« 前回のボウズリベンジ!今日の古湯は良い一日でした。 | トップページ | ピカピカのアマゴは釣れたけど、今年の梅野川は…… »

2021.03.27

久しぶりに竹竿(Yokota Rod)を持って古湯へ

先週、古湯の桜は5分から8分咲きだった。この週末は古湯の桜は満開だろう。日曜日は雨が降るようだが、土曜日は天気も良いということで、古湯へ。
Dsc_1723s
ヤマメの活性が上がるのにはまだ早いのはわかっているけれど、天気も良いし遠足気分で出発。古湯には8時半に到着。予想通り、古湯の桜は満開。
Dsc_1726s 貝野川では菜の花と桜が一緒に咲き誇っていた。
日が当たるところは気温はぐんぐん上がっているけど水温は低い。本流はまだ日陰だ。10時に測った水温は12℃だった。
遊歩道前で嘉瀬川本流を見ると、小型のメイフライやユスリカがたくさん飛んでいるが水面は静かなまま。ライズは見られない。

先に日が差し込む貝野川から竿を出す。
久しぶりのバンブーRodは、アクションがいわゆるパラボリック。ロッドのしなりでフライラインをコントロールする感覚が気持ち良い。そのかわり、普段使っているフリーストーンのカーボンロッドよりも重い。そりゃ、中空のカーボングラファイトのロッドと6本の竹を貼り合わせて1本のRodにしたもを比べれば、重いのはしかたない。
気持ちよくロッドを振りながら貝野川を釣り上がると、流れの中から直ぐにヤマメが反応し、早速一尾。

Dsc_1725s
貝野川の次はやはり日が差し込んでいる天河川へ。天河川では走る魚影もあったが、ヤマメの反応は無し。
日が射し始めた嘉瀬川本流に移動し、ライズを探す。

広いプールにライズを見つけてフライを流す。ヤマメは浮いてくるが直前で引き返す。フライを替え、ティペットを細くし、何度も流すがフライをくわえてくれない。この1週間で学習したんだろう。魚影は見えているのに悔しい!

風も出てきて細いティペットに小さなフライをコントロールするのが厳しくなってきたので、プールのライズを諦め瀬を釣り上がることに。
25cmの丸々太ったヤマメともう一尾をネットに納めたところで退渓してお昼に。

流星号に戻ろうと遊歩道を歩いていると、男性から声を掛けられた。転勤?で佐賀に引っ越してきたflyfisherらしい。ネットなどで北部九州のヤマメが釣れる所を検索して古湯の事を知り、様子を見に来たそうだ。
川原に座ってお昼を食べようとしていたら、今度は常連さんから声を掛けられ、今日の様子を聞かれた。様子を見に来て竿を出すか他へ行くか悩んでいるという。すると目の前でライズ!そりゃやるでしょう!

午後は下流のプールには入れず、その代わり土管前が空いていたので、シビアなライズと対峙。#26のフローティングピューパで一度くわえさせたものの合わせそこねでフライが外れた。結局、今日も土管前のライズは取れず。

もう少し温かくなれば、大きめの水生昆虫のハッチへのライズも始まるのかなあ?
来週再度挑戦だ。

|

« 前回のボウズリベンジ!今日の古湯は良い一日でした。 | トップページ | ピカピカのアマゴは釣れたけど、今年の梅野川は…… »

flyfishing・釣り」カテゴリの記事

コメント

古湯、盛んにライズしてますよ。
かなり見られてます(笑)

投稿: Soe | 2021.04.02 21:59

soeさん
昨日(土曜)は梅野川へ行ってました。
今日(日曜)は午後は雨が止むという予報だったの行ってきましたよ!

投稿: flyday | 2021.04.04 18:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前回のボウズリベンジ!今日の古湯は良い一日でした。 | トップページ | ピカピカのアマゴは釣れたけど、今年の梅野川は…… »