« 解禁の放流は無かった!? 更にビックリ、小野川の噂 | トップページ | 2017年シーズン 梅野川に大ヤマメは望み薄? »

2017.03.25

再放流から1週間後の古湯は、思いの外良かったよ!

Dscf2592

明日は法事で浮羽方面に行くので、日田方面はやめにして古湯へ。川の様子を見て魚が居ないようだったら遊漁券を買わずに脊振方面へ行けば良い。

9時過ぎに到着すると、車は2台。ルアーマンのようだ。陸っぱりのルアーマンに様子を尋ねると、全く反応無しと言うことだった。貝野川の様子を見ながら(やはりルアーマンが段々を攻めていた)歩いて中島商店へ行き、日釣り券を購入。魚影は見えないながらも、魚はいるような気がしたのだ。

水位は若干高めだけれど、最近にしては悪くはない。何よりも水がクリアだ(でも、すっかり川底は汚れて全体に黒く見えている)。

気温も低いしライズも無さそうなので、まずはけろっぴの向こうのプールにニンフを沈めてみた。全く反応無し。しかし、一度小さなライズが。ヤマメだったかは不明。
貝野川の様子を見に行って戻ったら、見覚えのある車が。soeさんが土管前でRodを振っていた。

20170325_092917s_4

土管前では10時ころからライズが始まったようだ。暫くお地蔵さんの所からライズを見て、下に降りた。今日はsoeさんの下流側に入らせて貰ってライズを攻める。
いきなりのバラシの後、午前中に2尾ネットに納めたところでライズも治まった。
一旦お昼休憩をして、ライズを探して少し下流へ。
すると、ライズ発見。

思いの外、魚影が濃い。フライをめがけて良いサイズのヤマメが飛び出してくる。しかし、なぜだかフッキングしない。やっと喰ってもバラシの連続。

結局、バラシが4回もあったものの、流れの中にヤマメがいることが嬉しかった。
もう少し温かくなり、瀬にもヤマメが散っていけば、数年前のような釣りができるのではないかと、期待の持てる1日だった。

|

« 解禁の放流は無かった!? 更にビックリ、小野川の噂 | トップページ | 2017年シーズン 梅野川に大ヤマメは望み薄? »

コメント

今日は 霙で寒いこと。雨の合間を縫ってなんとか遊べました。しかし、ほとんどドライには出てきません。(出ないことはないのですが)
ストマックポンプを持っていないから何を食べているのやら。
追伸、ライズありますよ。

投稿: soe | 2017.03.27 17:47

soeさん

ライズがあると、やはり気分が上がりますよね。
今の状況だったら年券買っても良かったのかな?
4月になったら梅野川の様子を見に行こうと思いますが、今年は久しぶりに桜の開花も遅くて、ちょっと心配です。去年、一昨年は温かくて春分の日前後には梅野川へ行ってましたからねえ。

投稿: flyday | 2017.03.28 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/65065841

この記事へのトラックバック一覧です: 再放流から1週間後の古湯は、思いの外良かったよ!:

« 解禁の放流は無かった!? 更にビックリ、小野川の噂 | トップページ | 2017年シーズン 梅野川に大ヤマメは望み薄? »