カテゴリー「旅行・地域」の記事

2019.10.20

養沢毛鉤専用釣場はなんとか無事だったようで、ホッとした

Photo_20191020155201  

台風19号は、東日本の広い範囲に大きな被害をもたらし、河川の氾濫だけでなく土砂崩れや土石流の発生などで渓流にも大きな変化をもたらしているはず。関東で身近な奥多摩や秩父の渓流でいえば、神流川や秋川がどうなっているか心配。中でももう随分長いこと足を運んでいないが、養沢毛針専用釣場は気になっていた。

サイトをチェックすると、明日から再開とのこと。

本日10月20日のようざわ便りから、以下そのまま転載します。

…………………………………………………………………

こんにちは

 明日から営業を再開いたします

 はっきりしない天気の続く毎日です
今日も鉛色の空がすっぽりと養沢を覆っています

台風から9日が過ぎ水量は落ち着き笹濁りの
状態まで戻って来ましたが
エリア内は過去に無いほどの被害が発生してしまいました
役員一同毎日川の清掃と補修に専念しておりますが
機械が無いと手に負えないことも多々あり
作業はなかなかはかどりません

川への降り口の階段は安全でない所が多くあります
土砂崩れの場所も何か所もあります
川の流れも変わってしまっています
大量の土砂が流れ込みほとんどの淵が埋まってしまいました
まだまだいろいろあるのが現実ですが
明日放流の手配が出来ましたので営業を再開いたします

また皆様とお会い出来る事を嬉しく思いながら
事務所のお掃除をしています
今までと同じ朝が来ることに感謝です

……………………………………………………………………

養沢毛針専用釣場は、川もよく整備されていて魚の放流量も多く、ニジマスだけではなくヤマメもブラウンもいる良い釣場。9月でヤマメは禁漁になるが、10月いっぱいはニジマスは釣ることができる。

この大雨、大増水で渓流魚は流されてしまったのだろうか?だとすると流域全体にどのくらいのニジマスを放流するのだろう?明日からの釣場再開、たった10日間のために新たに放流するというのだから頭が下がる。

なにはともあれ、火災から復活した管理事務所も無事のようで一安心。
今年は行けないけれど、来シーズンは久しぶりに出かけようか。

 


 

| | コメント (0)

2019.10.02

車の合流、奥で入るか手前で入るか

20190903-195025s

「秘密の県民ショー」ではないけれど、他では一般的でないローカルなルールや常識は、日本全国に存在する。

僕は大学生の時に普通免許を取得し、福岡で車を運転していた。就職で上京すると一旦車を手放したが、駐車場のある寮に引っ越したときに再び車(初代AE86スプリンタートレノ)を購入し、それ以来幾度か乗り継いで今に至る。

さて、東京で車を手にし、運転するようになって面食らった事が2つあった。
一つは首都高速道路。分岐・合流・渋滞と、当時福岡にあった高速道路(九州自動車道・福岡都市高速)ではほとんど経験したことの無い事の連続。慣れない土地、慣れない高速で緊張しながらハンドルを握っていた。

そしてもう一つが渋滞時の合流。
上の写真は福岡のスタンダードな合流シーン。合流レーンのできるだけ手前で合流するというのがマナーと思われている。なぜなら、「こっちが渋滞しているのに、横からスルスルと向こうまで行ってしまうのはずるい」と。よく、高速道路が渋滞していると路側帯を駆け抜けていく輩に向ける目と同じ。「一緒に渋滞に巻き込まれてあそこまで行くのが、途中から割り込む車のマナーでしょ」と。だから、なかなか入れてくれなかったりします。

20190930-193324s そうやって福岡で運転していた僕が東京へ行くと、景色は全然違ってました。合流は合流レーンの一番先で。しかも、1台ずつ交互にスムーズに入れてくれる。むしろ、手前で合流しようとしていると後ろを別な車が通り過ぎ、先でスムーズに合流し「あ、ずるい!」と思ったりもしたものでした。しかし、それが東京のルールでありマナーだと運転しながら理解しました。

下は上と同じ場所で、違う日に撮った写真。手前は地元の車の合流の列。先で合流しようとしているのは、多分東京や都会からやってきたドライバーの車でしょう。海外からのインバウンド同様、福岡には国内インバウンドの住民も増えています。こんな状況が「ずるいぞ、テメエ!」なんていう近頃流行のあおり運転の原因にならなければと心配する今日この頃です。

 


 

| | コメント (0)

2019.08.23

羽田空港第2旅客ターミナル POWER LOUNGE CENTRAL

羽田空港第2ターミナルにあったカード会員向けラウンジが工事中で暫く使えなかったが、工事か完了して久しぶりに利用した。

20190821-1249471s

大きな変化は、時代の流れで喫煙ルームが無くなったこと。喫煙ルームの扉があった辺りには大きな鏡張りの柱が立ち、飛行機の出発予定が浮かび上がる。その奥には一人仕様のソファーが並ぶ。

入って直ぐの空間には福岡空港のANAラウンジや、先に改装していた羽田空港第一ターミナルのPOWER LOUNGE のように、電源付きの大テーブルをメインに置くようになった事で空間が広々としてPCを開いての仕事もしやすくなった。

ANAのラウンジではなく
POWER LOUNGEを利用する理由

通常、ANA便で羽田空港から出発する際には、当然ANAのラウンジで過ごす。第2ターミナルで POWER LOUNGE を利用するのは、羽田空港に到着した後。ANAのラウンジは、残念ながら到着時には利用できない(乗り継ぎの時は可能)。次のアポイントの前に30分とか1時間の時間に余裕があるようなとき、落ち着いてPCを開いてメールの返信やちょっとした仕事ができるし、下手なカフェよりもくつろげる。

20190821-1306331s

飲み物も珈琲マシンが新しくなり、ANAラウンジの珈琲よりも良い感じ。マグカップなのでPCの横に置くのにも安心。CUP&SAUCERだと不安定だしカチャカチャ言うし、仕事しながらの珈琲には向かない。

以前のラウンジは、「個」(人だったりグループだったり)が小さなスペースを占有するような作りが主流だったが、最近は広い空間をシェアするような作りが主流になってきたようだ。小さなテーブルだと「相席」したくないが、大きなテーブルなら「シェア」できる。これが今時なのだろう。

 


 

| | コメント (0)

2018.02.09

長期滞在型の新しいスタイルのゲストハウス JAPANING HOTELに泊まってきた

20180208_22_09_44s

京都に一泊することになり、大学時代の同級生が運営に関わるJAPANING HOTELを予約して貰った。インバウンドをターゲットにした、シティホテルとも民泊とも違う新しいスタイルのゲストハウス。オープンしたばかりの店舗なので、モニターとして、気がついた点をフィードバックして欲しいということだった。

続きを読む "長期滞在型の新しいスタイルのゲストハウス JAPANING HOTELに泊まってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.17

飛行機、JRのダブル遅延(不倫じゃない)もドクターXで乗りきり、加湿器の怪しい灯りに癒やされた夜

20171216_23_29_59s

小雨が降り、北風で寒い福岡。東京へ移動するために空港に到着すると、搭乗予定の便の機材到着遅れで出発が20分遅れるという。福岡便だけでなく、他の行く先でも遅れを告げるアナウンスが続く。この時期は、北日本の荒天の影響で玉突き遅延する便が増える。その点、skymarkはその影響をほとんど受けないので定時運航率が高い。先週の往復はskymarkだったが、行きも帰りもしっかり定時で運行された。

残念ながら、ANA258便は定刻より30分遅れで出発。機内でドクターXを見ながら羽田空港に到着すると、今度は鉄道が大変なことになっていた。

続きを読む "飛行機、JRのダブル遅延(不倫じゃない)もドクターXで乗りきり、加湿器の怪しい灯りに癒やされた夜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.08

羽田のANAラウンジにキッズスペースができていた。のは良いけれど……

20170808_11_50_58s

お盆直前の羽田空港は、前回にも増して家族連れでごった返していた。手荷物検査場も長蛇の列だったが、優先検査場でさえも家族連れで列ができていた。当然、ラウンジも家族連れで賑わうことになる。

続きを読む "羽田のANAラウンジにキッズスペースができていた。のは良いけれど……"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.16

海外でもこういうのが欲しいぞ、ガシャポン-JR東日本鉄道コレクション

20170716_10_58_58

友人の新築祝いで、久しぶりに八王子に出かけた。中央線のオレンジ色の電車でほぼ1時間。中央線までの乗り継ぎや歩きをいれると、片道ほぼ2時間。ちょっとした列車の旅だ。
その列車の旅を終えて改札に向かうと、ピンク色の看板の前で足が止まった。
普段なら気にすることも無い、街のいろんな所で見かけるガシャポン。

続きを読む "海外でもこういうのが欲しいぞ、ガシャポン-JR東日本鉄道コレクション"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.21

パリの街歩きで一番の苦労はトイレ

20170613_2_24_32s

パリではトイレが無くて苦労するという話はよく聞く。しかし、自分がそんな目に遭うとは思ってもいなかった。

続きを読む "パリの街歩きで一番の苦労はトイレ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.20

パリの地下鉄利用で注意する5つの事

20170618_16_12_44s

パリ市内での移動は,もっぱら地下鉄を利用。パリの地下鉄は東京並みに路線も多く、広範囲にまんべんなくカバーしているうえに運転間隔も短く、ほとんど待たずに乗れるので重宝した。パリっ子にはバスも便利らしい(特に子育て中のママに)が、フランス語も読めない僕には、路線も行き先もわからないので1度しか利用しなかった。

ところが、地下鉄は便利である一方、落とし穴がいくつも有った。

続きを読む "パリの地下鉄利用で注意する5つの事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海外でのWifiルーター(グローバルWifi)で初めての通信速度制限

20170619_222222

パリ取材に備えて、いつものようにWifiルーターをレンタルした。
2人でスマホ2台、PC2台、タブレット(Kindle Fire)を持ち込むので、スマホのSIM差し替えだけでは対応できない。Wifiルーターを1台レンタルする方が手間がかからなくて良いのだ。
特にどこと決めているわけではないけれど、今回はグローバルWifi(前回はイモトのWifi)。前回までは通信容量の制限は無かったように記憶しているが、今回は契約プランが1日あたり250、500、1000MBから選ぶようになっていた。スマホもかつては使い放題だったが、容量制限ができたのと同じ流れなのだろう。

普段、事務所や自宅でWifiに繋がっていることがほとんどの自分のiPhoneのデータ通信量は1か月1GB程度。Wifi設定の仕方がよくわからない機械音痴の妻は、ほぼデータ通信のみで1か月7GB。そこで大容量プラン(1日あたり500MB)で契約して出かけた。

続きを読む "海外でのWifiルーター(グローバルWifi)で初めての通信速度制限"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧