« 行ってはいけない?「つるや ハンドクラフト展」 | トップページ | 豪雨禍の小野川、今年の釣りは無理でも早い復興を »

2018.03.03

今年も古湯はボウズでスタート (T_T)

20180303_131844s

2018年シーズンのスタートも先ずは古湯へ。

3年?続けて古湯には幻滅させられているのに、それでも何故だか行ってしまう。少なくとも放流されているのは確かなので、今年こそはとの淡い期待を持って。

20180303_10_27_07s

やつだ屋で遊漁券を買うときに、年券にするか日釣り券にするかで迷ったが、今年は年券を購入。昨年の古湯に出かけた数回の釣行ではその度に日釣り券を買わなければならなかっただけでなく、川に来たのに竿を出さずに帰ってきたこともあった。年券であれば、とにかく竿を出して様子を見ることはできたのにとの思いがあったから。

そして年券を購入して渡された1枚の紙を見て驚いた。

「15cm未満のヤマメは必ずリリースしてください」
の所を赤線で消してあるのだ。

C&Rを返上するのはまだ許容できる。しかし、これは漁協の存在意義を放棄する宣言に等しい。漁協の存在目的は「漁民の協同組織の発達を促進し、もつてその経済的社会的地位の向上と水産業の生産力の増進とを図る」とされている。漁業資源の保全は最も重要なはず。脊振の別の川には「15cm以下のヤマメを放流しなかった場合は5万円の罰金」という看板もあった。魚だって人間同様に、子ども、次世代を大切にしないとならないのだ。

「どうしてこんなことに?」と尋ねると、昨年あんまり釣れないからいろいろと言われて、とうとうこんなことになったとの答え。釣れたら根こそぎ持って帰って良いと漁協が認めるなんて (T_T)
ただ、この紙を見ると嘉瀬川本流はC&Rを維持しているようだ。しかし、川岸に立つ看板は新しくなっていて、そこに再放流・C&Rの文言は無くなっていた。

で、釣果はというと今年もボウズ。ライズも無かった。
2時半には川原の車はみんないなくなっていた。

魚影を見たのは3回。うち2回は持って帰っても良い貝野川で。川岸には足跡が一杯だった。そして残りの1回は嘉瀬川本流で。なんと、カワウが現れて、目の前で潜ったかと思うと20cmほどのヤマメを咥えて浮いてきた。やはりカワウの食害もある程度は影響有りそうだが、ヤマメが本流にいることがわかっただけでも良しとしよう。

例年だと3月末頃に再放流があるので、桜の咲く頃には活性も上がって、少しは魚影も見える様になるかもしれない?もう少し期待ながら見る事にしよう。

 

|

« 行ってはいけない?「つるや ハンドクラフト展」 | トップページ | 豪雨禍の小野川、今年の釣りは無理でも早い復興を »

flyfishing・釣り」カテゴリの記事

コメント

4日 行ってきました。
5人ほどいましたが みんなボーズのようでした。
貝野川で生き残り2匹を確認しただけでした。
ライズが見れるようになるのは何時でしょうね。

15センチ以下は‥‥のところは強調するために赤線が引いてあると思っていました(笑)

梅野川は行かれていませんか 今年はどうでしょうね。

投稿: soe | 2018.03.05 07:46

soeさん
土曜日にお目にかかれるかと思っていましたが、残念でした。
昨日みたいに気温が上がると梅野川へ行くのですが(路面凍結が怖いので)、残念ながら午後用事がありまだお預けです。
例年だと4月に入ってから足を伸ばすのですが、ここ2年ほどは早く温かくなって、春分の日くらいに出かけていますね。
今年も春分の日あたりでしょうか。

古湯でのライズの釣り、今年こそは!

投稿: flyday | 2018.03.05 09:46

1時までですが 今日もライズなしです。(;ω;)

投稿: soe | 2018.03.06 19:11

soeさん
今週末はどうでしょうね?
私は残念ながら、来週まで行けません。

投稿: flyday | 2018.03.07 08:33

やっと日中 オイカワ・カワムツがライズするようになりました。
週末ごろいいかな

投稿: soe | 2018.03.12 18:33

soeさん

やっとですか。
今週は天候も良く、気温も上がりそうですから期待できそうですね。
今週末は出かける予定ですので、よろしくお願いいたします。

投稿: flyday | 2018.03.12 19:47

お疲れ様です、Instagramではお世話になります。

最近海釣りばかりでしたが、ようやくヤマメに戻ってきました。

嘉瀬川先週3匹釣果ありました。フライは厳しいですか?

嘉瀬川の解禁序盤にフライとテンカラで釣れない状況は去年と一緒ですね。ルアーしか追わない。

カワウの被害も昨年同様なら、下流のヤマメが水質で致死するのもおそらく時間の問題ですね。

私はすでに嘉瀬川はホームではないですがかつての好釣場が不調なのは残念です。
ただ、そろそろ数釣れてくるはずですよね


投稿: 迷彩色 | 2018.03.16 13:16

迷彩色さん

先週釣れましたか!?
私は次何時行けるかちょっとわからなくなりました。
本当は明日にでもいきたいところなのですが…

投稿: flyday | 2018.03.16 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/66456063

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も古湯はボウズでスタート (T_T):

« 行ってはいけない?「つるや ハンドクラフト展」 | トップページ | 豪雨禍の小野川、今年の釣りは無理でも早い復興を »