« GW釣り3連戦ー初日は20cmのヒレピンとコミスジ蝶 | トップページ | GW釣り3連戦最終日は梅野川ーしかし早すぎる到着と増水で大誤算 »

2024.05.04

GW釣り3連戦2日目ー目指した小野川は水害で再び、移動して高瀬川で7寸、そしてブラウンも…

3連戦の2日目は日田漁協管内を釣り廻り、一泊して3日目は梅野川という予定。
まず目指したのは小野川。漁協のサイトを確認すると、遊漁証の販売店に小野川沿いの黒木酒店が復活していたから。九州北部豪雨以前は、毎年ここで年券を購入していた。しかし、豪雨被害後の復旧工事などで川には重機が入り、黒木酒店での遊漁証の販売も途絶えていた。3月に漁協に電話すると、小野川には成魚放流をしたということだった。黒木酒店にも4月には遊漁証が届くはずだと。

しかし黒木酒店に到着し遊漁証を購入しようとすると、意外な答えが。遊漁証は無いと。小野川も工事ばっかりでヤマメの放流もしていないはずだと。確かに至る所で工事をしていて、重機やトラックが川岸や道路脇に複数並んでいる。水も濁っている。今年も小野川はダメか。

仕方なく今年もFISHPASSで年券を購入し、大きく移動。まずは、前回小さなヤマメを釣った小渓流へ。入渓ポイントに流星号を駐めると、草刈りをしていた目の前の家の人が声を掛けてきた。誰かと間違ったらしい。ここに車を駐めても大丈夫ですかと確認すると、「なんなら家の前に駐めてもらっても良いよ」と。なんと寛大な。「何しにこんな所に来たの?」と尋ねられ、「魚釣りに」と応えると、この辺りは大きいのはいないもんねえ、と。そして「今はどんな釣りをするの?」、「fly、毛針釣りです」とタックルを見せると、「??」という顔。「頑張ってね」と声を掛けられて入渓。
小野川が空振りだったのに加え、小野川の前にTRIALに寄って泊まりに備えた買い物をしたりで時間を使い、入渓できたのは10時過ぎ。水棲昆虫が盛んにハッチしている。ここも増水気味で、淵や小さな滝壺が遡上を困難にしているので慎重に釣り上がる。ただ、川幅が狭い渓流なので、増水してもポイントははっきりしている。

入渓直後からフライへの反応は良く、いきなり6寸ほどのヤマメをバラしてスタート。少し釣り上がり、ここはというプールに浮かべたフライが消えた。今度こそバラさずにネットイン。昨日に続き、これも美しい6寸ヤマメ。
Dsc_2754s
20240504-10-56-17s
しかし、その後はバラしやすっぽ抜けが続き、5寸ほどの1尾を釣っただけで脱渓。
流星号に戻り昼食を取りながら次に向かう先を考える。昨日のことを考えると、午後は期待できない上に何処に行っても午前中の先行者の後に入渓することになる。であれば、いっそ川幅もあり流程も長いので先行者の影響もそれほどでもない高瀬川か。

まずは、昨年ブラウンを釣った区間に入ったものの、岸の岩には先行者の真新しい濡れた足跡が。戦意を喪失したものの、次の退渓点まで釣り上がるしかない。むなしくロッドを振りながら、全く当たりもヤマメの気配も無いまま退渓。流星号に戻り、ロッドを仕舞っているところに白い車が停まり二人の男性が降りてきて「釣れましたか?」と声を掛けてきた。彼らはflyfisherで、大野川水系を釣ったが空振りで高瀬川の様子を見に寄ったという。高瀬川は初めてと言っていたので今日の状況や日田漁協管内の川の様子を話し、しばし情報交換をした後彼らは立ち去った。直後に日田漁協の釣場MAPの事を思い出した、教えてあげれば良かったなあ。
次の入渓点をどこにするかと川沿いに下っていると、先ほどの車が停まっていた。その後ろに駐め、お節介とは思ったが日田漁協の釣場MAPのことなどを伝えて再び別れた。

Dsc_2761s
時刻はそろそろ3時半。イブニングには少し早いが最後のチャンスに期待して再び入渓。いかにもよさげな流れにフライを流すと、反応が。口は使わないが、確かにフライに興味を示している。フライを替え、再び同じ流れを数度流すと出た!ネットに納まったのは残念ながら放流ヤマメではあったが、7寸。今年高瀬川での初ヤマメ。

このままもう一尾!と釣り上がると、岩陰からフライに反応があったが、咥えそこね。フライに触っていないので、少し間を置いて再びフライを流すと今度はしっかり喰ってすぐに岩陰に潜り込んだ。慎重に引き出そうとするが、なかなか出てこない。やっと出たのは良いが今度は重い引きでまるで根掛かりをしているように底から上がってこない。しかし、確かに魚が着いている。暫くするとやっと姿が見えた。ブラウンだ!そこから強い流れの中に入ろうとするブラウンと力比べするようなやりとり。いったんはネットイン直前まで寄せたものの再び勢いよくいきなり反転。流れに入って下ろうとするのを押さえ込もうとしたところでフックアウト!尺はなさそうだったが、8寸は超えた良型だった。残念!

今日はここまで、と脱渓して納竿。今夜の宿泊先である素泊まり1泊2900円の旅館へ向かった。

 

| |

« GW釣り3連戦ー初日は20cmのヒレピンとコミスジ蝶 | トップページ | GW釣り3連戦最終日は梅野川ーしかし早すぎる到着と増水で大誤算 »

flyfishing・釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GW釣り3連戦ー初日は20cmのヒレピンとコミスジ蝶 | トップページ | GW釣り3連戦最終日は梅野川ーしかし早すぎる到着と増水で大誤算 »