« 紙のamazonギフト券はギフト番号確認がめちゃ苦労する | トップページ | 日常、冷酒を飲むときに愛用しているANAのガラスのお猪口 »

2019.11.28

ベルギーのカフェ・ファーストフード店でトイレを借りるには

Dsc_1126 ベルギーやオランダの公衆トイレは、一般的に有料。入り口にはパリのメトロの改札口のようなゲートがあって、お金を入れないと中には入れない。アムステルダム駅のトイレでは70セントだったが、何故か出てくるレシートは50セント。この差額の20セントは何処に行くのだろう?なんてちっちゃな所が気になったりしていた。

ベルギーの自然派カフェEXSKIを利用したときのこと、もちろん店内にトイレはあるのだが入り口に鍵が掛かっている。プッシュ式ダイヤルのロックを解錠しないと中に入れない。わざわざ店員さんに断って開けてもらわないとダメなの?と店員さんに聞くと、レシートに解錠番号が書いてあるという。

Dsc_1127s 別なワッフルのお店でもやはりトイレはダイヤル式のロックがかかっていた。EXSKIと同じシステムなんだなと理解して、レシートを見るとちゃんと解錠ナンバーが印字されていた。おまけにWifiのログインパスワードも。

もちろん、ホテルやレストランのトイレは無料で利用できます。

公衆トイレや比較的出入り自由のカフェなどを利用する際には、知っておかないと慌てます。

 


|

« 紙のamazonギフト券はギフト番号確認がめちゃ苦労する | トップページ | 日常、冷酒を飲むときに愛用しているANAのガラスのお猪口 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紙のamazonギフト券はギフト番号確認がめちゃ苦労する | トップページ | 日常、冷酒を飲むときに愛用しているANAのガラスのお猪口 »