« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月の記事

2022.01.28

解禁まであと1カ月。老眼が進んで極小フライは避けて補充

昨日、今日と風の無い穏やかな晴天。コートを着てちょっと歩くと汗ばむくらい。いよいよ渓流シーズンも間近に迫ってきた。

ということでネットに向かうとついつい渓流の情報やフライ関連のサイトを見たり、YouTubeでflyfishingの動画を見たり…
ヤフオクでは危なくタイイングセットに手を出しそうになったが、なんとか抑えることができた。けれど、とうとうフライをポチってしまった。
20220128-091032s
20220128-091040s
春のライズに、#20のCDCフローティングピューパと#16のCDCダン。昨年までは#26や#24のフライを盛んに揃えていたけど、老眼が進んで極小のアイに極細のティペットを通すのが苦痛になってきた。指先が濡れていようものならもう、ほとんど苦行。そして昨年よりも更に視力が落ちてきて、今年はそんなサイズのフライは使いたくない(フライボックスにはたくさん並んでいるのに)。

今年はなんとかこのサイズで振り向いてくれないかなあ?

ああ、解禁が楽しみだ。

 

| | | コメント (0)

2022.01.26

ANAラウンジのWifi接続できず。何故?

ふくおかの実家に設置したSoftBank Airの通信速度が上がらず、zoomの会議などで度々通信が途切れたりするので昨年解約しJ:COMに切り替えた。それと同時に「どんなときもWifi」も自動的に解約となった。このコロナ禍でリアルな打ち合わせはほとんど無くなり、ポケットWifiを持ち歩く必要はほとんどない。たまにあっても、スマホのテザリングで事足りる。

ANAの空港ラウンジにはもともと無料Wifiサービスがあったが、セキュリティの心配もあるし毎回の設定作業も面倒くさいので今までは「どんなときもWifi」で繋いでいた。しかし、それも解約したので、久しぶりに羽田空港のANAラウンジでWifiサービスを利用とした接続を試みた。

20220126-123627s

ところが、この画面から先に進めない。本当ならボタンが表示されるのだろうが、何も出てこない。リロードしても同じ。ラウンジのお姉さんにも画面を見せながら聞いてみたがわからないという。

こんな事で時間を無駄にしたくないので、スマホのテザリングで繋ぎ直し、30分ほどメールチェックや簡単な仕事を済ませて搭乗口へ。次回、再度挑戦してみよう。

急激に新型コロナオミクロン株の感染が広がったせいなのか、B787Pは空席ばかり。通路側の席さえも空席がある。おかげで今回も富士山が見える窓側の席を予約することができた。

20220126-140828s
11列目のエンジンが真横に見える席だったので、エンジンと富士山を同時に画面に納めたら、雲がエンジンに吸い込まれているような写真になった。西遊記に出てくる金角・銀角が持っている、名前を呼ばれて答えると吸い込まれるひょうたんみたい。ロールスロイス製のひょうたんだ!

追記

ラウンジのWifiが繋がらない件。再度挑戦して、原因と解決法がわかりました。
詳細はこちら↓

ANAのラウンジでWifiが繋がらない理由がわかった。ANAさん、NTTBPさん、これって!?

| | | コメント (3)

2022.01.20

閑散とした成田空港で、寂しそうにする3頭のウミガメ、フライングホヌ!

先週福岡に戻ったと思ったら再び東京へ。今回は節約してJET STAR で成田へ飛ぶことにした。JET STAR だと6,770円、ANAの正規料金のほぼ1/6だ。都心へはバスを使っても京成を使っても1時間ちょっと。羽田からの移動時間との差は30分ほど。便数が少ないので良い時間があればではあるが、圧倒的なコストパフォーマンスだ。

20220120-113037s
小雨が降り始めた福岡空港を珍しく北向きに飛び立つと、そのまま右に旋回してUターン。福岡空港を右下に見ることができた。滅多に見ない景色だ。

成田へは太平洋側からアプローチ。着陸してターミナルに向かう途中、見慣れない大きな機体が並んでいる。近づくとフライングホヌ!つい先日到着したばかりのオレンジの機体も一緒に、3機並んでいる。
20220120-125213s
残念ながら後ろからの姿しか見られなかったが、ちょっと気分が高揚する。コロナが明けたら、あれに乗ってハワイに行くぞー!
20220120-125841s第3ターミナルの定位置に到着し、タラップを降りると翼の下のコンクリート面には凍った雪?寒いんだなあ。

第3ターミナルに入るとほとんど人気が無い。連絡バスで第一ターミナルに移動しても同様。人影はまばら。
京成の駅に行っても、いつもならトランクやお土産を抱えた人でホームは一杯だったのに人影がない。上野行きのアクセス特急に乗り込むと、同じ車両には一人しか乗っていない。初めて緊急事態宣言が発出されたあとの地下鉄やJRもこんなだったようだから、オミクロンで再び人の動きが減ってしまったのだろう。

20220120-132740s

ANAもJALも、2月からまた減便するようだ。
海外旅行ができるのはいつになるのだろう?

| | | コメント (0)

2022.01.16

アイリスオーヤマの電話サポート衝撃の一言に続く母を救ったファインプレー

20220116-141415s
隙間だらけの福岡の実家は、エアコンの効きが悪い。僕の部屋は朝は外気温と変わらなくなって、早朝に寒さで目が覚めることもしょっちゅう。リビングもダイニングもサーキュレーターを回しても足下(床近く)は下から冷える。そこで昨年末にアイリスオーヤマのセラミックファンヒーターをamazonで購入した。サタプラの比べてランキングで上位に入っていて、ランニングコストが安いというのが決め手。
ピンポイントの狭い範囲であれば上から温風が来るエアコンよりも、効率よく温まる感じ。母にも高評価を得た。

故障するならいる時にしてくれ!

一度福岡に戻り、甥っ子の結婚式のためにトンボ返りで東京に戻った1週間前の1月7日、自宅の電話が鳴った。福岡の母からだ。携帯に何度も電話をするけど出ないと怒っている。飛行機に乗る時に電源を切り、そのまま電源を入れ忘れていたのだ。言われて電源を入れると母から3回の着信と、3回の留守メッセージが残っていた。

なにをそんなに急いでいるのかと思ったら、「ファンヒーターが壊れた。1分おきにピーピー言って『故障です、故障です』と言い続けている」という。しかも、コンセントからプラグを抜いても止まらないと。音声案内ができるような仕様だったか?コンセントから抜いても警告が続くというのは電池内蔵か?そんな疑問が頭の中をぐるぐるするが、母はとにかく興奮して「2時過ぎから1分おきに鳴ってノイローゼになりそう、なんとかして」とまくしたてる。そうは言っても東京からでは何ともしようがない。アイリスオーヤマのサポートに電話して解決方法を聞いてくれと言うと、何度も電話するけど繋がらなかったという。それでは僕が電話するからと番号を聞いて電話したら、サポート時間外。

土日も電話サポートはやっているので、翌日電話するように伝えた(僕は結婚式・披露宴で電話できない)が、1分おきのピーピーでノイローゼになりそうだという。玄関先に持っていっても聞こえるというので、それなら毛布を巻くなどして音が漏れないように段ボール箱に入れて寝れば良いと伝えてその日は終わった。壊れるんだったら僕が福岡にいる時にしてくれよー。

音声ガイド機能は無いと言われ

翌日は朝からの結婚式・披露宴。ディズニーリゾートを後にし、電車を降りた帰り道に母に電話した。すると

「段ボールに入れて寝たけど、一晩中ピーピー聞こえて眠れんかったとよ。早くなんとかしたいけん、9時になってすぐに電話したら、今度はすぐに繋がって説明したら『当社の商品で音声を出す物はありません』って言われたとよ」。

え?!

「それでも、ずっと『ピー・ピー、故障です、故障です』って言い続けてるて言うたら、『それは火災警報器じゃないですか?』って言われて寝室の天井を見たら、火災警報器が赤く光って鳴っとったんよ!」

20220116-141347s
そりゃあファンヒーターを段ボールに入れて遠くに持っていっても音が聞こえるはずだ。寝ている真上で鳴っているんだから。頭からファンヒーターだと思い込み、天井から音がしているとは思いもしなかったという。ファンヒーターは可哀想に濡れ衣を着せられただけだった。

それにしても、アイリスオーヤマの電話サポートの担当者さん、Good Job!

原因はわかったけど、僕もいないし対応してくれる人が近くにいなかった。そこで、いつも家電を購入している近くのコジマ電気の馴染みの担当者さんに相談し、すぐに手配してもらって警報器を交換してもらったという。電話したのはちょうど全てが落ち着いたところだった。

アイリスオーヤマの電話サポートの担当者さん、名前もわからないけど感謝感激です!これからの家電買い換えでは、必ずアイリスオーヤマの商品を第一候補に入れて検討させていただきます!

 

| | | コメント (0)

2022.01.08

福岡からトンボ返りでディズニーリゾートの結婚式へ

20220108-101056s
3日に福岡に帰っていたのに、甥っ子の結婚式(2020年に入籍を済ませていたが、コロナで式を延期)に出席するために7日にトンボ返りで東京に。礼服を持って飛行機に乗るのも面倒。コートを着れば下に何を着ているかもわからないので、礼服を着て東京に向かおうとした。しかし、いざ礼服を着ようとするとお腹がきつい!この1年で5キロのコロナ太り!なんとかお腹をへこませて礼服を着用し福岡空港へと向かった。

結婚式・披露宴の会場はディズニーシーに隣接(直結)するホテルミラコスタ。ディズニーリゾートオフィシャルホテルの結婚式に初めて出席。しかもミラコスタの式にはディズニーキャラクターが登場するらしい。

20220108-141745s 8日朝9時集合ということで、雪の残る歩道を足下に注意しながら駅へ向かい、鉄道を乗り継ぐ。最後は舞浜駅からディズニーリゾートラインに乗り継ぐ。モノレールの車内はあのキャラクターでいっぱい。乗客もキャラクターの帽子やリュックを背負った子どもやカップル、若い女の子でいっぱい。

ディズニーシーに到着すると、改札は2手に分かれていて、一方はディズニーシーの入場口へ。もう一方はホテルミラコスタへ直結する渡り廊下に出られる。

20220108-083928s
渡り廊下からはディズニーシーのシンボルでもある地球儀やイタリアを模した街並み、そして雪が残る屋根の下には入場口に並ぶ多くの人が見渡せた。

式はチャペルでの人前式で、進行はMayer(市長)。式も披露宴も参列者は親族のみ。
しかし、披露宴にはミッキー、ミニー、ダッフィーが登場。これぞディズニーの結婚式!

まさにディズニーのアトラクションを楽しむような楽しい式を堪能し家路についた。

 

| | | コメント (0)

2022.01.03

2022年 初フライトはアップグレードで富士を見ながらお節

20220103-131133s
2022年、今年は珍しく福岡でも晴れて初日の出が拝めたらしいが、例年通り東京で初日の出を拝んだ。
そして昨夜の紅白歌合戦を思い出そうとしたが、ほとんど思い出せない。ネットや元旦の正月番組では紅白の話題も盛り上がっているのに……
正月早々、2022年の紅白は録画して見直すことを心に誓った。

20220101-130411s元日は家を出たこども達もパートナーと一緒に集合し、賑やかなお正月となった。これまではバラバラに買ったり作ったりしたお節料理をお重に詰めていたが、今年は人数も増えるしということで、初めてamazonでお節の3段重を購入。
黒豆や数の子、海老、がめ煮や卵焼き、焼き豚などの定番料理は別に用意し、こちらのお重は品数が多くて一つ一つは少量だったので、酒を飲みながら手を出すのにちょうど良かった。

大晦日から大量のアルコールを消費し、結果、玄関先には多くの空き瓶が並んだ。

2日は朝から映画99.9を見て、お昼は何故だか猛烈にラーメンが食べたくなり(映画のせいではなく、年末からのお酒の締めに胃袋が今頃になって欲した!)幸楽苑であっさり塩ラーメン。

そして例年通り、3日に福岡へ。予約していた便は国際線仕様の787Mだったのでプレミアムクラスの席数が多く、アップグレードポイントで無事プレミアムクラス、しかも富士山が見える窓側を確保!

20220103-130553s
離陸すると、久しぶりに上空からの富士山を拝むことができた。
機内では、2度目のお節料理をつまみ、スパークリングワインで改めて新年を祝いながら福岡へ。

今年も安全に、良い釣りができますように。

 

| | | コメント (0)

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »