カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2019.06.01

子育ての名残、大量のプラスチックスプーン・フォーク・レンゲを廃棄

20190531-144626s

我が家の台所の引き出しを開けると、プラスチックのスプーンやフォークがたくさんある。コンビニでお弁当などを買ったときに貰ってくる、袋入りのやつだ。

子どもたちが小さい頃には、出かけるときの必需品だった。個包装してあり、使うときに封を切るので、子どもにも安心して使える。外食をするときにはもちろん、ちょっとしたお出かけでも妻のバッグにはスプーンとフォークが必ず入っていた。

逆に、これを忘れたり切らしたりすると焦ってしまう。そんなことがないようにと、ついついスプーン、フォーク、レンゲを持ち帰りため込んでしまっていたのだ。

台所のいろんな引き出しから出てきたスプーンやフォークは、本数は数えていないけれど100本に迫るくらいあったんじゃなかろうか。妻の子どもたちへの思いが集めさせた結果だ。

そこにあるのが普通のことになってしまっていたが、このスプーンやフォーク達は使われることもなく引き出しの中で長いこと場所を取るだけの存在になっていた。
令和になって1カ月、平成の子育ての日々を思い出しながら、妻の手により廃棄して貰った。

 


 

| | コメント (0)

2019.05.26

RODが折れた! いや、折ってしまった!

20190526-153016s

昨日は修行前にちょっとだけ竿を出そうと背振の小渓流を回ったものの、どの川も減水して、そもそも釣りになるような水量はなかった。やっと入渓した沢でも、小さなヤマメを2尾釣っただけ。さすがに福岡から近い川、どこも先行者がいて釣りにならず早々に撤収した。ただ、背振の小渓流では取り回しの良い6’2”のショートロッド(6'3”の繋ぎ部分が折れて短くなった)で回るのだけど、久しぶりのバンブーロッドのアクションがとても心地よかった。

梅野川でも先行者の影響で

昨日のリベンジにと向かった梅野川。久しぶりに上津江方面へとも考えていたが、背振の減水具合を考慮するとどこに行っても厳しいことは容易に想像できた。しかも、山間部では既に田植えが始まり防獣ネットが設置されているので、川から上がれる場所が限られる。前回の上津江釣行も結局入渓ポイント付近まで戻る羽目になった。で、結局上津江は諦め梅野川へ。

20190526-073610s 20190526-073750s 7時過ぎに到着すると一番乗り。午前中は間地橋下から釣り上がり、今シーズン初めて堰堤まで釣り上がるつもりで入渓。しかし、山本2号橋手前から岩に残る真新しい濡れた足跡を確認。山本2号橋下の入渓ポイントから誰かが入渓したようだ。先行者がいて、しかもそんなに間が開いていない。これでは厳しい。

かといって他に動いてもどこも先行者がいるだろう。青い流木止め手前のプールで魚影を見つけ、時間調整を兼ねてサイトで暫く粘ってみたが、結局何を流しても無視されて撃沈。

20190526-121944s その後も7寸ほどのヤマメを数尾ネットに納めたものの、良い型のヤマメはなかなかフライをくわえてくれない。ようやく田んぼ下の淵で9寸のヤマメをネットに納めることができた。

20190526-131328s ほっと一安心して更に釣り上がると、赤い橋の先に人影が。とうとう先行者に追いついてしまったのか?ここで脱渓して道路に上がると、黒い鈴鹿ナンバーのボルボが停まっていた。どうやらここから入渓したらしい。ということは、あの足跡は目の前の先行者とは別の釣り人の物だったんだろう。そんなことを考えながら流星号に戻り、昼食を済ませて中間育成施設前に移動した。

若いflyfisherとの出会い

中間育成施設前には筑豊ナンバーの軽ワンボックス。さて、この車の主はいつ頃、どこから入渓しているのだろうか?いずれにしても途中釣り人の姿を見なかったので、施設前のプールを見れば状況は分かる。

20190526-142340s プールにもその前後見える範囲では釣り人の姿はない。目の前のプールには多くの魚影が見える。減水の影響でヤマメがここに溜まってきたのだろうか。まずはここで1尾を目指す。フライを替え、流す場所を変えてもなかなかフライをくわえてくれない。これでだめなら諦めて移動しようと最後の一投。そこに勢いよく飛び出して来たのが、ギリギリ30cmの尺ヤマメ。しかし、勢い余ってフライをうまくくわえられなかったのか、あるいは直前で見切ったものの避けきれなかったのか、フライは頭に刺さってスレがかりに。そのためえらい苦労をしてネットに納めたところで上から声が掛かった。

見上げると一人の若いflyfisherが立っていた。「見学させて貰ってました」と。彼は2年前にflyfishingを始めたけれど、なかなか釣れないで苦労しているらしい。朝から釣って上まで上がり、釣果が上がらず(魚影が見える育成施設前のプールに)戻ってきたところだった。僕はスレとはいえ尺を釣ったのでプールを離れ上流を目指すつもりでいたので、その場を譲ることにしたのだが、色々教えて欲しいと言う。

自分はこんなフライを使っているけれど、どんなフライを使ってますか?と聞かれ、フライボックスを見せながら暫く話し込んだ。そして、目の前のプールにいるヤマメはさんざんドライフライを見せられた後なので、ニンフならきっと反応があると思うよと、アドバイスしてプールを後にした。

がっかりのダブルパンチ

20190526-150649s 上の橋までそこそこの反応があり、26cmの綺麗なヤマメも出た。気持ちよく釣っていたところに、橋の下のプールの脇には、ブドウ虫のケースが!人目を盗んで餌釣り師が川に入った跡だ。しかもこんなゴミを残していく。ルールを守れよ!川を汚すような餌釣り師は来るな!

気分を悪くして橋を越えた所で、岩場の陰に良いサイズのヤマメの姿を見つけた。足場が悪い場所から狙っていたが、どうもフライが合っていない。フライを交換しようと、足場の良いところに移動するために下の岩に軽くジャンプしたら、濡れた斜めの岩で滑ってしまった。尖った岩に顔面をぶつけることは無かったが、RODが「く」の字に!

やってしまった(T^T)

本日は強制終了。川を上がると、橋のたもとにさっきの鈴鹿ナンバーのボルボが停まり、車の主もいた。川では50mほど距離は離れていたが、お互いにその姿は確認しあっていたのですぐにあのflyfisherだとわかった。「堰堤まで行きましたか?」と訪ねると「いえ、堰堤まで行かずに戻ってきました」と。この方も初めての梅野川(鈴鹿ナンバーだもんね)ということで、色々と情報を求めてこられた。まず、入渓ポイントからわからないし、今いるところがC&R区間のどのあたりになるのかもわからない。そこで少し情報を提供して折れたRODをしまいながらとぼとぼと流星号に戻った。

流星号に戻ると、施設前のプールで声を掛けてきたflyfisherが上がってきた。「おかげさまで26cmのヤマメが初めて釣れました。ありがとうございます」と。お礼を言いたくてわざわざ上がってきたという。肩を落として道を歩いて戻っている僕の姿を下から見つけたのだろう。律儀な方だ。それからまた暫く情報交換をして、彼は再びプールに戻り、僕は帰り支度をして流星号に乗り込んだ。そこに漁協のNさんがいつもの軽トラでやってきた。「ROD折っちゃいましたよ~」とだけ告げて、梅野川を後にした。

これでRODを折ったのは4本目(うち一本は僕のRODを別な人間が折った)。転んで折ったのが2本。今回折ってしまったRODは、もともと古湯のために買った8ft。梅野川ではちょっと長くて持て余す場所もあった。さて、修理しようかこのピースだけ買い換えるか?
とりあえずは次回からはまた、昔使っていた7ft6inを使うことにしよう。

帰宅して、そもそも体力が落ちてなければ転ぶような事も無かったのに、と考え、amazonで早速これを注文した。


 

| | コメント (0)

2019.05.16

ロック板の無い(ロックレス)駐車場で、精算順を間違えたばかりに…5枚の領収書を受け取る羽目に。

20190513-143657s

今年になって修行は次の段階に進み、その場は病院にも広がった。収容台数が多く、様々な割引処理をする必要がある病院の駐車場は、だいたいゲート式駐車場になっている。そのため、最近はコインパーキングでも先に精算して車を出すロック式よりも、出るときに精算するゲート式の利用回数が多くなっている。

先日、事務所近くに新しくできたコインパーキングに流星号を停めた。そこは最近増えている、ロック板が無い(ロックレス)の駐車場。しかも天神周辺には珍しく、30台以上が停められる比較的広い旗竿地の平場駐車場だ。

ゲート式と間違ったばかりに

3時間ほど後、駐車場から流星号を出そうとエンジンをかけ出口に向かった。そして精算機の前に車を停めて精算処理をしようとしたのだが、何度やってもエラーになる。どうしてだろう??

何度か精算ボタンを押しているうちに、ふと気がついた。旗竿地で広い駐車場、ロック板も無いので普通のゲート式駐車場のつもりで車を出したが、事前精算が必要なコインパーキングだった!精算すべき番号の駐車スペースに車が無いために、精算機がリセットされて「空」と認識しているのだろう。

想定外の精算方法に愕然!

後から請求書や変な書類が送られてくるのも嫌なので、コールセンターに電話して事情を説明。すると、入庫時刻から計算して500円になるので、500円を入金して欲しいとのこと。しかし、その入金方法が面倒くさかった!

「一度駐車ペースに車を入れ。すぐに精算すると100円が表示されます。そこで100円を入金して精算し、一度車を移動させてからもう一度駐車スペースに入れて100円で精算し……これを5回繰り返して500円を支払ってください」と。

しかも、センサーが車の出庫を感知し、一度リセットしてから再び入庫を感知して課金が始まるまで2分ほどかかる。そのため、1度の精算に最低でも3分ほどかかる。問い合わせで電話した時間も含めて、20分以上無駄にしてしまった。これが800円とか1000円だったら……

駐車場の中で車を出したり戻したりを繰り返す様を見ていたドライバーは不審に思っただろうなあ。決して不審者じゃないんです、正直者だから不審な行動をとることになったんです(T^T)

ロックレスの駐車場には気をつけよう。

 


 

| | コメント (0)

2019.04.19

なんかあのロゴに似ていて気になるんだけど

Beyond2020

福岡で最近見かけるこのロゴ。福岡市が作ったのかと思って調べたら、なんと東京オリンピック関連のプログラムで、首相官邸が主導して制定したものだった。その割には東京では見た記憶が無いのに福岡では盛んに露出されている。地方都市は行政機関や広報物が東京に比べると身近(街が小さい)なせいだろうか。

ところで、このマークを初めて見たときに、「あれ、このマーク、見たことあるな」と思ったのは僕だけだろうか?見たことあるどころか、身近でいつも見ているあのマーク。「ダイエー」「グルメシティ」のロゴマーク(写真はウィキペヂアから)。

Daiei

試しに、beyond2020のロゴマークだけを左右反転させてみた。

Beyond20203

こうしてみると微妙、あまり似てるとは言えないけど、印象なんだろうな。

ただ、ダイエーのロゴを画像検索するとbeyond2020のこのロゴも混じって表示されるから、Google様の画像検索でも混同して見られているということなんだろう。

因みに、このマーク、「全国芸術系大学コンソーシアム」に参加する大学の学生(大学院生含む)を対象に公募し、最優秀作品に選ばれた横浜美術大学・菅原 みこさんの作品だということです。

ダイエーに少なからず思い入れがあるだけに、いろんなことを考えてしまうのでした。

 

| | コメント (0)

2019.03.03

パンクなんて40年に3回しか経験ないのに、2年続けて?

20190303_171103

出かけようと車を立体駐車場から出し、乗り込もうとしていっぱいにハンドルを切った前輪に目をやると、小さな白い点が見えた。小石が挟まっているのかなと近づいてみると、銀色に光っている。鉱物ではなく金属の光沢。くぎが刺さって頭が見えているのか!?まさかパンク?昨年の流星号のパンクに続いて、またいやな予感がした。

続きを読む "パンクなんて40年に3回しか経験ないのに、2年続けて?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.03

恵方巻きの混乱の原因を作ったのは、流通業の競争と辛坊治郎さん(僕の中では)

Photo

セブン&アイホールディングス オムニ7 ウェブサイトより

今日は節分。節分と言えば豆まきと相場が決まっていた。
そう、昭和あるいは20世紀までは。

しかし、ここ数年は「恵方巻」の方がメジャーになってしまった感がある。いったいいつからこんなことになったんだろう?と思い返してみると、一番最初に「恵方巻」が登場した僕の記憶は、ある日の朝のテレビだった。

続きを読む "恵方巻きの混乱の原因を作ったのは、流通業の競争と辛坊治郎さん(僕の中では)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.12

PayPayで全額キャッシュバックが当たっていたのを1か月後の今日知った

20190112_185057_2

PayPayの2割還元キャンペーンで不正が発覚し、キャッシュバックを受けられないばかりかアカウントの取り消しも多発しているという。

PayPayボーナス取り消し報告相次ぐ 複数アカウントは「利用停止」の場合も

そんなニュースを見ていて、「そういえば僕のアカウントに(少額だけど)キャッシュバックはされているのだろうか」と久しぶりにiPhoneのPayPayを開いてみた。
 

続きを読む "PayPayで全額キャッシュバックが当たっていたのを1か月後の今日知った"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.10

「元号」と歴史教科書の「時代」は別物。1000年後に昭和や平成は何時代になっているのだろう?

20190110_1226312

今年は今上天皇が退位され、皇太子様が即位し、元号も改められることになっている。
そんなニュースを聞きながらふと思った。明治以降は「元号」に「時代」を付けて明治時代や大正時代と言っているけれど、僕たちが学生時代に習った歴史では、江戸時代以前は元号や天皇の名前を付けた時代は見当たらない。天皇の在位期間と元号は必ずしも一致せず、そもそも一世一元となったのは明治以降。直前の慶応はたったの4年で明治に変わっている。
 

続きを読む "「元号」と歴史教科書の「時代」は別物。1000年後に昭和や平成は何時代になっているのだろう?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.30

実家の家電が立て続けに壊れて解る、リアル店舗のありがたさ

台風24号の接近で1日早くヤマメのシーズンが終了。本来ならヤマメと対峙しているはずの9月30日は外にも出られず、録画していた映画「スノーデン」などを見ながら過ごしていた。
  
母は台風で洗濯物が外に干せないため、衣類乾燥機で乾かし始めた。ところが、暫くするとピーピー鳴って停まってしまう。最初は洗濯物の入れすぎだろうと減らしてみても再びピーピー。おかしいから見てくれと言われ、取扱説明書を取りだし症状を付け合わすと「故障」。修理が必要とある。20年ほど前に買った乾燥機だから、これも流石に寿命だろう。
 
修理しても、そんなに永くはもたないだろうし、出張修理代だって安くはないはず。普段、洗濯物は2階のベランダで干しているが、80歳を超える母には洗濯物を抱えての階段の上り下りはそろそろしんどい。父も交えての大騒動の末、先の事を考えても乾燥機を新しくしておく方が良いという結論に至った。

続きを読む "実家の家電が立て続けに壊れて解る、リアル店舗のありがたさ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.09

「趣味 ドライブ」は今は昔?僕は買い物に行くだけだって楽しいのに

20180909_15_12_13s

今日は全国的に雨だという日本で、唯一晴れているのが関東地方。それなのに釣りにも行けず1人お留守番の東京の休日。このままでは、下手をすると家から一歩も出ずに1日過ごすことになってしまう。とにかく今夜の酒のあてを調達しに、買い物に出かける事にした。

続きを読む "「趣味 ドライブ」は今は昔?僕は買い物に行くだけだって楽しいのに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧