« PayPayで全額キャッシュバックが当たっていたのを1か月後の今日知った | トップページ | AppleStoreに予約して行ったのに、iPhoneのバッテリー交換ができなかった(T^T) »

2019.01.14

Auto System Speedupをダウンロードしてしまって….お酒を飲んだ後にpcに触っちゃダメですね

20190114_090913

昨夜、お酒を飲み良い気持ちのところでメールやサイトのチェックをしていたら、いきなりこんな画面が立ち上がった。

先週末から、ノートPCをVAIOからSurface Laptop2に移行中。OSもwindows7から10へとうとう切り替える。この週末を使って必要なソフトをインストールしたり環境設定をしたりと、まだ完全移行はできていない。そこにこの表示だ。

 

Windows10はこうなのかと
 
初めてのWindows10で、操作性も表示も慣れないことばかり。しかもこの時は酔っていた。そんな時にこの表示が出たので、Windows defenderからの警告かと思って何気なくクリックしてしまったのが失敗だった。
 
違和感を感じて「Auto System Speedup」で検索すると、迷惑ソフトの一つだということが分かった。それ自体には害はないけれど、偽のウィルス対策ソフト購入に誘導するというもの。
迷惑ソフトだとわかれば、すぐにファイル削除、アンインストールするに限る。これまた慣れないWin10での操作ではあったが、方法はすぐに分かった。
 
簡単に削除できず、強制削除
 
ところが、アンインストールしようとしてもできない。何度やってもできない。「Auto System Speedup」で検索すると、やはり同じような事象で困っている人が多くいて、その解決方法もたくさん並んでいた。それを参考にしても、結局はwindowsのアンインストール画面からの方法で、それではうまくいかない。しかし、あるブログに紹介されていたのが、強制削除方法。
GeekUninstaller使い方3ステップ 削除できない迷惑ソフト完全アンインストール方法
GeekUninstallerを使った強制削除方法を紹介してあったので、恐る恐るダウンロードしもちろんGeekUninstallerについて別途調べましたよ)このブログの手順に従って無事削除。
いやー、助かりました。

同じような目に合わないよう、みなさん注意しましょう。
お酒飲んでからのSNS投稿やメール返信、仕事は避けましょう。自らの反省とともに。
  

|

« PayPayで全額キャッシュバックが当たっていたのを1か月後の今日知った | トップページ | AppleStoreに予約して行ったのに、iPhoneのバッテリー交換ができなかった(T^T) »

IT・デジタルガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/67589762

この記事へのトラックバック一覧です: Auto System Speedupをダウンロードしてしまって….お酒を飲んだ後にpcに触っちゃダメですね:

« PayPayで全額キャッシュバックが当たっていたのを1か月後の今日知った | トップページ | AppleStoreに予約して行ったのに、iPhoneのバッテリー交換ができなかった(T^T) »