« Auto System Speedupをダウンロードしてしまって….お酒を飲んだ後にpcに触っちゃダメですね | トップページ | VAIO-ZからSurface Laptop2へ、ノートPCの移行をこうして決めた »

2019.01.16

AppleStoreに予約して行ったのに、iPhoneのバッテリー交換ができなかった(T^T)

20190116_231704

iPhoneのバッテリーの保ちが悪くなってきたので、交換することにした。僕は大きなスマホは持ち歩きたくないので、今の4インチのサイズが一番心地良い。本当だったら、SEに買い換えたかったけれど、残念ながら昨年9月で製造も販売も終了していた。

以前は、AppleStoreでバッテリー交換をすると9000円以上だったか、とても高かったが、改めて調べてみると5400円。これなら町場のバッテリー交換サービスと大差ない。なによりも正規のバッテリーに交換できるメリットは大きい。
実は、今のiPhoneは2017年12月、1年前にバッテリーを交換していた。もちろんAppleStoreではなく近所のお店で。5000円弱くらいだっただろうか。ところが、ちょうど1年経った昨年末くらいから、突然バッテリーの保ちが悪くなった。残30%位になったと思ったら、いきなり1%になったり、電源が切れたりする。
 
iPhoneおまえもか!
   
やはりどんなバッテリーに交換しているかわからないものよりも、正規のバッテリーの方が安心。しかも、交換賃も安くなっている。ということで、AppleStoreに予約を入れた。
ところが、交換の予約をした途端にバッテリーの保ちがよくなった。というのか消費スピードが遅くなった。PCを買い換えようとしたときにVAIOが調子よくなったのと同じだ。このくらいなら特別急いで交換する必要もないのだけれど。
そうはいっても既に予約してあるので、約束の時刻にAppleStoreへ向かった。一抹の不安を胸に。
 
一度蓋を開けたiPhoneは修理もバッテリー交換もしてくれないということは噂で聞いてはいた。だから、予約して受付を済ませると最初に「実は1年前に…」と話をすると、「申し訳ございません、そうすると交換はできないんです」と。
まあ、予想はしていたがその理由は納得いくようなものでもなかった。そもそも、iPhoneはバッテリー交換を想定していない。バッテリーが保たなくなる頃には新型機種が出て、そちらに買い換えなさいというスタンスだ。iPodもそうだった。
 
というわけで、正規のバッテリーへの交換は叶わず。しばらくはこのまま使い続けるか、それともAmazonか秋葉原かでSEを購入するか、あるいはもう一度バッテリーを交換するか。
まあ、モバイルバッテリーは持っているので、しばらくはこのまま様子を見ることにしよう。
 

|

« Auto System Speedupをダウンロードしてしまって….お酒を飲んだ後にpcに触っちゃダメですね | トップページ | VAIO-ZからSurface Laptop2へ、ノートPCの移行をこうして決めた »

IT・デジタルガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AppleStoreに予約して行ったのに、iPhoneのバッテリー交換ができなかった(T^T):

« Auto System Speedupをダウンロードしてしまって….お酒を飲んだ後にpcに触っちゃダメですね | トップページ | VAIO-ZからSurface Laptop2へ、ノートPCの移行をこうして決めた »