« Kindle Fire HD8に大満足 | トップページ | これはJALの意向?羽田空港第1ターミナルがこんなことに! »

2017.04.16

尺ヤマメをサイトで確認するも、振り向いてもらえず

20170416_131600s

今シーズン2度目の梅野川。

数日前の少し激しい雨で増水し、間地橋脇の桜は少し散りかけていた。
いつもの所には、軽自動車が1台。上から川を覗き込む限りでは釣り人の姿は見当たらない。下流から入渓すれば問題は無さそうだ。

20170416_080914s

流れる水は随分冷たさが和らいだ。これならヤマメの活性も上がって良さそうだが、いかんせん増水してプールに流れ込む水の勢いも強くなっている。ヤマメは相変わらず底に貼り付いているのだろう、それらしいところでも反応がない。たまに流れの中から出てきてもチビばかり。速い流れの脇を流して出てくるのは15cmのほどのヤマメばかり。
流木留め下のプールでは大きな影が浮き上がってきてフライをくわえた!と思ったら口を使わずに再び水の底に消えて二度と姿を見せることはなかった。きっと昨日も釣り人と対峙しているはずだ、そう簡単にはいくはずがない。

午前中は下流部で15~18cmほどのヤマメ数匹と遊んで昼食に。
珍しく82歳になる母親が作ってくれたおにぎりと卵焼きだ。

腹ごしらえを済ませて上流部へ移動すると、途中、漁協のNさんの軽トラがやってきた。すれ違い様に車を停めてあいさつすると、「先週このくらい(尺くらいに手を広げて)のを10匹ほど放流しといたから、楽しんでね」と!おお、これは期待できるか?

朝いた軽もいなくなり、上流部には車は一台も無い。梅野川貸し切り常態?
ということで安心して一度下って釣り上がることに。しかし、増水したプールでは何とも釣りあぐね、むしろ浅い流れの中から小さなヤマメが顔を出す傾向。それを繰り返して本命のプールを覗き込むと、明らかに尺はある魚影が見えた。しかし、向こうからもこちらの姿を見つけたのだろう、すぐに深みに姿を消した。
とにかく、大ヤマメが居ることは確かだ。流れの岩陰にフライを流すとすぐにフライが消えた。やった!良い引き。

20170416_131606s

しかし、引きは良かったけれど姿を見せたヤマメは尺には遠く及ばない。ネットに納まったのはちょうど7寸、21cmのヒレピンのヤマメ。このヒレの状態からみても先日放流されたものではないだろう。それでも、今年初のヒレピンの20cm超えで嬉しい(大きさだけなら古湯、高瀬川の方が大きい)。
これとは別に、大ヤマメがまだこのプールにはいるのだからと暫く粘ってみた。時折大ヤマメが浮いてくるものの、フライには無関心。サイズを小さくしたり沈めてみたりといろいろ試したが、ついにフライをくわえる事はなかった。

しかし、再び梅野川に大ヤマメが帰ってきたのは素直に嬉しい。
次回こそは釣り上げてやるぞ!

追記

17日に低気圧が九州北部を通過し、季節外れの大雨洪水警報が。飯塚などでも土砂崩れや遠賀川の河川敷の車が水没するなどの被害が出た。
梅野川の渓相がまた変わってないか?せっかく放流された大ヤマメも流されてないか心配。

|

« Kindle Fire HD8に大満足 | トップページ | これはJALの意向?羽田空港第1ターミナルがこんなことに! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/65182963

この記事へのトラックバック一覧です: 尺ヤマメをサイトで確認するも、振り向いてもらえず:

« Kindle Fire HD8に大満足 | トップページ | これはJALの意向?羽田空港第1ターミナルがこんなことに! »