カテゴリー「芸能・アイドル」の記事

2005.01.13

コンサートホールで結婚式

civilchapel_wed成人の日の1月10日、福岡市ではマリンメッセで成人式が開催された。なんとも似合わない晴れ着を着た娘さん達と、ホスト風の出で立ちの男性が大勢集まっていた。今の20歳はこんなものか、と思って眺めていたら、隣の福岡サンパレスでは、「コンサートホールウェディングフェア」とある。

コンサートホールでの結婚式ってどんなの?と覗いてみた。
ステージ上にチャペルのセットを作って式をやるパターンと、人前式のパターン。さすがにこの空間にすばらしい音響。ゴスペルグループの声の響きがなんともぐっとくる。
ここなら2000人の友達を呼んで式ができると言うから、友達をたくさん呼びたい人や、ステージ上で歌や演奏を披露したい人には最適。しかも、値段も安い!
ただし、コンサートやイベントのある日は当然使えないから、ここで式を挙げられる人は、日程が合って、しかも先着順で予約できる限られた人になりそう。
それよりも、この空間をどう使うか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.13

公演と講演

知人が Blue Noteに出演すると連絡があり、土曜日久しぶりにFUKUOKA Blue Noteに出かけた。
吾妻光良とSwinging Boppers」のメンバーとして福岡にやって来たのだ。ノリの良いサウンドと、吾妻光良氏の軽快であくの強いしゃべりに歌声。
会場が何とも言えない活気に包まれておりました。

残念ながら、次の約束が入っていたため、最初の30分で会場を後にしましたが、なんとも後ろ髪を引かれる思い。

翌日曜日、人権週間の催しで、夜回り先生の水谷修氏の講演を聴きに行ったところ、何と超満員で会場に入りきれず、別室でモニターを通して講演を聴いてきました。本当に考えさせられる内容で、少々反省。

帰り道、同級生の家に寄ったら、セールスの人間と間違えられて、追い返されてしまいました。セールスに間違われるような風体をしていたのでしょうか、またまた反省。
こんな日は、早く寝るに限ると早々に布団に入った日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.06

実は最初は嫌いでした

ココログで木村剛氏の意外な面を発見して、嬉しくなっている。
実は、TVや新聞で見る木村氏は眼光鋭く、いかにもキレそうなエリートの感じで、頼りなさげな竹中氏と好対照であるものの好きには成れないタイプだな、と思っていた。しかし、ココログの「週間、木村剛」で読む木村剛氏は違っていた。確かに、最初は読む気はなかったが、あるMLで紹介され、試しに読んでみたら食わず嫌いだった自分を反省したのだ。

昨日のコラムも面白い。
厚生年金をネズミ講と比較しながらの提言、なるほど。
「ゴーログ」で明かされる人柄は、これまでの僕の中にあった印象とは全く違う。
トラックバックされたblogでは、色々な展開もあり、単なるホームページとは違う、blogならではの展開で、「コラム」「ゴーログ」ともに楽しい。読んでいると「飲み会」に是非参加したくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)