« 「元号」と歴史教科書の「時代」は別物。1000年後に昭和や平成は何時代になっているのだろう? | トップページ | Auto System Speedupをダウンロードしてしまって….お酒を飲んだ後にpcに触っちゃダメですね »

2019.01.12

PayPayで全額キャッシュバックが当たっていたのを1か月後の今日知った

20190112_185057_2

PayPayの2割還元キャンペーンで不正が発覚し、キャッシュバックを受けられないばかりかアカウントの取り消しも多発しているという。

PayPayボーナス取り消し報告相次ぐ 複数アカウントは「利用停止」の場合も

そんなニュースを見ていて、「そういえば僕のアカウントに(少額だけど)キャッシュバックはされているのだろうか」と久しぶりにiPhoneのPayPayを開いてみた。
 

Yahoo!と連携しているから
 
最近中国はじめ海外で普及している話題のスマホ決済ではあるけれど、自分ではまだ決済アプリを入れてなく、何にしようかと思案しているところだった。そこに100憶あげちゃうキャンペーンが始まったこともあり、PayPayのアカウントを作った。キャッシュバックに期待してというよりも、スマホ決済を試してみたかったところにキャンペーンが始まり、使える場所が明示された(特にファミリーマート)ことが決め手になった。しかも、アプリをダウンロードすれば500円分チャージされ、すぐに使える。身近なファミマで使えるのであれば、その500円ですぐにスマホ決済体験ができる。というわけでPayPayをダウンロードしたのだ。
 
PayPayはYahoo!と連携しているので、Yahoo!のアカウントと連携させればわざわざ銀行口座やカード情報を登録しなくても良いことが僕にとってもう一つのメリットだ。簡単にYahoo!マネー口座とウォレットに登録しているキャッシュカードが連携され、使えるようになった。
 
ファミマでお昼ご飯を購入
 
PayPayをダウンロードすれば、500円分チャージされすぐに使える。銀行口座やカードを登録してそこからいきなり引き落とされるのはちょっと怖い。とにかくこの500円でスマホ決済を体験してみよう、とファミマでぎりぎりの498円でお昼ご飯を購入した。ファミマでは、アプリを開いてバーコードを表示させ、レジのバーコードリーダーで読み込んだら決済終了。初めてのスマホ決済体験を済ませ、商品とレシートを受け取って店を出た。
 
その後、ファミマ以外の店でも少額でいくつか決済をし(決済方法も一つではないことも分かった)、一応のスマホ決済体験を済ませた。個人的には使い勝手が良いとは感じない(少額決済ならsuicaの方が簡単便利でほぼどこでも使える、高額決済ならカードを選択)ので、PayPayは放置していた。
   
全額キャッシュバックが当たっていた!
 
数日前から20%のポイント還元が始まるとともに、不正でそのボーナスが取り消されたというニュースが話題になっていた。そんなニュースを見て、しばらく放置していたiPhoneでPayPayを開いて見た。そしてびっくり!ダウンロードして最初に決裁したファミマの498円は全額キャッシュバックになっていた!そのことに年を越した1か月後の今日気付くという間抜けな自分に笑ってしまった。決裁したその時に気付いていたら、逆にがっかりしていたかもしれない。
 
そういう意味では、今年のスタートは明るい兆しなのかもしれない、と前向きに考えることにしよう!
 

|

« 「元号」と歴史教科書の「時代」は別物。1000年後に昭和や平成は何時代になっているのだろう? | トップページ | Auto System Speedupをダウンロードしてしまって….お酒を飲んだ後にpcに触っちゃダメですね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PayPayで全額キャッシュバックが当たっていたのを1か月後の今日知った:

« 「元号」と歴史教科書の「時代」は別物。1000年後に昭和や平成は何時代になっているのだろう? | トップページ | Auto System Speedupをダウンロードしてしまって….お酒を飲んだ後にpcに触っちゃダメですね »