« 山にフライや絡んだリーダー・ティペットを残さないために | トップページ | 令和の初釣りは古湯で記録更新、ピカピカの28cm »

2019.04.28

暖房から冷房に切り替える前にエアコンの掃除をした

20190425-103634s

あ~、釣りに行きたい。でも行けない。

と川の妄想しながら見上げるとエアコンが。去年から今年にかけては、やたら暑かったり寒かったりで、休む間もなく働き続けた。フィルターお掃除ロボット付きということもあり、ずっと放置していた。

そうだ、エアコンの掃除をしよう

と思い立ち、カバーを開けた。
ロボットのおかげで、さすがにフィルターは綺麗。しかし、そのフィルターを外してビックリ。フィンにはほこりがびっしりで、フィンの姿がほとんど見えないほど。フィルターの間を通り抜けた細かなほこりがフィンにこびりついていた(この写真は撮り忘れ。そもそもとても見せられるものではないです)。これでは熱交換の効率も相当に落ちていたはずだ。

20190425-103823s 20190425-103649s そこで、買い置きしていたエアコン洗浄スプレーの登場。
下に汚れた洗浄液が垂れたりしないよう、一応簡易な養生をしてフィンに向けてスプレーするも、ほこりが洗浄液で濡れて黒くなっただけ。こびりついたほこりはほとんどそのまま。これでは、機能回復は望めない。洗浄スプレーをもう一本投入したところで効果は知れている。

フィンを見ながらしばし考える。こういう、狭い隙間の汚れやほこりを取るのには普通なら刷毛やブラシを使うのだろうが、相手は濡れてこびりついたほこり。単に細いだけでは歯が立たない。ある程度腰が強いブラシでないと掻き出せないし、一方でエアコンのフィンは繊細。極細毛の柔らかい歯ブラシだったら、ひょっとしたら大丈夫かもしれない。と一か八かで歯ブラシでほこりを掻き出してみることにした。

20190425-105943s20190425-110248s フィンを痛めないよう慎重に作業を進めると、真っ黒い濡れたほこりがブラシの先に着いて出てくる出てくる。エアコンの下に養生でぶら下げた袋には、黒いほこりの塊がポロポロと落ちていく。ブラシが届く範囲でほこりを掻き出し、フィンの向こうも見えるようになった。

取り外して洗浄、乾かしたフィルターを取り付け濡れていたフィンのほこりも乾いた頃合いを見計らって電源ON。

特に問題なく、暖房の効率も心なしか上がったような気がする。
でも、良い子は真似しないでね。

※これを読んで真似しようと思った方。歯ブラシの使用は、自己責任でお願いします。

 


|

« 山にフライや絡んだリーダー・ティペットを残さないために | トップページ | 令和の初釣りは古湯で記録更新、ピカピカの28cm »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山にフライや絡んだリーダー・ティペットを残さないために | トップページ | 令和の初釣りは古湯で記録更新、ピカピカの28cm »