« 7寸超え3尾とヘビまで釣った上に、コノハガ | トップページ | キッズファイヤー・ドットコム-今読むからオモシロイ »

2017.09.18

台風前に弾丸釣行、25.5cmの鮮やかヤマメ

20170916_084637s

シーズン終盤の貴重な3連休。大型で強い台風18号が日本列島を直撃するという予報。通り過ぎても大雨が降れば暫くは釣りにならない。最悪のケースは、過去2回の九州北部豪雨のように、山も川も大きくその姿を変えてしまう可能性だってある。そうなれば今シーズンはこのまま終了してしまう。

ウェザーニュースのピンポイント予報や雨雲レーダーをチェックすると、土曜日の午前中まではギリギリ釣りができそうだったので、意を決して出かけることにした。もちろん、風雨が強くなりそうだったら引き返す前提で。

流星号で自宅を出たときにはまだ雨は降っていなかったが、途中から雨が降り出した。しかし小雨程度。ウェザーニュースでも、午前中の時間あたりの雨量予想は1~2mm。
梅野川に到着して川を見ると、秋雨前線の影響からここ数日降った雨のせいで増水していた。濁ってはいないものの、水の量も多く流れも速い。渡渉するのにギリギリの水量。魚は流れの緩いところ、深場に逃げ込んでいることだろうから、水面を見てはいないだろう。
最初はドライフライを投げてみたものの、やはり無反応。そこでフライをニンフに替えて流しながら釣り上がる。小さなヤマメを数尾掛けたものの、7寸どころか5寸がやっとのサイズ。

Dscf2755s

前回、ドライフライを追って来て直前にUターンした良いサイズの尾びれだけが見えたポイント。そのままいてくれればひょっとすると、と思いながら流すと、やっぱりいた!
赤く色付いた25.5cmの見事なヤマメ。前回の25.3cmのアマゴを上まわる、今シーズン2番目のサイズ。この一尾だけで報われる。
この後、駐車スペース前のスロープの前まで釣り上がって(結局反応無し)、納竿。
わずか3時間ほどの滞在で、午前10時過ぎに梅野川を後にした。

翌日、大分県は大雨に襲われた。果たして中津江方面はどうだったのだろう?次に出かけられるのは今シーズン最終日。川のコンディションも天気も良い事を祈るばかり。

|

« 7寸超え3尾とヘビまで釣った上に、コノハガ | トップページ | キッズファイヤー・ドットコム-今読むからオモシロイ »

梅野川」カテゴリの記事

flyfishing・釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/65831331

この記事へのトラックバック一覧です: 台風前に弾丸釣行、25.5cmの鮮やかヤマメ:

« 7寸超え3尾とヘビまで釣った上に、コノハガ | トップページ | キッズファイヤー・ドットコム-今読むからオモシロイ »