« 次男が20歳となり、親としての役割にも区切り | トップページ | 東京駅で新幹線に乗るときに、崎陽軒のシウマイ弁当を買うなら… »

2016.10.18

NifmoにMNPしたら、(現時点では)電話番号の名義変更ができない事がわかった!

20161018_095310s

次男の20歳の誕生日に、iPhoneSEをプレゼントした。名義はまだ僕のままだし、学生なので電話代も僕が支払っている。本人はプレゼントされたという意識もなさそうで、今年に入って大騒ぎをしている電池問題から、単に機種変更をしただけという感覚かもしれないが。

今回は機種変更だけでなく、キャリアもSoftBankからMNPでNifmoに切り換えることにした。
これまではiPhone5、パケ放題での契約で毎月7000円以上。しかし、今回機種変更するとパケ放題は適用されなくなり、データ通信量の上限を決めて契約しなければならない。

これまでのデータを見ていると、1か月の通信量は5GB~7GBの間くらい。そうすると、SoftBankではギガモンスターで契約しなければならない。なんだかんだで月1万円弱くらい?年間で10万円超。
今月は、ちょうど2年縛りの切り換え月。それならいっそのことMNPでMVNOに切り換えれば毎月の通信費は抑えられる。僕と同じNifmoでファミリープランの契約をすれば、僕が使い切れない毎月2GB程度をシェアできるので、5GBで契約すれば十分。
Nifmoの5GBだと、電話代を入れても毎月3000円程度に納まる。SoftBankのまま機種変更した場合と比べると、毎月約6000円ほど節約できる。iPhoneSEの本体代はその差額8か月分なので、SIMフリーを別に購入しても1年目でMNPの節約効果が現れる。

amazonよりもAppleStoreの方が安い!

SIMフリーのiPhoneSEは、AppleStoreに行くかNetで購入するか。わざわざ銀座まで出かけるのも面倒だし、交通費や駐車場代もだが何よりも時間がもったいない。ということでNetで購入することにして、まずamazonで探す。価格もバラバラだし、在庫のカラーもそれぞれ。amazon直の販売ではないので店の選択も慎重にならざるを得ない。次にAppleStoreで見ると、なんとこちらの方が安い!iPhone7発売で値下げしたらしいが、amazonの方は「昔の値段で出ています」。危ないところだった。
しかも、amazon primeと同じく、Appleから送料無料で翌日に届いた。

Nifmoでは名義変更ができない!?

今回Nifmo(MVNO)にしたのはもう一つ理由がある。息子が就職すれば、キャリアの契約(電話番号)も名義変更することになる。これまで2人の子ども達のキャリアはSoftBankのままで名義変更してきた。新社会人にとっては電話代は安い方が良いが、現在のスマホの料金体系だとかなりの負担。毎月1万円と3千円ではえらい差だ。大手キャリアの手厚いサービスも魅力だが、自分でNifmoを使ってきてこれまでに特段不便や問題はない。

ということで今回MNPに踏み切った。
そして全ての手続きを完了して電話サポートで最後の質問をした。

「今は僕の名前の契約だけど、近い将来に使用者の息子に電話番号を引き継いで名義変更する予定だけど、大丈夫ですよね?」

「大丈夫です」とすぐに返ってくるかと思っていたら、電話の向こうのオペレーターは黙ってしまった。「ちょっと待ってください」といって電話を保留にして暫く待った後に驚きの答え。

今の所、電話番号の名義変更には対応していません。これから検討させていただきます」と。

まだサービスが始まってそれほど時間が経っていないので、そのようなケースも発生せず、検討もしていなかったのだろう。これはびっくり。

「それでは、急ぎませんので名義変更が可能になるように検討しておいてください」といって電話を切った。

|

« 次男が20歳となり、親としての役割にも区切り | トップページ | 東京駅で新幹線に乗るときに、崎陽軒のシウマイ弁当を買うなら… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/64363483

この記事へのトラックバック一覧です: NifmoにMNPしたら、(現時点では)電話番号の名義変更ができない事がわかった!:

« 次男が20歳となり、親としての役割にも区切り | トップページ | 東京駅で新幹線に乗るときに、崎陽軒のシウマイ弁当を買うなら… »