わせて戻ったわけではないのに、ブルーインパルスの医療従事者への感謝飛行が見られた!しかも、帰宅したところに特別定額給付金の申請書も!オレ(普段は「僕」ですが、気分は「オレ」ですね)、持ってる?それにしても、やっぱりブルーインパルスは良いなあ。

さて、久しぶりの我が家はといえば、うるさいオヤジがいない間、予想はしていたがほったらかしのままのところがいくつもある。妻は「こんなに早く帰ってくるとは思わなかったから」と (T^T)

20200602-12-09-24sまず、車で行かないと買えない重たい物や嵩張るものをまとめ買い。その時、カップのマルタイラーメンがあったので、思わず買ってしまった。買い物の後は、福岡の実家に続いて破れていた網戸の張り替えや、ずっとそこにいると見過ごしがちなお風呂、台所、洗面台などの水廻りの汚れを集中的に掃除してきた。

そしてついに!6月1日にいろいろな自粛要請が解除あるいは緩和された。東京では通勤時間の電車は満員になり、「夜の街」は3蜜を取り戻したようだww 東京都は感染者の減少とともにせっかく緩和をステップ2まで進めたのに、再び感染者が増え出したので「アラート」を出し、レインボーブリッジや都庁舎は赤く染まってしまった。

電車は「密」だが空港は「疎」
このサービスならLCCの方がコスパは良いぞ
20200604-10-43-47s 20200604-11-25-59sそんな中、再び福岡へ。地下鉄やJR・私鉄各社の鉄道はそれなりに混雑しているのに、羽田空港はガラガラ。搭乗ゲートに駐まっている機体は、中小型機ばかり。運航本数を減らし、機材を小型化することでコストを抑えようとしているのだろう。経営的には正しい判断だけれど、おかげでほぼ満席。機内サービスも紙パックのお茶をもらうだけ。
ANAを贔屓にしているが、運行本数も通常の半分程度だしこれならLCCに乗った方が運賃が安い分だけコストパフォーマンスが上がり、相対的な満足度も高くなる。次回はJETSTARにするか?

さて、福岡県などでは近県の県境を越えての移動については可能となった。お墨付きも出たし、この週末は県境を越えようかな?
とはいえ、東京への移動については「慎重に」というなかで福岡に戻ったので、暫くは不要不急の外出は控え、引き続き人との接触は最小限に抑えたいと思っております。

 

| | コメント (0)

2020.05.27

3カ月のコロナ自粛の結果、「工務店に出回っている営業先リストから我が家を外してくれ」と伝える機会を得た♪

20200527-18-53-07s
先日、まとまった雨が降った際に台所の窓の外だけに異常な水勢の雨だれが確認できた。雨樋に枯れ葉でも溜まっているのだろうと、今日脚立をかけて確認したところ、枯れ葉ではなく雨樋と送水管の繋ぎが錆落ちて送水管が外れていた。異常な勢いの雨だれは、その外れた穴から水が直下の窓の方に流れ落ちていたためだった。後日プラスチックのコップか何かを繋ぎにして再度補修することにし、今日はとりあえずガムテープで応急処置をしておいた。

戻ったところに電話が

脚立を片付けて戻ったところに、固定電話が鳴った。

3月以降、テレワーク・在宅勤務が主となり、自宅(実家)にいる時間が長くなった。何もなければ24時間家を出ないままということもあり得るが、それでは身体も精神も保たない。目が疲れてきたら、散歩がてらスーパーに買い物に行ったり。それでもせいぜい30分ほど歩いて2000歩~3000歩の運動に留まる。

ところで、一日中、実家で仕事をするということは、ずっと母と同じ屋根の下にいるということだ。細々と思いつきでいろんな事を指示されるが、一つ一つはほんの一瞬で終わる事ばかり。作業自体が負担になることはないが、こちらの都合は考えず自分のタイミングで言ってくるので、それなりのストレスにはなっている。それともう一つ、固定電話への営業。母も携帯を持っているので、基本的に固定電話は使わない。固定電話にかかってくるのは、父が入院している病院からか営業電話。

母は僕がいるときには営業電話は必ず受話器を持ってくる。この3カ月で何度もかかってきた営業電話は大きくは2種類。1つは要らない物を買い取りますという、いわゆる「押し買い」系の営業電話。もう一つは屋根や外壁の塗り替えといった工務店の営業電話。

今日の電話も、工務店からの営業電話だった。

営業電話のリストの存在

工務店からの営業電話は何度も受けた。そのたびに「自分の趣味はDIYだから、屋根瓦も外壁も自分で修理しているので間に合ってます」と断ってきた。しかし、こう何度もかかってくると面倒くさい。オヤジ(父)なら、毎回こんな営業電話には怒鳴りつけて切っていたが、さすがに母はそんなことはしないし、僕もできない。で、今日は電話を切る前にある提案をした。

東京でも同じような営業電話はよくかかってくる。東京だと投資用マンションか水廻りのリフォーム、そしてお墓(墓地)の案内。今のマンションに引っ越す前、20年くらい前だったかお風呂のリフォームの営業電話がいろんな所からかかって来て、ある工務店の話に乗ってお風呂をリフォームしたことがある。人造大理石の浴槽を勧められ、かなりの割引。
それじゃあと発注して工事当日に搬入されたのはFRP製の浴槽。すでに浴槽も壁面も全て撤去されていた。ここで工事をストップし、「注文したのは人造大理石の浴槽だから持って帰って出直してこい!」と工事業者を帰した。
営業マンが飛んできて、「そんなことはない、ご注文はFRPですよ」と言うので、提示されていた見積もりのコピーや注文書のコピーを見せながら、「どっちが間違ってるんだ?」と問い詰めた。こういうのをちゃんと残していなかったり高齢だったりするとそのまま押し切るのだろう。しかし、彼はこちらの正当な主張を覆すことはできず、人工大理石の浴槽を無事に取り付けることができた。途中で工事を中断したので数日は近くの銭湯に通うことになったが、季節も良かったのでそれも家族で楽しんだ。
銭湯が営業している下町で良かった。

そして、その営業マンと最後に話をしたときに尋ねた。
「おたく以外にもリフォームの営業電話が何度もかかってきたけど、何かのリストがあるの?」と。すると、
「ええ、実はあるんですよ。みんなそのリストを元に営業電話をかけてるはずです」
「じゃあ、今回リフォームしたけど、そのリストからうちは外れるの?」
「はい、うちでお客さんのおうちのリフォームを完了した旨上げますので、今後は営業電話はなくなるはずです」と。

そして言ってみた

そんなことを随分前に経験していたので、営業先リストがあるのは知っていた。何より、自分のビジネスにおいても普通に営業先リストの案内メールもしょっちゅう届いているので、そんなことは当たり前ではあるのだが。

そして今日の電話も工務店からの営業電話だった。同じように、「僕の趣味はDIYでそこらへんは自分でやるのでうちは大丈夫です」と答えた。「そうですか、失礼しました」と電話を切ろうとしたところで、「ところで、何かのリストで電話かけてきてるんでしょう?うちは電話かけてこられても必要ないからリストから外すよう連絡しておいてください」と言ってみた。すると「わかりました、そのように上申しておきます」と言って電話を切られた。

「上申」、やっぱりリストを管理するところがあり、そこからリストを買っていたことは明白だ。工務店の営業電話はなくなるだろうか?
塀の上に不自然な石が乗っていたこともあり、他にも玄関周りにサインめいた物がないか時々チェックもしている。まあ、今はこんながたいのオヤジが日中母の指図で玄関先や庭の作業をやっているのでそうそう変なことは起きないだろうが。

一日いるとまあ、近所の人がやってきたり玄関先ではこども達が遊んでいたり、友達から電話がかかってきたりと、家に居ながらにして僕よりもよほど多くの人とコミュニケーションを取っていることに驚かされた。そして、この地に長く住んでいるおかげか、まだまだ近所づきあいが濃密で安心できた。

こんな環境でも、独居となったら一番の心配は、郵便(架空請求)と電話による詐欺だな。うちはこうして僕が半分一緒にいられるから良いけど、本当に高齢者だけ、あるいは高齢の独居となったらいろんなリスクがあるんだなあ、と改めて感じることができたコロナ自粛の3カ月となった。

 

| | コメント (0)

2020.05.15

スナック、性風俗はOKでバーはダメ?! 緊急事態宣言が解除されて沸いてきた疑問

今日の0時をもって、福岡県の緊急事態宣言が解除された。これで一部の業種を除いて、営業自粛要請も解除された。飲食店の営業時間の縛りもなくなったので、今夜からは夜8時以降もお酒が飲めるようになる(お店が開いていればだけど)。自粛から解き放たれた酒飲みが街に繰り出し、大名や今泉、中洲も今夜は賑わうのだろうか。

で、今朝の西日本新聞に福岡県の対応の一覧表が掲載されていたので、見てみると……
20200515-131509

性風俗店が休業要請を解除した主な施設に入っている!濃厚接触のない性風俗店ってどういうのだろう?

一方で、バーは休業要請を継続。バーと一括りにするけどオーセンティックバーもワインバーも対象?AVANTIはオープンできても、ウェイティングバーはクローズになってしまう(古っ!わかる人にはわかるww)。お役所の人が行く「バー」って性風俗店よりも濃厚接触する場所なんだろうか?

スナックも休業要請解除の方に入っているけど、スナックはもともと「スナックバー」。軽食(スナック)を出すバーの事だけど、「接待を伴わない」という但し書きがついている。だったら、自粛対象の「バー」には「接待を伴う」と付けるべきではないのか?じゃあ、ナイトクラブがつまみのメニューを変えて「業態を変えました、今日からスナックです」って言って接待止めたら休業要請は解除されるんだろうか?
そもそも、「接待」ってどういくこと?接待とそうでない線引きってどこ?
お店をやっている当事者には死活問題。

この仕分けをした人達の日常を覗きたくなってしまった。

5月17日追記

首相会見が原因か

ワイドなショーを見ていると、首相会見の一部が流され、首相が「バーやナイトクラブ、カラオケ、ライブハウスへの出入りは、今後とも控えていただきますようにお願いいたします」と言っている(会見全文書き起こしを探して確認)。そうか、首相が「バー」と発言したためにこの曖昧なままの施設名となったのか。首相が知っているバーってどんなところなんだろう?

本当は「バーやナイトクラブ」の前の発言、「3つの『密』を生活のあらゆる場面で避けていただきたいと考えています。特に3つの密が濃厚な形で重なる、夜の繁華街の接待を伴う飲食店」を「バーやナイトクラブ」が受けているのだから、「接待を伴うバー」とすべき所だったはずなんだろうが。
これは地方自治の首相発言に対する忖度か!

その忖度が、県内の「健全な」バー経営者を苦しめることになるんだ!そんな無意味な忖度必要ないだろう!

ここでも「モリカケ」に通じる空気を感じてしまったのでした。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧