« 今日の発見はサンクスにファミチキ!そしてうどんの替え玉 | トップページ | 30年前に暮らした社員寮はマンションに建て変わっていた »

2017.02.19

野鳥、川の波紋、梅の花…散歩で感じる春の訪れ

20170219_170126_2

10日後は解禁。来週末にはいよいよ川に立てる。

天気も良いので、解禁に向けた準備で外でしかできないことを片付けることに。
まず、流星号に出ていたピンホールからの錆をやすりで落とし、防錆塗料塗り。ついでにへッドライトの曇りをコンパウンドで磨いてみたが、こちらはあまり変化無し。
続いて、しまいこんでいた早春用のゴム引きのウェーダーを引っ張り出し、水を入れて水漏れ・ピンホールのチェック。心配していた水漏れは無し。

 

一段落して夕方の散歩に出かけると、そこここに春の気配。
そこらの庭先にある梅の花はほぼ満開。そこに、ヒヨドリやメジロがやってきている。
諸岡川には多くの鯉が泳ぎ、鯉の物ではない小さな波紋が見える。まさかヤマメのはずはないのだが、ライズの波紋を見るだけでドキドキして、その正体を確かめたくなるのは釣り人の性か(波紋の主は、小さなハヤのようだった)。

20170219_171400_2_2

川原にはセキレイや白鷺がいて、川面には鴨が数羽浮いている。帰り道では突然カササギのつがいが目の前の路上に降りて来た。まるでハンミョウのようにピョンピョンと先に進む。こんなことは初めてだ。何かのお告げか?(今日は録画していた映画ジャンヌ・ダルクを見た)。 いきなりだったのでiPhoneのカメラが起動したときには、既に電柱の上。

20170219_171304_2s

その先、小さな踏切を渡るときに、今通り過ぎて駅に止まっているJRの列車が向こうに見えたので、写真を撮ってみた。もちろん、線路には降りてませんよ。

空には飛行機雲がまっすぐに伸びていた。
初日の釣りも、こんな晴天だったら良いなあ。

今年の初釣行まであと13日。

|

« 今日の発見はサンクスにファミチキ!そしてうどんの替え玉 | トップページ | 30年前に暮らした社員寮はマンションに建て変わっていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/64914388

この記事へのトラックバック一覧です: 野鳥、川の波紋、梅の花…散歩で感じる春の訪れ:

« 今日の発見はサンクスにファミチキ!そしてうどんの替え玉 | トップページ | 30年前に暮らした社員寮はマンションに建て変わっていた »