カテゴリー「梅野川」の記事

2018.08.05

様変わりした梅野川に朗報。中間育成施設が稼動していた!

2018080510

昨日の古湯は暑すぎた。

今日は直射日光を浴びる区間はごく僅かの山間の梅野川へ。
7時に到着したら,下流部のいつもの駐車場には既に先客が。なんと、こんな山奥に似つかわしくない黒のセダン。何かの間違いかと思いたいが、釣り以外でここに車を停める理由が無い。間違いなく釣り人の車だろう。

そこで上流部の中間育成施設前に行くと、再び先客。今度は軽が1台。これはどうしたものかと思案したが、このまま中間育成施設前に流星号を停め、入渓することに。軽の釣り人が中間育成施設前から入渓して昇っているのであれば、堰堤上まで戻って入渓すれば良いだけだ。

続きを読む "様変わりした梅野川に朗報。中間育成施設が稼動していた!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.07.22

平成30年7月豪雨は、当然のように梅野川も大きく変えていた

201807222

広く西日本各地に大きな爪痕を残した平成30年7月豪雨から2週間が過ぎた。昨年の九州北部豪雨からちょうど1年後の豪雨。被害の大きかった中国四国地方にメディアの注目は集まっているが、今回も北部九州でも被害は出ている。
津江周辺の川は昨年の九州北部豪雨でも大きく渓相を変えたが、2012年の九州北部豪雨ではもっと大変な被害だった。広範囲に大雨を降らせた今回の豪雨で、梅野川はどうなっているのだろうか?気になって出かけた。

続きを読む "平成30年7月豪雨は、当然のように梅野川も大きく変えていた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.16

今年初の9寸超えを釣ったら足もつった!

201806169s

2週間ぶりの梅野川。いつもよりも早く目覚め、明るくなる前に出発。

福岡から梅野川に向かう際には、日田経由か八女経由で向かわなければならない。ダム湖や溜め池など、止水が嫌いな僕はできるだけそういう場所を避けるのだけれど、どちらのルートを通ってもダムを見ながら走ることになる。特に八女経由だと日向神ダムの横を通ることになり、このルートは僕には相性が悪い。だから、いつも日田経由で行くのだ。
 
ここ数年の梅雨時の豪雨を考えると、土砂災害だけではなく水害を防ぐためにはその受け皿として、ダムの存在は重要になる。松原ダム、下筌ダムの両ダムは貯水量はとうに50%を切っていると思われるが、田植えの時期に向けてだけでなく防災(洪水防止)ダムのため、大雨に備えての事前放流(環境改善放水も兼ね)で今はどんどん放水をしている状況。

続きを読む "今年初の9寸超えを釣ったら足もつった!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.27

久しぶりに天候に恵まれ良い釣りに、そして尺がいた!

20180527_080430s

前回の大雨からは日も経ち、これまで水位を大きく上げるような雨らしい雨は降っていない。今年に入ってからは、川や周囲の景色を楽しみながらの余裕のある釣りができていない。
週の前半の天気予報では、日曜日は雨が残るといっていたが、雨は土曜の朝に少し降っただけ。久しぶりに絶好の釣り日和となった。

続きを読む "久しぶりに天候に恵まれ良い釣りに、そして尺がいた!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.13

大雨が降る度に変わる渓相と水位回復までの時間

Dscf2811s_3

火曜日に大雨が降ったその週末の5月13日、4月29日以来2週間ぶりに梅野川へ。前回(4月29日)も週の半ばに大雨が降り、増水した川でヒヤヒヤしながらの遡行でも何とか良い魚を釣り上げることができた。
しかし、今回は天気予報では9時頃から雨が降り出し、午後には場合によっては雷を伴う大雨の可能性も告げられていた。水曜日からは雨は降らず、週の後半は好天に恵まれたが、前回のことを考えれば、同様に増水していることは想像に難くなかった。

続きを読む "大雨が降る度に変わる渓相と水位回復までの時間"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.29

解禁から2か月、想定外の増水の梅野川でやっと良い釣りができた

Dscf2794s

毎年、GWの梅野川はモンカゲロウのハッチが始まるベストシーズンとなり良い釣りができる。つい数年前までは中津江の農家民宿「愛子ちゃんち」に泊まり、普段はできないイブニングの釣りも楽しんでいた。しかし両親も高齢になり泊まりの釣りはしなくなった。

前回は前夜の雨から大増水で全く釣りにならなかった梅野川。今週は火曜日に大雨は降ったものの既に中4日。水量は十分に落ち着いているはずと、意気揚々と出かけた。

続きを読む "解禁から2か月、想定外の増水の梅野川でやっと良い釣りができた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.15

増水、寒い、魚はいない、で早々に撤収

Dscf2782s

自分の勝手な予想では、前日の雨は夜半に上がり、それほどの増水は無いと思っていた。しかし、梅野川に到着すると、予想を超えた増水。下流部ではとても釣りになりそうに無いと思い、中間育成施設前のプールに向かった。あそこなら増水しても釣りができるだろうから。

続きを読む "増水、寒い、魚はいない、で早々に撤収"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.01

魚影はそこそこあるものの、やはり大物は望めないか? 2018 梅野川には色々な変化が

20180401_075831s

今年は3月に入った途端にいろいろあり、結果的に通常ペースの桜の満開に合わせての梅野川となった。まずは遊漁券を購入しようと、いつもの「ぶんご屋」さんに寄ると,遊漁券販売の目印だった木製のヤマメの看板が裏返しにされ、ガラスの向こうはカーテンが閉められ人の気配がない。
ご主人も高齢だったし、とうとう店を閉められたのか。

こうなると、中間育成施設か漁協のNさんを見つけて直接買うしかないか。

続きを読む "魚影はそこそこあるものの、やはり大物は望めないか? 2018 梅野川には色々な変化が"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.09.18

台風前に弾丸釣行、25.5cmの鮮やかヤマメ

20170916_084637s

シーズン終盤の貴重な3連休。大型で強い台風18号が日本列島を直撃するという予報。通り過ぎても大雨が降れば暫くは釣りにならない。最悪のケースは、過去2回の九州北部豪雨のように、山も川も大きくその姿を変えてしまう可能性だってある。そうなれば今シーズンはこのまま終了してしまう。

ウェザーニュースのピンポイント予報や雨雲レーダーをチェックすると、土曜日の午前中まではギリギリ釣りができそうだったので、意を決して出かけることにした。もちろん、風雨が強くなりそうだったら引き返す前提で。

続きを読む "台風前に弾丸釣行、25.5cmの鮮やかヤマメ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.10

7寸超え3尾とヘビまで釣った上に、コノハガ

20170910_135406s

前回、久しぶりに尺ヤマメを釣ることができた。
あの興奮をもう一度、と出かけた梅野川は、今回もいろんな意味で僕を歓迎してくれた。

続きを読む "7寸超え3尾とヘビまで釣った上に、コノハガ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧