« 恐るべき未来の扉を開くのがリクルートでなければいいが | トップページ | 今年初の8寸超え25cmゲットも、痛恨の尺上バラシ »

2017.08.08

羽田のANAラウンジにキッズスペースができていた。のは良いけれど……

20170808_11_50_58s

お盆直前の羽田空港は、前回にも増して家族連れでごった返していた。手荷物検査場も長蛇の列だったが、優先検査場でさえも家族連れで列ができていた。当然、ラウンジも家族連れで賑わうことになる。

羽田空港のANAラウンジには電話のブースが複数ある。一人ずつの個室やトイレ前の廊下のオープンスペース、それに複数の人が同時に利用する少し広めの部屋など。その広めの部屋の電話ブースが、突然キッズスペースに変わっていた。

ラウンジのお姉さんに「お盆前後のこの期間だけですか?」と尋ねると、「そうなんです、いかがでしょうか?」と、いかにも「良いでしょ?」といわんばかりの笑顔。

20170808_12_13_09s

20170808_12_13_14s

部屋の半分にはスポンジマットが敷き詰められ、絵本なども用意されている。反対側の半分には小さな椅子とテーブルと、保護者が座って見守れるようにか、大人用の椅子も設置してある。もともと電話ブースなので、遮音性の高い部屋だろう。ここで子ども達が少々騒いだり大きな声を出しても問題無さそうだ。

しかし、残念ながら利用者がいなかった。
電話ブースは少し隔離する形で設置されていたので、見えづらい場所にある。入り口は日本酒を並べたスペースの奥だ。そこをキッズスペースに(一時的に)改装しているので、ファミリーがそれに気付くことは難しい。小さな子どもが一緒のファミリーは、ビジネスマンや他のお客さんに迷惑をかけまいと奥の方や窓に近いテーブル席に場所を探すので、キッズスペースとは遠く離れた場所に落ち着きがち。肝心のファミリーには気付かれづらいし利用しづらい。

せっかく作ったキッズスペース。うまく利用してもらえれば、小さな子がラウンジを走り回ることも無くなり、ビジネスマンや他のお客さんにも有り難いのに。作ったことで満足してしまってはいないだろうか。

もちろん、Webサイトにも案内は無い。もっと積極的な告知と案内をして、利用を促すべきだろう。いや、できれば個別に声をかけて案内するのが望ましいか。

|

« 恐るべき未来の扉を開くのがリクルートでなければいいが | トップページ | 今年初の8寸超え25cmゲットも、痛恨の尺上バラシ »

エアライン」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/65640712

この記事へのトラックバック一覧です: 羽田のANAラウンジにキッズスペースができていた。のは良いけれど……:

« 恐るべき未来の扉を開くのがリクルートでなければいいが | トップページ | 今年初の8寸超え25cmゲットも、痛恨の尺上バラシ »