« 流木留めはスッキリしたものの、梅野川の2021年シーズンは厳しいぞ! | トップページ | 前回のボウズリベンジ!今日の古湯は良い一日でした。 »

2021.03.20

追加放流の古湯を避け、県内の川で7勝5敗

今日は古湯の追加放流の日。これまでの経験で、放流日は餌釣り師とルアーマンが大挙して押しかけ、flyだとほとんど釣りにならないことはわかっている。天気予報では九州は終日雨。雨が強くなったら釣りを止めて帰ってくることになるので、遠出するのは避けたい。そこで福岡県内の川に出かけることにした。
小雨の中、流星号を走らせるとちょうど見頃の桜が視界に入る。コロナさえ無ければ、桜の名所は花見客で賑わっていたことだろう。
Dsc_1696s  
川沿いの桜も見頃、そして足下にはつくしがニョロニョロの大群のように顔を出していた。

川に着き、支度を始める頃には晴れ間も見えるようになった。このまま雨が降らないことを祈りながら入渓。晴れ間も出て気温・水温が上がったおかげか水生昆虫が盛んに飛び始めた。しかし水面に変化は無し。
ここはマッチザハッチよりも存在をアピールするフライの方が良さそう。こういう時にはカディスが一番。#16 のカディスを結んで釣り始めると、足下に可愛い訪問者。
Dsc_1699sDsc_1705s 沢ガニも温かくなって動きが活発になったのか。そして石を飾るように縁取るピンクの花びら。はっきりしたピンクは桜(ソメイヨシノ)ではなさそう。こちらも可愛い。

さて、ヤマメの活性は上がっているのか?ブラインドで釣り上がると、良い感じにヤマメが顔を出す。どれも大きくはないが、小さくもない。ネットに納まったヤマメは7尾。どれもヒレピンでほぼ6寸前後。最大が20cm。

Dsc_1702s
一方でバラシも5回。
今日の勝負は7勝5敗といったところか。

このまま大きくなれば、夏には8寸越えが期待できるかな。
大きくなれよー
釣りをしている間はほとんど降らなかった雨も、帰宅途中から強い雨に。今日はついてる!

さて、明日は古湯に行ってみるかな?

 

|

« 流木留めはスッキリしたものの、梅野川の2021年シーズンは厳しいぞ! | トップページ | 前回のボウズリベンジ!今日の古湯は良い一日でした。 »

flyfishing・釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 流木留めはスッキリしたものの、梅野川の2021年シーズンは厳しいぞ! | トップページ | 前回のボウズリベンジ!今日の古湯は良い一日でした。 »