カテゴリー「映画・テレビ」の記事

2018.06.08

楽しめるテレビドラマは、家族のコミュニケーションに必要だ(但し我が家の場合)

20180602_19_23_41s_2

東京と福岡を行ったり来たりの生活も、気がつくと23年目。いつの間にかこんな半分単身赴任の様な生活が、この世に生を受け、大学を卒業して社会に出るまでの期間を超えてしまっていた。
 
先週末は、その大学の創立50周年記念のイベントに、同級生や先輩、後輩がたくさんキャンパスに集まった。30数年ぶりに再会する者も多く、想い出話に花が咲いた。話をする相手それぞれで一緒に過ごした時間や経験は違う。一人一人との、別々の記憶が断片的に、しかし新鮮に蘇る。
1年があっという間に過ぎていくこの年齢になると、4年なんてわずかともいえる時間なのに、楽しいも苦しいも含めて、随分と濃密で様々な事が記憶に刻まれているものだ。
久しぶりに再会した同級生と杯を交わしながら見上げた空には、飛行機が雲を引きながら飛んでいた。
 

続きを読む "楽しめるテレビドラマは、家族のコミュニケーションに必要だ(但し我が家の場合)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.13

僕も持ってるぞ!我が家のブラックペアン物語

20180513_21_57_58s

毎週日曜日の夜の楽しみは、鉄腕DASHと日曜劇場。2018年5月時点の日曜劇場は、嵐の二宮君が主演の「ブラックペアン」(鉄腕DASHはもう20年も変わらず。今日の放送は心が痛んだ。今後が心配)。

ブラックペアンとは、佐伯教授のみが使うことを許されるという真っ黒の鉗子。

でも、僕はブラックペアンを持っているのだ(写真)。

続きを読む "僕も持ってるぞ!我が家のブラックペアン物語"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.22

キャメロン(Cameron)はFirstかLastか?

Cameron

釣りに行けないシーズンオフ、修業のストレスを紛らわせるのは映画くらいしかない。といっても家にいて、度々の声かけや様々な用事の合間に見る映画。何度も中断しながら見るために、j-comで事前に録画しておいたもの。

随分久しぶりに、ジェームズキャメロン監督の出世作となったターミネーター(30年も前の映画で、カイルリースは何時死んだのか?ターミネーターはどうやって始末したのかも記憶の彼方)を見ながらあることに気がついた。あれ?キャメロンって?

続きを読む "キャメロン(Cameron)はFirstかLastか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.29

ブレードランナー2049は、前作との間を埋める短篇3作もチェック

ブレードランナーの30年後の世界を描く続篇としての新作「ブレードランナー2049」。前作を見ているのは家族で僕だけなので、この作品を一緒に見に行く事は考えられない。公開された今週は福岡にいるタイミングだったので、一人で出かけた。

続きを読む "ブレードランナー2049は、前作との間を埋める短篇3作もチェック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.26

「海難1890」をきっかけに外交と邦人救援の現実に思いを巡らす

福岡へ飛ぶ機中は、ダウンロードしていた「海難1890」を見ながら。しかし、涙腺が弱くなったオジサンは涙を堪えることができず、ときおり鼻水をすする音が隣の乗客にも気づかれていたのではなかろうか?

続きを読む "「海難1890」をきっかけに外交と邦人救援の現実に思いを巡らす"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.09

あの「居酒屋ふじ」がテレビドラマに!しかもそのまんま。

寝ようと布団に入って点けたテレビの画面に、見たことのあるような居酒屋。画面に表示された番組名は「居酒屋ふじ」。
まさか、中目黒の、あの「ふじ」?
テレビを見ながら番組情報を検索してみた。

続きを読む "あの「居酒屋ふじ」がテレビドラマに!しかもそのまんま。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.02

「君の名は。」と「Back to the future」、「007Spector」

息子が「これまで見た中で一番かもしれない」というくらいにはまってしまい、小説やらYouTube、itunesやら、「君の名は。」関連のありとあらゆるものをチェックしている。小説に至っては1週間で3回も読み返すくらい。
僕は、アニメ映画を劇場に見に行くことはほとんど無い。しかし、そこまで良いと言うのなら見るかと、鑑賞料金が1100円とお得な映画の日に息子と見にいくことにした。人気の映画なので、満員で入れない可能性もある。ネットで事前に予約をして、ほぼ真ん中の席を確保して。

続きを読む "「君の名は。」と「Back to the future」、「007Spector」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.07

RIZAP AKB48・峯岸みなみのCM ビフォー作りすぎでは?

僕の中では嫌いなCMの一つがライザップ。

女性週刊誌やチープなタウン誌に良く出ている、ビフォー・アフタータイプの広告。その部分(テーマ)にコンプレックスが有る人には有効かも知れないけれど、そうでない人にはどうでもいい広告。雑誌や新聞だと無視して飛ばせばいいけれど、テレビだとそうはいかない。画面から目を外せば良いけれど、音も付いているから耳に入る。
ライザップのCMの音楽は、昔のブーブークッションを思い出させるような低音の連続の後に、これまた一昔前の田舎の暴走族のクラクションのような音楽の連続。注意喚起としては良いのかもしれないけれど、どちらかというと警報音に近い印象。

続きを読む "RIZAP AKB48・峯岸みなみのCM ビフォー作りすぎでは?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.27

JCOMの2度目のハード故障で、録画を残す方法を教わった

20160127_223336s_2

1週間ぶりに東京から戻り、録画しておいたドラマを見ようとJCOMの端末の電源を入た。しかし、セットトップボックスの電源が入らない。
リモコンの電池切れかと思って入れ替えたけどダメ。
本体の電源ボタンも反応無し。
電源抜いて再度コンセントに繋いでも「HELLO」の表示のまま固まっている。機械がパントマイムやってる場合じゃないぞ!

どうやらハード故障っぽい。

続きを読む "JCOMの2度目のハード故障で、録画を残す方法を教わった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.18

期待以上だった「黄金のアデーレ 名画の帰還」

クリムトの作品を巡る実話を描いた映画『黄金のアデーレ 名画の帰還』の試写を見た。世界で最も高額な絵画TOP10に入る絵の巡る物語。

続きを読む "期待以上だった「黄金のアデーレ 名画の帰還」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)