« 梅野川にあの人が帰ってきた? 「奥津江河原新報」が復活! | トップページ | ココログがリニューアルして更新できない »

2019.03.09

2019シーズン、久しぶりに古湯で良いスタート

20190309_121607s

ここ10年ほどは3月の最初の週末は古湯に足を運ぶことがデフォルトになっている。古湯の常連さんたちと解禁と再会を祝い、川を見ながらいろいろな情報交換をするのが楽しみだった。しかし、ここ数年は解禁初日でもヤマメの姿はほとんど見えなくなり、解禁坊主が続いた。そして常連さんはだんだんと姿を見せなくなっていった。

2019年シーズンは、いろいろあって例年よりも1週間遅れのスタート。これでは例年にもまして厳しい初日になることは想像に難くない。それでも、例年と変わらず古湯に流星号を走らせた。

放射冷却で冷え込んだ朝
 

20190309_082942s

20190309_082913s

20190309_084444s

三瀬峠を越ると目の前に広がる真っ白い景色。昨夜は放射冷却で冷え込み、一面霜で真っ白な世界。日が射した田んぼから立ち上る湯気が幻想的だった。
9時過ぎに古湯に到着すると、flyfisherとルアーマンが川を見ながら立っていたので声をかけ、様子を聞いてみた。朝から全く反応が無いという。先週はそこそこに釣れたというが、これだけ気温も水温も下がれば魚の活性も上がらないだろう。
flyfisherは京都ナンバーの車で、福岡に単身赴任してきて3年と言うことだった。関東や中部地方の川にも釣りに行くと言うことで、しばらく情報交換。
 
今年は日釣り券に
 
遊漁券を購入しにやつだ屋へ。昨年は年券を購入したものの、なかなか釣果が上がらない上に父の入院などもあり3回ほどしか足を運ばないままにシーズンを終えてしまった。今年もスタートが遅れた上に、仕事の関係で3月中は行けてもあと一回と思われるので日釣り券を購入。
本流はまだ活性が上がりそうにないので、まず貝野川へ。しかし、貝野川は砂で埋まってしまいヤマメが付ける場所はほとんど無くなっていた。貝野川を脱渓してトンネルを抜け、その足で天河川へ。しかし、天河川は濁りが入り釣りにならず、本流に戻ってそこからつり上がることにした。
 
1時間半で6尾!
 
貝野川、天河川を覗いて本流に戻ったのは11時過ぎ。日差しもあり暖かい。水温も上がり、魚の活性も上がる頃だ。橋直下の土管前周辺には4~5人の釣り人の姿か見えるが、下流部には誰もいない。安心して天河川との合流点から釣り上がる。

20190309_115000s

合流ポイントの直ぐ上にある広いフラットなプールで、そのまた上の平瀬で、次々とヤマメが顔を出した。1時間半で6尾をゲットし、バラシが2尾、出たけど空振りが3回ほどと、そこらのポイントにヤマメが散っていて反応も良かった。釣れたのはいずれも尾びれが小さく銀化した23~25cm。
泳力が弱いため、速い流れには付けないからだろうか。現にかかってもそれほど引きは強くないのに、ネットに納まったヤマメは引きから想像するよりも大きいのだ。
 
土管前には大きな木が
 
午後は橋の直上の段々を釣り上がるも、ヤマメの気配は無し。あきらめて下ると、土管前のいつものポイントがあいていた。しかし、昨年まではフライ先行で流して攻めていた絶好のポイントに、大きな木が横たわっている。しかたなく木に沿うようにフライを流すと、1発目でヒット。しかし、暴れられバラしてしまった。やはりここにはヤマメが付いている。
この木の下流部にはヤマメが数匹定位し、その下流の岩陰にも複数のヤマメの姿が見えていた。今年はここ数年の中では一番ヤマメの姿がはっきり見える。
この周辺にいるヤマメは一番攻められているだろうから、さすがにすれているのか、なかなかフライに反応しない。フライサイズをどんどん下げて、24~26でなんとか反応するようになったが、出たと思ってもフライが口にかかることは希。5回ほど綺麗に出たのに、いずれも空振り。かかってもバラシが2度。
結局午後は1尾もネットに収めることはできなかった。
 
それでも、かつての古湯を思い出させるような釣りを楽しみ、満足して16時に納竿。

もう少し待てば、ひょっとしたらイブニングライズも期待できたが、門限があるので後ろ髪を引かれる思いで今年の初釣りを終えて帰路に着いた。

   
一つ気になったのは、大きな木や木の枝がポイントを塞いでいたり、岩や川底の石が動いて大分渓相が変わっていたこと。やはり昨年の大雨のせいか。今年も豪雨が心配だ。
   
今年は良いシーズンになればいいな。
 

|

« 梅野川にあの人が帰ってきた? 「奥津江河原新報」が復活! | トップページ | ココログがリニューアルして更新できない »

flyfishing・釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019シーズン、久しぶりに古湯で良いスタート:

« 梅野川にあの人が帰ってきた? 「奥津江河原新報」が復活! | トップページ | ココログがリニューアルして更新できない »