« そんなに怪しかったかな?警官3人に囲まれて自転車の確認 | トップページ | ANAプレミアムクラスの機内食が国際線レベルにあがっていた! »

2017.11.26

御意、御意、ぎょい、ぎょぎょギョの魚意

X

普段ドラマなんか見ない妻が、「ドクターX、オモシロイよ」と言う。彼女が言うには、最近安心して見られるドラマが無い中で、水戸黄門並みに1話完結で毎回スッキリ終わるドラマは良いと。だって「わたし失敗しないんです」と言い切っているのだから安心できる、と。
早速amazon videoで見てみたら、確かに面白かった。

ただ、amazon videoのTVドラマの中で見つけたのを何も考えずに見始めたら、実はシーズン3。登場人物の関係性や背景を知らないと、イマイチ面白さが半減していそうだったので、改めてシーズン1を探しだし(テレビ朝日はサイトもそのまま残していたので、そこから上の写真使わせていただきました)、最初から見始めた。何事も始まりを知ることは重要なのだ。

ダウンロードしておいて、移動中の飛行機の中や、ちょっとした時間に、今よりほんの少し頬がふっくらし髪も長い大門未知子の(CMが無いからテンポも良い)シーズン1を見終わり(8話までしかなかった)、ようやくシーズン2に突入。

ところで、白い巨塔では、みな「御意」を連発する。いつからなんだろうと思ったら、シーズン1の第1話から。「わたし失敗しないんです」と共に、最初から「御意」も番組のキーワードだ。しかし、「わたし、失敗しないから」は1話に1回しか出ないけど、「御意」はへたしたら何十回(人)も聞くことになる。

「御意」「御意」「御意」………

ギョイは魚意に、でも魚心ではありません
魚は忖度してくれません(T_T)

シーズンオフに渓での釣りを妄想していると、頭の中を駆け巡る「ギョイ」はいつしか「魚意」に置き換わり、魚の気持ちを想像してイメージトレーニングしたり……

ああ、ドクターXを見ながら、釣りたい気持ちがまた沸き上がってきた。罪作りなドクターX。

20160409_130440s

来シーズン開幕まであと3か月ちょっと。ああ、待ち遠しい。

|

« そんなに怪しかったかな?警官3人に囲まれて自転車の確認 | トップページ | ANAプレミアムクラスの機内食が国際線レベルにあがっていた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/66076976

この記事へのトラックバック一覧です: 御意、御意、ぎょい、ぎょぎょギョの魚意:

« そんなに怪しかったかな?警官3人に囲まれて自転車の確認 | トップページ | ANAプレミアムクラスの機内食が国際線レベルにあがっていた! »