« iPhoneを落とし、整備士を呼んで飛行機遅延の原因を作るところだった! | トップページ | 「元号」と歴史教科書の「時代」は別物。1000年後に昭和や平成は何時代になっているのだろう? »

2019.01.07

4Kよりも今欲しいテレビの機能は毎回視聴予約-だけどアナログで解決策を考えた

20190107_21_08_46s

年が明けて1週間。東京では松が明け(関西や九州は15日)、テレビも新年特番から少しずつレギュラー番組の構成に戻りつつある。と同時に新しいクールのドラマが始まる。

実家に戻ると、母親は毎日の夕食後のドラマを楽しみにしている。しかし、曜日毎に始まる時刻もチャンネルも違うし番組名も覚えていない。僕がいないと見逃すことが多く、ストーリーが繋がっているようなドラマだと翌週見た時に話が繋がらなくなり、「ああっ、先週見てない!」とガッカリする。
見逃したと騒ぐことが多いから、僕が居る時には毎日番組視聴予約をして、見逃さないように注意はしている。とはいえ、毎回予約しなければならないのに、どのドラマを見ているかを全て把握している訳ではない。レコーダーだったら、随分前から毎回予約の機能が当たり前に備わっているけれど、我が家にあるテレビには残念ながらそんな機能がない。

20190107_22_53_05s

そもそも、デジタルな機器は使い方を教えるのも大変。ということで、超アナログ、コピー用紙に手書きのドラマチャンネル表を作った。番組情報はネットで調べればアッという間に手に入るから、整理して書き出すだけだ。
 
母がドラマを見るのは、基本的には夕食が終わって午後9時から11時まで、深夜枠やBSは見られない。ただ、8時台は食事をしながら見ることもあるので、一応入れておいた。赤丸数字がチャンネル(福岡は東京とちょっと違う)で、赤ボールペンで主役(あるいは解り易い役者)の名前を書いている。母はタイトルは覚えないけど、登場する役者で覚えているから。○○が出ているドラマという覚え方。
来週から始まるドラマもあるけれど、これを何処かに貼る(冷蔵庫にと思ったら、貼るスペースがなかった)かテレビの横に置いてチェックすれば、見逃しも減るだろう。
 
これを母親がうまく使えたら、3か月毎にこの表を作る事になりそうだが、僕のストレスは軽減されるから大した負担ではない。
さて、3か月後はどうなるかな?
 

|

« iPhoneを落とし、整備士を呼んで飛行機遅延の原因を作るところだった! | トップページ | 「元号」と歴史教科書の「時代」は別物。1000年後に昭和や平成は何時代になっているのだろう? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4Kよりも今欲しいテレビの機能は毎回視聴予約-だけどアナログで解決策を考えた:

« iPhoneを落とし、整備士を呼んで飛行機遅延の原因を作るところだった! | トップページ | 「元号」と歴史教科書の「時代」は別物。1000年後に昭和や平成は何時代になっているのだろう? »