« 大雨の影響はほとんど無かったものの、渋い反応の梅野川 | トップページ | 恐るべき未来の扉を開くのがリクルートでなければいいが »

2017.08.06

COME ALONG!!! 本当は3を買おうと思ったけれど。

20170806_18_59_12

山下達郎待望のCOME  ALONG3、amazonで予約しようと思っていたけれど忘れていたら既に発売になっていた。早速購入しようとamazonを開いて見ると、既にレビューも投稿されていた。当然、達郎ファンからの賞賛のコメントかと思ったらさにあらず。

達郎ファンからは意外と辛口のコメントが多い。うーーん、これはどうしたものか。

そもそも、COME ALONGはCDが発売されていなかった。今回のCOME ALONG3の発売にあわせて、過去の2作品を新たにリマスタリングして音質調整したCDも発売している。考えてみたらCOME ALONGのCDは持っていなかった(当たり前)ので、iPodにも入っていない。

学生時代、COME ALONGをエアチェックでカセットテープに録音して、カーステレオで擦り切れるほど聞いていた。そういえば、日曜の朝、週に一度だけFMで流されるCoca Colaの60秒のCMも大好きで、録音して何度も聞いていた。
クリスマスイブがブレイクする前は、ヤマタツは夏ミュージックの定番だった。その最も象徴的なアルバム(と言って良いのか?)がCOME ALONG と GO AHEAD だったか。

レビューの評価を読んでいるうちに3を購入するのは後にして、懐かしのCOME ALONGを注文してしまった。

20170806_22_07_49

今日、待ちに待ったCOME ALONGが手元に届き、早速CDプレーヤーにセット。プレイボタンを押すと、流れてきたのは???あれ、CDに異常か、それともトラッキングエラー?
一度CDを取りだして再度プレイボタンを押すも、同じ。おかしいなと思いながらもそのまま聞き続けると小林克也の声が。「あ、そうだった!」思いだした。最初は道路工事?の音から始まっていたんだ。記憶が蘇ってきた。

カーステレオから流れるヤマタツサウンドを聴きながら、夏の日差しの中西戸崎に向かって車を走らせていた学生時代。脳内はあの頃に戻り、気分が盛り上がってきた。

|

« 大雨の影響はほとんど無かったものの、渋い反応の梅野川 | トップページ | 恐るべき未来の扉を開くのがリクルートでなければいいが »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/65629971

この記事へのトラックバック一覧です: COME ALONG!!! 本当は3を買おうと思ったけれど。:

« 大雨の影響はほとんど無かったものの、渋い反応の梅野川 | トップページ | 恐るべき未来の扉を開くのがリクルートでなければいいが »