« パリの街歩きで一番の苦労はトイレ | トップページ | 「通りもん」に似ていると噂のセブンの「ミルク餡まん」を食べてみた »

2017.06.24

マムシを釣って全身に鳥肌が立った!

Dscf26732

午後からは大雨が降るという予想だったので、午前中だけ釣りに出かけた。今週水曜日には新幹線を停めた大雨が降ったので、川は増水傾向かなと思って行ったらさにあらず。これまでに見たこと無いような、減水した川の流れがそこにはあった。あの大雨は北部九州には降らなかったらしい。

もともと川幅の狭い小渓流なのに、水が減ってますますヤマメの居場所は限られてしまっていた。午前中だけの釣りなので、ポイントが限られてかえって良かったとも言えるが。

流れの中からは、出てもこんな小さなヤマメばかり。水が少ないので、傾向としては水通しの良いプールの流れ込み、白泡の下に居着いている感じ。
それなりのサイズのヤマメを2度バラシ、最後の大場所で、大物がフライを追って飛び出してきた。しかし追い食いの形だったせいか、フライは口にかからずすっぽ抜けた。

その後が最悪。
ピックアップしたフライが、岩の上の何かに引っかかった。見ると、小さなマムシの尻尾にフライが!
すぐさまあとずさりし、距離を取って立ちすくんだ。
全身、両足の先から両腕、顔までザワザワと鳥肌が立っていくのがわかる。
気がつくと、フライの先に付いていたはずのマムシは姿を消していた。バーブレスだからすぐに外れたんだろうが、これがバーブ付のフックだったらと想像するだけで、また鳥肌が立ってきた。

釣りをする意欲もすっかり萎えてしまい、帰り支度を始めたところで雨が降り出した。これで川のコンディションも回復するだろう。

|

« パリの街歩きで一番の苦労はトイレ | トップページ | 「通りもん」に似ていると噂のセブンの「ミルク餡まん」を食べてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/65455827

この記事へのトラックバック一覧です: マムシを釣って全身に鳥肌が立った!:

« パリの街歩きで一番の苦労はトイレ | トップページ | 「通りもん」に似ていると噂のセブンの「ミルク餡まん」を食べてみた »