« スーパーボランティア尾畠さんと、刑事7人第6話で考える国民年金の重み | トップページ | ウェーディングシューズ探したら、なんとトヨタで半額以下で購入できた。車も釣りも足回りが重要ってか? »

2018.08.22

プリンターが壊れて知った、最新機種にお得に買い換えられるCANONの「らくらく買換便」

20180822_12_52_06s

プリンターは消耗品ではあるが、いつも突然壊れる。
朝、プリンターの電源を入れると、「修理が必要なエラー」の表示。加えて、有無を言わさず修理を依頼してくださいとある。
今日はパンフレット発送の送付書のプリント程度なので大きな問題はないが、月末の請求書・発送封筒の宛名印刷までにはなんとかしなければならない。
一番手っ取り早い方法は、amazonで新しいのを購入すること。最短で明日には届く。
 
つい先週、インクを買い足したばかりで、十数本ほどインクのストックもある。できれば今使っている物と同じ機種を購入しようと探すも、3年前の機種なので既に中古しか販売していない。しかし、その中古ならばprimeでamazonからの発送となっているから、明日には届く。安いしインクもそのまま使えるので、急場しのぎにそれで良いかと一旦注文した。
そして、今使っている物は時間はかかるだろうが修理し、中古機が壊れた時のバックアップに置いといてもいいかなと表示の通り、修理受け付けセンターに電話してみた。
 

   

修理は約16,000円、買い換えなら19,764円!
 
電話で、状況を伝え、サポート番号B203を伝えると、「部品を交換する修理になる」とのこと。ヤマトでの引き取り・再配送料金と修理代込みで約16000円になるという。これなら安いプリンターが買える。お盆明けで修理期間も約2週間かかる。やはり買い換えが正解だ。
 
と考えているところにオペレーターのお姉さんが言葉を続けた。
「大変ご迷惑をおかけしています。修理だと時間がかかりますが、新しい機種なら最短で明後日にお届けできます。しかし、同じ機種ではなく同等の最新機種になりますが。「らくらく買換便」と言いまして、こちらですとお客様の機種の代替機種はTS8130で、19,764円です。
 
「なんですと!早く言ってよ~。amazonで中古を注文しちゃったじゃないの(T_T)」と心の中で叫ぶ。
 
「そんなサービスがあったんですね。そのらくらく買換便は後日お願いしても大丈夫なんですか?」と尋ねると、「こちらのお電話番号とお問い合わせの履歴を登録して、引き継ぎますので大丈夫です」と。
 
注文してから10分も経っていないが、amazonの注文はキャンセルできるだろうか?一旦電話を切り、注文のキャンセル操作。5分ほどして、無事にキャンセルできたとメールが届いた。
 
再びCANONのサポートセンターに電話すると、表示される番号で電話の向こうのオペレーターさんは内容を把握していて、話はスムーズに進んだ。現在使用中の機種との違いなどを詳細に説明され、納得して「らくらく買換便」を依頼。届け先住所を伝えて手続きは完了。
支払いは佐川の代引きで、現金を用意しなければならないことだけが面倒ではあるが。
 
電話で問い合わせをすると、不快な思いばかりするのが常だが、今回はリーズナブルな買換手段の提案とオペレーターの引き継ぎの良さに、久しぶりにすっきりした気持ちで電話を切った。
電話サポートセンターは、どこもこれくらいの品質であって欲しい。
もちろん、次のプリンターの買換もCANONにしますよ。
 
 
追記
 
この記事をアップした後に、「そもそも買換なら、安いのを探して買えば良かったのでは?」と指摘を受けた。確かに、同じCANONのプリンターTS8130が15,800円。primeで金曜日に届く。
 
という訳で、申し訳ないけれど今度はCANONのらくらく買換便をキャンセルして、再びamazonで注文しなおした。
今回はCANONのコールセンターの丁寧な対応(しかも電話は全て1回ですぐに繋がった!)で、ほとんど時間を取ることなく全ての手続きが進んだので助かった。
CANONプリンターへの忠誠は変わりませんよ~。
 
追記の追記
 
らくらく買換便のメリット
 
今回らくらく買換便の案内で有り難かったのが、代替機種のスペックの確認が電話で終わったこと。今できていることは全てできることを前提に、今事務所で使っているPC(windows7)とWiFi接続できるかまで確認してくれた。というのは、windows7でもservice pack のバージョンで繋がらない物もあるからだ。
 
こんなことをいちいちネットで調べて機種を絞り込んだりするのは大変な手間と時間を要する。普通の家庭や小さな事務所で使っているプリンターが壊れた時に、今そこに繋いで使っている環境をできるだけ変えたくない、かといってプリンターに詳しい者がいる訳ではないなら、このサービスはとても有り難い。
 
結局amazonで購入することになったのも、機種が特定されたから同じ物を検索して4000円安かったからだけど、機種が特定されていなかったらどれを選べば良いのかもわからないままだった。今回プリンターが壊れて、amazonで調べたりCANONに電話したりした時間は仕事の合間合間で意外なほど短かった。2回目の電話の通話時間は5分ほど。そのうちの半分は、プリンターの送付先と支払い方法などの確認だ。
選ぶのが面倒な人、時間を節約したい人には十分お得でメリットのあるサービスだと思う。
 

|

« スーパーボランティア尾畠さんと、刑事7人第6話で考える国民年金の重み | トップページ | ウェーディングシューズ探したら、なんとトヨタで半額以下で購入できた。車も釣りも足回りが重要ってか? »

IT・デジタルガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/67083960

この記事へのトラックバック一覧です: プリンターが壊れて知った、最新機種にお得に買い換えられるCANONの「らくらく買換便」:

« スーパーボランティア尾畠さんと、刑事7人第6話で考える国民年金の重み | トップページ | ウェーディングシューズ探したら、なんとトヨタで半額以下で購入できた。車も釣りも足回りが重要ってか? »