« 解禁に向けて流星号のメンテナンスその2ーワイパーブレードを交換 | トップページ | 使い捨てマスクの再利用(何度も使う)方法を考えてみた »

2020.02.23

令和最初の天皇誕生日、坂本八幡宮へ行ってきた

母が坂本八幡宮(新元号令和は「万葉集」に収められた「梅花の歌三十二首 序文」から取られ、その歌が詠まれた宴の場所がこのあたり) に行ってみたいという。お友達が行ってきたという話を聞かされる度に、一度行きたいと思っていたらしい。クルマなら空いていれば15分~20分で行ける距離だ。

僕は、東京にいればつるや釣具店のハンドクラフト展に出かけたかったけれど、今年はそれは叶わない。解禁前で行くところもないし、令和最初の天皇誕生日と言うこともあり、買い物ついでに出かけることにした。

20200223-141405s

昼食後に流星号を出して坂本八幡宮へ。天気も良いのに、道路を走るクルマは少ない。コロナウイルスが心配で、みんな観光地やイベントへ行くのを避けているのだろうか?

 20200223-142132s20200223-142002s坂本八幡宮までは渋滞もなく、20分ほどで到着。令和になって最初の天皇誕生日だし、皇居での一般参賀も中止されたので参拝者が多いかと思って覚悟をしていたが、拍子抜けするほど少なかった。
今年の「梅花の宴」は今日予定されていたけれど、コロナウイルスの関係で中止されていた。

参道脇には「令和」の額が記念撮影用に置かれ、皆代わる代わる額を持って写真に納まっていた。母も冥土の土産に令和の額を持って記念写真(*゚∀゚*)

帰りにホームセンターに寄り、母の楽しみの庭いじりのために、肥料と土、それに自宅前の道路に撒くバラス(砂利)を購入。こういう重い物はクルマが無いと運べないから、釣りに行けない週末の流星号はもっぱら荷物運びの軽トラ代わりだ。

帰宅後は土を移し、バラスを道路に撒いて平して……

今日の修行はこれで一段落。
あとは珈琲と釣りチャンネルの渓流解禁の録画を見ながら、解禁のイメージトレーニングだ。

※今年のハンドクラフト展の様子をYoutubeで見つけたので貼り付けておきます。

 

|

« 解禁に向けて流星号のメンテナンスその2ーワイパーブレードを交換 | トップページ | 使い捨てマスクの再利用(何度も使う)方法を考えてみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 解禁に向けて流星号のメンテナンスその2ーワイパーブレードを交換 | トップページ | 使い捨てマスクの再利用(何度も使う)方法を考えてみた »