カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

2020.06.21

やっぱり増水、釣りにならず早々に撤収。お土産はハトマメ屋のクッキーシュー

大雨警報が出るほどに降り続いた雨は、木曜朝まで続いた。さすがに増水は1日では治まらないだろうと昨日はStay Home。自宅のベランダ屋根の補修や流星号のメンテナンスで一日過ごした。そして今日、ダメもとで梅野川へ向かうことにした。
大分方面へ向かう際には必ず立ち寄る三連水車は前回はまだ準備段階だったが、既に勢いよく水をくみ上げていた。
Dsc_1522s
7時半に到着した梅野川は、案の定増水していた。山本2号橋から見下ろす梅野川は、普段なら左岸(画面の右)側1/3から半分に水の流れがある程度だが、流れが川幅一杯に広がっていた。
Dsc_1523sDsc_1525s間地橋前の流れは速く、渡渉するのにも危険を伴う。栗ノ木前のスロープから降りても、流れは同様に川幅一杯に広がっている。梅野川での釣りは諦めることにした。

矢部川上流の支流へ

梅野川がダメなら上津江へと思っていたが、この感じでは上野田川も川原川も増水して釣りができる状況ではなさそうだ。このまま帰るか、それとも大きく移動して源流域の川を目指すか?

せっかく今年は福岡県内水面漁業協同組合連合会の遊漁証を持っているので、流星号を八女方面に向け、矢部川の上流域の川(相性が悪い日向神ダムの上流)を覗いてみることにした。
鯛生金山を横目で見ながら竹原峠トンネルを抜け、矢部村から日向神ダムまで下らずに右に折れて星野村方面へ。流星号をゆっくりと樅鶴川沿いに進める。対向車が来たらすれ違うこともできない狭い道。車窓から見下ろす樅鶴川は細いが雰囲気たっぷり。水量が多いのでポイントが絞り辛いがひょっとしたらヤマメに出会えるかも?

Dsc_1526s 流星号を駐められる場所を見つけ、川に降りる準備。川幅が狭いので、久しぶりに6fのバンブーロッドを手に入渓。しかし、カワムツは出たもののヤマメには出会えず脱渓。もう少し水が落ち着いたら、あるいはヤマメにも出会えたのだろうか?

山を越えて星野川へ向かうも、やはり増水していて釣りになりそうも無い。結局ヤマメに出会うことなく、11時前には早々に納竿。

20200621-16-50-26s 帰り路にハトマメ屋に立ち寄り、クッキーシューを購入して帰宅。母と午後のお茶の時間を共にし、午睡も楽しんだ父の日の日曜日。

 

| | コメント (0)

2020.05.21

バーの混乱を受けて、福岡県が「新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた各施設へのお願い」を修正

先週、緊急事態宣言解除を受けて福岡県が発表した「新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた各施設へのお願い」。そこには、休業の要請を継続する施設の中に「バー」が入っていてびっくり。ここにエントリーした↓

スナック、性風俗はOKでバーはダメ?! 緊急事態宣言が解除されて沸いてきた疑問

↑の追記にも書いてるとおり、本当は「接待を伴う飲食店・バー」を継続対象としたつもりだったらしいのだが、「・」ではなく「、」で区切ったために、新聞でもそのように「バー」を単独の継続対象と報道した。当然、バーの経営者も開けて良いのかいけないのかわからず、県には問い合わせが相次いだらしい。
確認しても、開けたは良いけど自粛警察からの嫌がらせがあるかもしれない、バーは閉まっているだろうとお客さんも来ないんじゃないかと、開店をためらっているバーの経営者は多かったという。

福岡県がお墨付き

そこで一昨日、福岡県のWEBサイトも以下に修正↓

20200521-190304

基本的に休止を要請する遊興施設一覧(例)を開くと

20200521-190224

となっている。

接待を伴わないバーは開店OKです。
ねじ曲がった自粛警察の攻撃に遭ったら、「目ん玉ひんむいて、福岡県のサイトを確認してから来やがれ!」って追い返してやりましょう。

 

| | コメント (0)

2020.02.13

崎陽軒のシウマイ弁当4000個も無駄にするなんて(T^T) 責任者出てこい!(人生 幸朗・生恵 幸子風)

なんと悲しい知らせ。

崎陽軒クルーズ船に寄付のシウマイ弁当乗客に届かず

Photo_20200213194101

記事によると、崎陽軒さんの「不自由な状況の乗客、頑張っているスタッフを励ましたい。協力したい」という思いから寄付された、4000個のシウマイ弁当が配られていないという。しかも、12日に寄付されたシウマイ弁当の消費期限は同日午後4時だったため、消費期限を過ぎての提供は困難だと。事前の調整をしたうえでの納入だったのに。
ということは、そのまま廃棄処分!?

東京駅ではシウマイ弁当をわざわざ探して買う人も多いというのに。僕は東京駅で探し回ったこともある。

東京駅で新幹線に乗るときに、崎陽軒のシウマイ弁当を買うなら…

ハマッコの崎陽軒さんの心意気も無駄にするなんて。
食べたかった人も多かっただろうに。
船内の外国の旅客や乗組員にも食べて欲しかったな。

せめて外にいた自衛隊員には届いて、食べていて欲しいな。

誰の指示で放置したんだ?
どうして配られなかったんだ?

こんなに悲しい食品ロスがあって良いものか?
はっきりさせて欲しい。


| | コメント (0)

2020.01.04

2020年は青いスパークリングワインと餃子サイダーで幕開け

Dsc_1218s

例年のお正月は、お屠蘇を飲んだ後は思い思いに好きなお酒を飲むのだが、今年は次男がちょっと変わった飲み物を2つ用意していた。

1つは青いスパークリングワインの「ラ・ヴァーグ・ブルー」。グラスに注ぐと、スパークリングワインというよりも泡が出るカクテルのブルーハワイのような印象。見た目のインパクトが強い(ブルーの印象に味覚が引っ張られる)だけに、味が良くわからなかった。
Dsc_1212s

これはなんといったら良いのか!?

Dsc_1213s

もうひとつは、餃子サイダー。
ネットで話題だからと、ネタに買ってきたという。

コップに注ぐと強烈な匂い。コップを口元に持ってくるだけで苦痛。匂いにやられて、味もなんだか良くわからない。罰ゲームレベルの飲み物。家族全員がギブアップして、そのまま流してしまった。
コップに移さずに瓶から直接飲んだら、ひょっとしたら飲めたのかもしれないけれど。

こんな家族ですが、本年もよろしくお願いいたします。

 


| | コメント (0)

2019.12.08

日常、冷酒を飲むときに愛用しているANAのガラスのお猪口

20191208-1234501s
amazonのCyber Mondayセール開催中。といっても、最近は物欲もなくなり必要な物か消耗品以外では買い物自体ほとんどしなくなった。むしろ最近は物を処分したい衝動の方が強くなっているくらいだ。

先日のBlack Fridayセールでも欲しいものが特になく、半額になっていたイタリアの辛口スパークリングワインセットを購入しただけ。今回のセールでも同じセットが再び半額で出ている。因みに、amazonにはワイナリーから自社で直接仕入れて販売しているワインがある。amazon限定で「winery direct」と表示され、直接仕入れなので、コストパフォーマンスが高いものばかり。amazonとしても力を入れている。上記のスパークリングワインセットも「winery direct」。今回のCyber Mondayセールでも同じセットの購入も考えたが、「お好きなワインどれでも4800円」セールで「winery direct」から赤と白6本選んで購入(このセールは12月31日まで)した。

そしてふと思った。

ワインを気軽に飲めるグラスが欲しい!

と。

もちろん、リーデルはじめ購入した物からいただき物まで複数のグラスを持っているけれど、ワイングラスだからいずれもステム(細い足)がついている。このステムがあるワイングラスは妻にすこぶる評判が悪い。洗うときに気を遣うからイヤだと。結果、細くて長いステムのリーデルのグラスを出すことは俄然少なくなった。使った時にはもちろん、率先して自分で洗っている。

そこで、もう少し気軽に扱えて美味しく飲めるグラスはないか。ANAのビジネスクラスやプレミアムクラスでもステムのないグラスを使っている。あんなのが良い。しかし、縁が厚いのはいやだし。で、Cyber Mondayセールを探すとあった!前から欲しいと思っていたリーデルのオー シリーズが、特選タイムセールで40%OFFに。

ANAのグラスといえば

リーデルのオーを注文しながらふと思い出した。今、冷酒を飲むときに日常使いしているのは、ANAのロゴが入ったガラスのお猪口。この猪口がどういう経緯で我が家にやってきたのか、今となっては記憶の彼方だが、気がつくとずっと使っていた。もともと2つあったものを、1つは割ってしまったと母が言っていた。

かつてはエコノミークラスでも機内サービスに金属のカトラリー、ガラスの器も使っていたが、その頃に機内で使用されていた猪口の様な気もする。いずれにしても今となっては貴重な物なのかもしれない。普段使いだけど大事に使うことにしよう。

| | コメント (0)

2019.10.20

息子が海釣りをしてきたので、久しぶりに釣った魚を捌くことになったのだが…

20191019-173958s
何時以来だろう?釣った魚を家で捌いて食べたのは。
こども達が小さかった頃、ニジマス釣りをしてその場で塩焼きにして食べたのが最後かもしれない。20年前にflyfishingを始めてからというもの、基本はキャッチ&リリースで釣った魚を持ち帰ることはなくなった。

S__45809698 S__45809697 息子が会社の同僚と一緒に、初めて船を出しての海釣りに出かけた。東京湾の近場で午前中だけの釣りだったが、そこそこに釣れたと上機嫌で獲物を抱えて帰ってきた。持ち帰ったのは甘鯛、カードサイズの真鯛(ちっちゃ!次回はリリースしてくれ)、アカトラギス、アジの4種。

真鯛とアカトラギスは小さいので、頭と内臓を取って塩焼き、甘鯛は煮付け、アジは刺身にすることに。

カミサンは魚の目が合うと怖いと言い、従って、今回の息子の釣果も必然的に僕が捌くことになった。

出刃が無い!

今では多くの家庭がそうであるように、我が家でも魚をまるのまま、尾頭付きで買ってくることはない。必ず切り身か、魚屋でおろしてもらってから購入する。そのため何十年と自宅で魚を捌いていないので、出刃包丁がどこかに消えていた。

息子が自分も魚のおろし方を覚えたいというので、まずは簡単なアカトラギスの頭を落とし、内臓を取る見本を見せる。そして息子にもやらせる。二人で台所に立ち、小物の下処理を交代で済ませると、次に甘鯛の煮付けの準備。我が家の鍋にはこのままで甘鯛は入らない。従って頭を落として2つに切って煮付け。アジは3枚におろして刺身に。出刃がないので頭を落とすのに少々苦労したが、なんとか無事役目を終え、日本酒で魚づくしの夕食を楽しんだ。

もう一つ忘れていた!

翌朝、トイレに行った誰もが違和感を覚えていた。トイレが生臭いと。昨日魚ばかり食べたから、出す物も魚臭くなったのか?くらいに思っていたら、ゴミ出しのために玄関先に置いていた魚の内臓の匂いだった。匂わないよう、ビニール袋で2重にしていたので大丈夫だろうと高をくくっていたのが失敗だった。

随分久しぶりのことで、アラや内臓の処分にまで気が回っていなかったのだ。反省。

次回、魚をおろすときまでには、出刃包丁と匂いの漏れないビニール袋を用意しておこう。

 


| | コメント (0)

2019.10.17

崎陽軒のシウマイ弁当が羽田空港第2ターミナルでも買えた!

20191017-1202211s

正午に羽田空港に到着。昼食の前に機内で受け取ったメールに返信したりなど軽く仕事をするために、POWER LOUNGE CENTRALへ向かうことにした。到着ロビーをエレベーターに向かって歩いていると、ANAFESTA(ANAの売店)前のワゴンに目が止まった。空弁を売るワゴンだ。

到着した人向けに空弁?お昼をまたいで飛行機に乗り食事がまだの人向けなのだろうか。それとも出発ロビーは土産物屋ばかりなので手荷物検査の前に好きな弁当を買いたい人のために置いているのだろうか。確かに手荷物検査場を抜けると、売店の弁当やサンドイッチなども選択肢がいきなり限られてしまう。新幹線でも一旦改札を抜けると同様のことが起こるので、中央コンコースの弁当屋で購入する人が多いのと同じか。

そしてそのワゴンには、あの崎陽軒のシウマイ弁当が!まさに新幹線に乗るときと同じだ。

20191017-1251021s

POWER LOUNGE を出て都心へ移動しようとB1フロアに降りると、そこにも再びANAFESTAが。しかも、そこでも空弁を売るワゴンがあり、同じく崎陽軒のシウマイ弁当!

シウマイ弁当は駅弁だけでなく、空弁の定番になる日も近い?

駅弁が空弁になれるのか?

手荷物検査場の向こう、出発ロビーにもANAFESTAはあるが、ひょっとしたらそこにも崎陽軒のシウマイ弁当はあるのかもしれない。しかし、空弁を買うことがない※ので空弁売り場をじっくり見ることもない。
そもそも、スタート当初の空弁は狭い飛行機の座席で食べやすいようにと、コンパクトな容器であることが求められていた。しかし、崎陽軒のシウマイ弁当は見る限り駅弁として売られているものと同じ。当然、他の空弁よりも大きい。それをあえてANAの売店で販売するということはお客様からの要望に応えてのものかもしれない。

※僕自身は、羽田~福岡便では機内に弁当などを持ち込んで食事することはないので、空弁を買うことはありません。搭乗前にパンやおにぎりなど匂いのしない物を買ってラウンジで軽く食べるか、飛行機を降りて到着地で食べるかにしています。しかし、羽田~沖縄や福岡~札幌といった3時間も飛ぶときにはお弁当は欲しいですね。

2020年8月16日 追記

福岡に帰るために手荷物検査場を抜けると、目の前に新しいお店ができていた。ライスバーガーの「COMEL」。ここにも崎陽軒のシウマイ弁当が!
ということでご報告です。
20200816-122442s20200816-122459s

 

| | コメント (0)

2019.09.03

パクチー苦手なんです(T^T)

いつものように、事務所の雨女Nがお昼に出ると、暫くして突然の激しい雨!そして10分ほどで雨雲は過ぎて青空に。

20190903-1338321s

彼女と入れ替わりに強い日差しの中お昼に出ると、目にも涼やかな一枚のポスターが目にとまった。どこかの霊媒師の催眠術にでも掛かったのか、誘われるように一風堂の店内へ。そして席に着くなり迷わず「冷やし担々麺!」

暫く待って目の前に置かれた冷やし担々麺は、夏野菜と鮮やかな緑の葉が目にも涼しい。ところが、この鮮やかな緑の葉っぱ、なんかやな予感。ひょっとして、と恐る恐る口に入れると予感的中。パクチー(T^T)


20190903-132514s 仕方なく、パクチーを横によけながら冷やし担々麺を味わうことに。

そのとき、横にあった冷やし担々麺のメニュー写真の下の文章を見て箸を持つ手が止まってしまった。

「パクチーが苦手な方はお申し付けください。ネギと交換可能です」と。
(T^T)

冷やし担々麺は美味しかったですよ。

夏限定、9月23日まで!
パクチーが嫌いな人は、ネギにチェンジをお忘れ無く。

 



| | コメント (0)

2019.06.11

わずか1カ月でどうしてこんなに汚くなるんだろう?

20190612-093702s

事務所近くにあったパスタやさんが店を閉じ、その後に居酒屋がオープンした。

それから1カ月。新規オープンで連日大勢のお客様で賑わっているようだ。

一方で、その店の前を通ると入り口前の歩道が日に日に、目に見えて汚くなってくる。この汚れは、店から出てきたお客様の足の裏に着いてきた油汚れだろうか。それとも店の中は土間なのだろうか?パスタ屋さんの時には歩道の石畳は綺麗なものだったのに。

店裏の倉庫?荷物置き場らしき扉の前も同じように汚れている。ひょっとしたら、従業員の靴の汚れ?厨房の床がそれだけ汚れているということ?

自分の店だけ良ければ良いということか。入り口付近がこれだけ汚れるということは、店の中も見えるところだけ繕って、見えないところは相当に汚れているのだろう。きっと働いている人はお店にもお客様にも愛情も愛着もないに違いない。雇われて働いているだけで、自分の店とは思っていないんだろう。

どんなに美味しい料理を出そうと、コストパフォーマンスが良かろうと、この店には入りたくないな。入れば、きっと嫌な思いをしそうだ。


 

| | コメント (0)

2019.02.03

恵方巻きの混乱の原因を作ったのは、流通業の競争と辛坊治郎さん(僕の中では)

Photo

セブン&アイホールディングス オムニ7 ウェブサイトより

今日は節分。節分と言えば豆まきと相場が決まっていた。
そう、昭和あるいは20世紀までは。

しかし、ここ数年は「恵方巻」の方がメジャーになってしまった感がある。いったいいつからこんなことになったんだろう?と思い返してみると、一番最初に「恵方巻」が登場した僕の記憶は、ある日の朝のテレビだった。

続きを読む "恵方巻きの混乱の原因を作ったのは、流通業の競争と辛坊治郎さん(僕の中では)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧