カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2019.02.03

恵方巻きの混乱の原因を作ったのは、流通業の競争と辛坊治郎さん(僕の中では)

Photo

セブン&アイホールディングス オムニ7 ウェブサイトより

今日は節分。節分と言えば豆まきと相場が決まっていた。
そう、昭和あるいは20世紀までは。

しかし、ここ数年は「恵方巻」の方がメジャーになってしまった感がある。いったいいつからこんなことになったんだろう?と思い返してみると、一番最初に「恵方巻」が登場した僕の記憶は、ある日の朝のテレビだった。

続きを読む "恵方巻きの混乱の原因を作ったのは、流通業の競争と辛坊治郎さん(僕の中では)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.12

PayPayで全額キャッシュバックが当たっていたのを1か月後の今日知った

20190112_185057_2

PayPayの2割還元キャンペーンで不正が発覚し、キャッシュバックを受けられないばかりかアカウントの取り消しも多発しているという。

PayPayボーナス取り消し報告相次ぐ 複数アカウントは「利用停止」の場合も

そんなニュースを見ていて、「そういえば僕のアカウントに(少額だけど)キャッシュバックはされているのだろうか」と久しぶりにiPhoneのPayPayを開いてみた。
 

続きを読む "PayPayで全額キャッシュバックが当たっていたのを1か月後の今日知った"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.10

「元号」と歴史教科書の「時代」は別物。1000年後に昭和や平成は何時代になっているのだろう?

20190110_1226312

今年は今上天皇が退位され、皇太子様が即位し、元号も改められることになっている。
そんなニュースを聞きながらふと思った。明治以降は「元号」に「時代」を付けて明治時代や大正時代と言っているけれど、僕たちが学生時代に習った歴史では、江戸時代以前は元号や天皇の名前を付けた時代は見当たらない。天皇の在位期間と元号は必ずしも一致せず、そもそも一世一元となったのは明治以降。直前の慶応はたったの4年で明治に変わっている。
 

続きを読む "「元号」と歴史教科書の「時代」は別物。1000年後に昭和や平成は何時代になっているのだろう?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.30

実家の家電が立て続けに壊れて解る、リアル店舗のありがたさ

台風24号の接近で1日早くヤマメのシーズンが終了。本来ならヤマメと対峙しているはずの9月30日は外にも出られず、録画していた映画「スノーデン」などを見ながら過ごしていた。
  
母は台風で洗濯物が外に干せないため、衣類乾燥機で乾かし始めた。ところが、暫くするとピーピー鳴って停まってしまう。最初は洗濯物の入れすぎだろうと減らしてみても再びピーピー。おかしいから見てくれと言われ、取扱説明書を取りだし症状を付け合わすと「故障」。修理が必要とある。20年ほど前に買った乾燥機だから、これも流石に寿命だろう。
 
修理しても、そんなに永くはもたないだろうし、出張修理代だって安くはないはず。普段、洗濯物は2階のベランダで干しているが、80歳を超える母には洗濯物を抱えての階段の上り下りはそろそろしんどい。父も交えての大騒動の末、先の事を考えても乾燥機を新しくしておく方が良いという結論に至った。

続きを読む "実家の家電が立て続けに壊れて解る、リアル店舗のありがたさ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.09

「趣味 ドライブ」は今は昔?僕は買い物に行くだけだって楽しいのに

20180909_15_12_13s

今日は全国的に雨だという日本で、唯一晴れているのが関東地方。それなのに釣りにも行けず1人お留守番の東京の休日。このままでは、下手をすると家から一歩も出ずに1日過ごすことになってしまう。とにかく今夜の酒のあてを調達しに、買い物に出かける事にした。

続きを読む "「趣味 ドライブ」は今は昔?僕は買い物に行くだけだって楽しいのに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.02

最近の車は賢いんだね。タイヤの空気圧アラートでパンクを発見

20180902_17_30_04s

梅野川へ向かって流星号を走らせていると、下筌ダムを越えた辺りで突然スピードメーターに見慣れない警告ランプが点いた。片側一車線の山道なので、不用意に車を停めるのも危険。駐車帯があるところまで走り、安全な所でマニュアルを確認するとタイヤの空気圧が不足しているということだった。
流星号を降りてタイヤを確認すると、特に空気が減っている様子は無い。今月車検だし、車齢13年にもなると、いろいろトラブルも出てくる。先代の流星号は、パワーウィンドウの故障に始まり、オルタネーターやABSの故障交換と、毎年大変な修理費用がかかった。今の流星号でもそろそろ何か不具合は出てくる頃だ。と高をくくってそのまま梅野川へ。

続きを読む "最近の車は賢いんだね。タイヤの空気圧アラートでパンクを発見"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.25

「緑のオーナー」で大損をしたけど、日本の山林と川を守る寄附をしたと思って水に流そう

20180825_105125s

我が家では、子どもが産まれる度に「緑のオーナー」に1口(25万円)ずつそれぞれの名前で出資してきた。生育状況にもよるが、だいたい20~25年で満期を迎え、それぞれが成人する頃に、出資金よりも多い金額を子どもたちが受け取れるはずだった。

続きを読む "「緑のオーナー」で大損をしたけど、日本の山林と川を守る寄附をしたと思って水に流そう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.19

スーパーボランティア尾畠さんと、刑事7人第6話で考える国民年金の重み

20180819_190205

平成最後の終戦記念日の8月15日は、12日から行方不明になっていた2歳の男の子が無事に発見され、朝から明るいニュースで沸き立った。
正直なところ僕自身、2歳児が3日も見つからない状況では、最悪の事を考えていた。それが無事に保護されただけでなく、発見したのが大分から捜索に参加していた尾畠春夫さんという78歳のスーパーボランティアだったことで、この嬉しいニュースは更に注目を浴びることになった。

この後ニュースやワイドショーでは、スーパーボランティア尾畠さんを追い、取り上げる番組が相次いだ。
例えばこのフジテレビ「めざましテレビ」 玄関前に「山口に行ってきます」と書き置き…2歳児発見“スーパーボランティア”の素顔 (上の写真はここからお借りしました)など。

続きを読む "スーパーボランティア尾畠さんと、刑事7人第6話で考える国民年金の重み"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.28

うな次郎丼をためしてみた-1食300円の幸せ

20180728_12_50_44s

焼きたての鰻を専門店で食べようと思ったら、3000円前後。社会人になった頃は、1000円以下で鰻丼が食べられる店も少なくなかったのに。もはや鰻は庶民の食べ物とは言えない値段になってしまった。

もちろん、土用の丑の日に鰻は食べていない。

続きを読む "うな次郎丼をためしてみた-1食300円の幸せ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.07

コンビニのお手ふき(ウェットタオル)を較べてみた

20180626_12_28_18s_2

コンビニでおにぎりやサンドウィッチを購入すると付けてくれるお手ふき。手を拭くだけでなく、PCのキーボードやモニター画面の埃を拭き取るのにも重宝している。
そのお手ふきも、コンビニによって違いがあることに気づいたので、較べてみることにした。

 

続きを読む "コンビニのお手ふき(ウェットタオル)を較べてみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧