カテゴリー「エアライン」の記事

2019.11.07

断水した羽田空港第2ターミナルビル。ANAのラウンジはこんなだった

国際線ビルは該当しなかったようだが、羽田空港の水道水に異常が見つかって断水。ほどなく第1ターミナルビルは問題なしとして通水されたものの、第2ターミナルビルは引き続き断水。

その最中の11月7日に羽田空港から福岡へ飛ぶことになっていた。出発予定は12:45で、本当なら空港で食事を済ませて搭乗したいタイミング。空港での食事はできない、弁当もほとんど売り切れているとニュースなどであらかたの情報は得ていたので、軽くラウンジで食べられるパンをコンビニで調達して空港へ向かった。

20191107-121647s

ラウンジに入ると、飲み物のサーバーは全て利用できなくなっていた。
冷蔵庫には機内サービスで使われている大型紙パックのジュースと牛乳があるだけ。それに急遽仮設で用意したのだろうウォーターサーバーが一台。もちろん、洗浄ができないのでグラスやカップはなく紙コップのみ。1995年の福岡大渇水の時を思い出す光景だ。

飲み物はラウンジでと思っていたが、まさか珈琲のサーバーまでストップとは思わなかった。

20191107-115102s20191107-115039s 搭乗前のルーティンはお預けに

ラウンジを出る前に炭酸水を少量口に含んでからトイレに行き、さっぱりしたところで搭乗口へ向かうのがいつものルーティン。しかし今日ばかりはそうはいかない。

20191107-121915s 炭酸水の代わりに水を一口飲みトイレに行くと、入り口には張り紙が。断水のため「小」はできるが、「●」はダメだ日本語と英語で表示してあった。

個室の方には犯行現場か妖怪を閉じ込める結界のごとく、テープで立ち入らないよう封印してあった。こうしないと不届き者が用を済ませて流さないままその場を立ち去ってしまうことも考えられる。

20191107-122128s 20191107-122131s そして、テレビでも紹介されていた手洗いのために用意されたペットボトル。非常用飲料水のミネラルウォーターで手を洗うとは、なんとももったいない。アフリカや水が貴重なところで水くみをしている子ども達に申し訳ない。そうは言っても、飛行機に余計なバイ菌を持ち込まれては困るので、ちゃんと手を洗ってもらおうと言うことなのだろう。

こうして断水した空港のラウンジを出て飛行機に搭乗すると、僕の隣の席にはアラフィフの女性が既に腰を下ろしていた。彼女もスーパーフライヤーなのだろうか。

そんなにお腹が減っていたの?

隣の彼女は、乗客が一通り搭乗を終え通路を通る人が少なくなると、いきなり空弁を取り出して食べ始めた。まだ飛行機の扉も閉まっていないというのに。断水でレストランが営業しておらず、お腹を減らしていたのだろうか?

搭乗口の扉が閉まる頃には食事も終え、今度は膝の上にPCを開いて仕事?を始めた。とにかく忙しい。
しかし、暫くキーボードをたたいていたと思ったら、水平飛行に移る頃にはPCを閉じて鞄にしまってしまった。上空でテーブルを開いて落ち着いた姿勢で食事をし、PCに向かった方が良さそうなものを、と思ったが、どうやら睡眠時間を確保したかったための様子。PCを閉じ鞄を抱え込むなり船を漕ぎ出し、僕の肩にもたれかからんばかり。よほどハードな仕事をこなしているのか、それともプレッシャーと戦っているのか。

僕はいつものようにkindle fireでシャーロックを2話見たところで着陸。「福岡ではもうすこしゆっくりと時間を過ごせると良いですよね」、と心の中でつぶやきながら席を立った。

 


 

| | コメント (0)

2019.10.17

崎陽軒のシウマイ弁当が羽田空港第2ターミナルでも買えた!

20191017-1202211s

正午に羽田空港に到着。昼食の前に機内で受け取ったメールに返信したりなど軽く仕事をするために、POWER LOUNGE CENTRALへ向かうことにした。到着ロビーをエレベーターに向かって歩いていると、ANAFESTA(ANAの売店)前のワゴンに目が止まった。空弁を売るワゴンだ。

到着した人向けに空弁?お昼をまたいで飛行機に乗り食事がまだの人向けなのだろうか。それとも出発ロビーは土産物屋ばかりなので手荷物検査の前に好きな弁当を買いたい人のために置いているのだろうか。確かに手荷物検査場を抜けると、売店の弁当やサンドイッチなども選択肢がいきなり限られてしまう。新幹線でも一旦改札を抜けると同様のことが起こるので、中央コンコースの弁当屋で購入する人が多いのと同じか。

そしてそのワゴンには、あの崎陽軒のシウマイ弁当が!まさに新幹線に乗るときと同じだ。

20191017-1251021s

POWER LOUNGE を出て都心へ移動しようとB1フロアに降りると、そこにも再びANAFESTAが。しかも、そこでも空弁を売るワゴンがあり、同じく崎陽軒のシウマイ弁当!

シウマイ弁当は駅弁だけでなく、空弁の定番になる日も近い?

駅弁が空弁になれるのか?

手荷物検査場の向こう、出発ロビーにもANAFESTAはあるが、ひょっとしたらそこにも崎陽軒のシウマイ弁当はあるのかもしれない。しかし、空弁を買うことがない※ので空弁売り場をじっくり見ることもない。
そもそも、スタート当初の空弁は狭い飛行機の座席で食べやすいようにと、コンパクトな容器であることが求められていた。しかし、崎陽軒のシウマイ弁当は見る限り駅弁として売られているものと同じ。当然、他の空弁よりも大きい。それをあえてANAの売店で販売するということはお客様からの要望に応えてのものかもしれない。

※僕自身は、羽田~福岡便では機内に弁当などを持ち込んで食事することはないので、空弁を買うことはありません。搭乗前にパンやおにぎりなど匂いのしない物を買ってラウンジで軽く食べるか、飛行機を降りて到着地で食べるかにしています。しかし、羽田~沖縄や福岡~札幌といった3時間も飛ぶときにはお弁当は欲しいですね。


 

| | コメント (0)

2019.09.26

これからの飛行機は搭乗まで余裕を持ち、最悪別の手段も想定しておかなければならない-伊丹空港の混乱

午前10時半に到着した今日の羽田空港国内線第2ターミナル2階の搭乗フロアは、平日の昼間だというのに人でごったがえし、妙にざわついていた。
夏休みも終わり、連休でもないのに。

出発スケジュールのボードを見ていればその異変に気がついていたのだろうが、搭乗前にラウンジで一仕事終わらせなければならなかったので足早に手荷物検査場へと向かった。手荷物検査は毎週1回のルーティン。普通なら何事もなく通過するところなのだが、今回はそうはいかなかった。手荷物を検査機械のベルトに載せ、ゲートに向かおうとしたら「上着を脱いでください」と制止された。

20190926-104021

これまでは金属物さえ身につけていなければコートを着ていてもそのまま通過できたのに、スーツの上着もダメだと。なんだか僕だけが急に停められたような形になったが、周りを見るとジャケットを着ている人がほとんどいない。クールビズの浸透でスーツ姿のビジネスマンがすっかり減ってしまっていた。

先週福岡空港を飛び立つときには上着を脱げとは言われなかったのに、とラウンジで訪ねると、「ラグビーワールドカップで保安検査を強化しています」と。福岡でも試合やるのに、タイミングの問題なのかなあ?と思いながらテーブルでPCを広げた。

伊丹行き欠航のアナウンス

PCに向かっていると、出発便のアナウンスにイレギュラーな案内が多いことに気がついた。遅れや搭乗口の変更だけでなく、欠航のアナウンスまで。しかも欠航便は伊丹行き。通常なら伊丹行きの便はビジネス利用が多く、他の便を欠航させて機材をまわしてでも飛ばしたい路線のはず。それをあっさりと欠航にするなんて珍しい。

このタイミングで搭乗口変更!?

20190926-1119461sと思っていたら、搭乗口変更のメールが。見ると、さっき手荷物検査場で受け取った「保安検査証」には62番と案内されていたのに、57番に変更と。保安検査場を通過した後の搭乗口変更など初めてだ。57番搭乗口は一番端の方で随分遠い。慌てて搭乗口に向かっていると、他の便の搭乗最終案内のアナウンス。搭乗確認できていない人を、名前で呼びかけている。いや、こんな急な搭乗口変更だと迷う人も出るでしょ!

 57番搭乗口には本来なら搭乗が始まっているくらいのギリギリでたどり着いたが、今度は出発が20分遅れるとのアナウンス。そもそも、メールに気がつかなければ搭乗口の変更など気がつかなかったに違いない。同じ頃には62番搭乗口で面食らっている人も多かっただろう。

バタバタしながらも、無事に飛行機は離陸し、定刻よりも15分ほど遅れて福岡空港に到着。福岡空港はまさにラグビーワールドカップの試合直前で、これまたいつもとは違う雰囲気で賑わっていた。

そして、地下鉄の椅子に座りYahoo!ニュースを開いて、羽田空港での混乱の謎が解けた。伊丹空港が実質閉鎖されていたのだ。

伊丹便欠航は計32便 全日空「多大なご迷惑」と陳謝 手荷物検査ミス

20年ほど前、鞄にキャンプ用ナイフを入れていたのを出し忘れ、手荷物検査場で数人のセキュリティに囲まれて大変な思いをしたことがあった。あの頃に比べれば更に厳しくチェックしているタイミングで、なんで素通りさせちゃったんだろう?かたや上着まで機械を通しているというのに。

このまま来年のオリンピックに向け、アメリカ並みに手荷物検査が厳しくなりそうな気がする。余裕を持って空港に行かなければならなくなるなあ。こうなると、東京~大阪間はますます新幹線に流れそうだ。

 


 

| | コメント (0)

2019.08.23

羽田空港第2旅客ターミナル POWER LOUNGE CENTRAL

羽田空港第2ターミナルにあったカード会員向けラウンジが工事中で暫く使えなかったが、工事か完了して久しぶりに利用した。

20190821-1249471s

大きな変化は、時代の流れで喫煙ルームが無くなったこと。喫煙ルームの扉があった辺りには大きな鏡張りの柱が立ち、飛行機の出発予定が浮かび上がる。その奥には一人仕様のソファーが並ぶ。

入って直ぐの空間には福岡空港のANAラウンジや、先に改装していた羽田空港第一ターミナルのPOWER LOUNGE のように、電源付きの大テーブルをメインに置くようになった事で空間が広々としてPCを開いての仕事もしやすくなった。

ANAのラウンジではなく
POWER LOUNGEを利用する理由

通常、ANA便で羽田空港から出発する際には、当然ANAのラウンジで過ごす。第2ターミナルで POWER LOUNGE を利用するのは、羽田空港に到着した後。ANAのラウンジは、残念ながら到着時には利用できない(乗り継ぎの時は可能)。次のアポイントの前に30分とか1時間の時間に余裕があるようなとき、落ち着いてPCを開いてメールの返信やちょっとした仕事ができるし、下手なカフェよりもくつろげる。

20190821-1306331s

飲み物も珈琲マシンが新しくなり、ANAラウンジの珈琲よりも良い感じ。マグカップなのでPCの横に置くのにも安心。CUP&SAUCERだと不安定だしカチャカチャ言うし、仕事しながらの珈琲には向かない。

以前のラウンジは、「個」(人だったりグループだったり)が小さなスペースを占有するような作りが主流だったが、最近は広い空間をシェアするような作りが主流になってきたようだ。小さなテーブルだと「相席」したくないが、大きなテーブルなら「シェア」できる。これが今時なのだろう。

 


 

| | コメント (0)

2019.07.30

JALカードのあまりにあっさりした解約手続きに拍子抜け

普段の国内での飛行機移動はANAがメイン。JALとANA両方飛んでいる主要路線なら、わざわざJALを選ぶことはないので、めったにJALに乗ることはない。それなのにJALカードを持っていた。

20190730-154541s

何故JALカードを持っていたのかというと、ハワイ。ハワイ線は圧倒的にJALが強かった。ハワイへ家族旅行に行こうとすると、航空会社は自然とJALになった。JALの友人もいたし、多少なりともマイレージも貯まるだろうからと10年以上前にカードを作っていた。

しかし、気がついたらハワイに出かけたのは10年ほど前が最後。あの「てるみくらぶ」のパック旅行。それっきりマイレージも貯めず、クレジットカードとしても使わず、ただ年会費を納めるだけのカードになっていた。なんともったいない!

今年、ANAもエアバスA380をハワイ線に就航させ大幅に輸送力を増強した。こうなるとますますJALカードを持っている理由がなくなった。VISAカードは新幹線のEX-ICカードと連動したJ-WESTカードがあるからそれで十分。東京オリンピックのチケットの支払いもJ-WESTカードで支払った。

ということで解約の手続きをするためにお客様サービスセンターへ電話。例によって、コンピュータの自動応答に回答する形で、電話のボタンをピッピッと押し進んでいく。カード番号を入力し、暗証番号を押すと、解約手続き完了のアナウンス。
「え?これだけ?本当に解約手続きできたの?」

これまで、Rakutenや流通系のカードを解約したときには、オペレーターを相手に本人確認やら解約理由を聞かれるやらで結構な時間を要した記憶があるけれど、あまりにあっさりしたもので拍子抜け。解約に要した時間はほんの2~3分だった。

後日、解約確認のハガキが届くとアナウンスがあったが、それまではちょっと半信半疑。
年会費以外に何もデータとして残していないから、引き留めるほどでもない会員だったんだろうな。

 


 

| | コメント (0)

2019.02.06

ANAの機内安全ビデオが歌舞伎仕様になっていた

20190204_162822

毎週飛行機に乗っているので、機内安全ビデオはこれまでいやというほど見てきた。以前は他にすることもないので見るとはなしにボーッと眺めるように見ることもあった。しかし最近は着席し落ち着くと、Kindle Fireを取り出してダウンロードしておいた映画やドラマを見るようになり、すっかり機内安全ビデオは見なくなっていた。

続きを読む "ANAの機内安全ビデオが歌舞伎仕様になっていた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.08

iPhoneを落とし、整備士を呼んで飛行機遅延の原因を作るところだった!

20181208_151756s

久しぶりにアップグレードができたので、プレミアムクラスで福岡へ。

続きを読む "iPhoneを落とし、整備士を呼んで飛行機遅延の原因を作るところだった!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.01

飛びさえすればコストパフォーマンスは抜群!JETSTAR搭乗記

20181130_14_50_17s

前回、まさかの欠航で乗れなかったJETSTAR。2度目の挑戦は無事に飛ぶ事ができたので、初の国内線LCC(海外だと2002年にライアンエアーに搭乗)体験記をここに記すことにします。

続きを読む "飛びさえすればコストパフォーマンスは抜群!JETSTAR搭乗記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.17

まさかの欠航!JETSTAR 初体験未遂記

20181115_12_08_42s

いつもはANAで飛んでいるけれど、LCCにも乗ってみたい。しかし、仕事の移動ではなかなか使い辛いのも事実。特にJETSTARは羽田ではなく成田発着なので、尚更だ。ところが東京の事務所は羽田と成田の中間。むしろ成田の方が時間的には近いくらい。移動後にアポイントもなく、夕方東京へ移動するだけなら、多少遅れたりしても問題はない。

ということで初めてJETSTARを予約。足元が広いシートを指定(+990円)して12,360円。JAL・ANAの福岡~羽田便の正規料金39,490円の1/3以下だ!

続きを読む "まさかの欠航!JETSTAR 初体験未遂記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.13

2月13日17時発 ANA265便 夕日を追いかけて西へ

20180213_17_36_52

17:00発 ANA265便で羽田空港を定刻に出発。
ちょうど日没と共に夕日を追いかけながら西に飛ぶ事になった。

 

続きを読む "2月13日17時発 ANA265便 夕日を追いかけて西へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧