« そろそろ開き直ったか?マスク率が減った気がする | トップページ | ヒレピン出た!古湯で越年ヤマメ22cm »

2020.03.07

1週間遅れの解禁初釣行、2020年も古湯でスタート。C&R復活!?

Dsc_1282s
2020年シーズンも近場の古湯でスタート。

2018年までの数年間は、解禁直後にはまったくヤマメの姿が見えず釣りにならなかったので、釣行の度に日釣り券を購入していた。2019年も疑心暗鬼で日釣り券を購入して川に入ったのだが、思いのほか魚影は濃く良い釣りができた。しかも、年越しのヒレピン28cmなんていうのも釣れた。hideさんからも解禁初日はよく釣れたと連絡をいただいたので、今年は久しぶりに古湯の年券を購入しよう決めて三瀬峠を越えた。

Dsc_1285Dsc_1280s

やつだ屋さんはPayPayが使えるようになっていた。しかも5%還元のシール。
年券をお願いして今年の状況を伺ってから、「PayPayも使えるようになったんですね。遊漁券もPayPay支払い良いですか?」と言うと、「できれば現金で」と。
コロナウィルスの影響で、古湯も観光客は減っているに違いない。こういうときだからこそ少額でも現金を持っていたいだろう。5%(200円)バックは忘れて現金で4000円を支払った。

年券と一緒に「入漁者のみなさまへのお願い」の紙を渡されたが、今年の紙には「再放流(キャッチ&リリース)区間」の文字が消されていない。「赤線区間がキャッチアンドリリース区間です」と。
しかし今年も、「15cm未満のヤマメは必ずリリースしてください」が赤線で消されていた。
また、裏面には今年の放流予定日が記されていた。

午後からは雨の予報のうえに夕方に流星号のドア修理の予約を入れているので、それほど時間があるわけでは無い。まずは様子見で最下流の天河川との合流下から入渓して釣り上がる。昨年のGW以来ほぼ10カ月ぶり。やはり大雨の影響で岩が動き渓相が変わっている所も多い。全体にフラットというか昨年まであった岩が無くなり、さらには砂で埋まっている場所もあり単調な流れになっている所も。

11時くらいからライズも見られるようになり、バラシや合わせ切れ含め、8回出たヤマメのうちライズで2尾、流れから1尾。合計3尾がネットに納まった。しかし、どの個体もヒレがボロボロの7寸前後の放流魚。年越しのヒレピンに出会うことはなかった。

Dsc_1284s 午後2時、降雨コールド。2020年シーズン初日を終え、今シーズンがスタートした。

流星号の修理も完了し、明日、再度古湯で年越しのヒレピンを狙う。

 

| |

« そろそろ開き直ったか?マスク率が減った気がする | トップページ | ヒレピン出た!古湯で越年ヤマメ22cm »

flyfishing・釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そろそろ開き直ったか?マスク率が減った気がする | トップページ | ヒレピン出た!古湯で越年ヤマメ22cm »