« 東京駅で新幹線に乗るときに、崎陽軒のシウマイ弁当を買うなら… | トップページ | 今年最後の渓流での釣り、4年ぶりの養沢 »

2016.10.23

管理釣り場とC&R区間をマッピングしてみた

20161023_154606

ヤマメのシーズンも終了し、自然渓流に足を運んで釣りを楽しむのも困難になってきた。奈良子や養沢などの管理釣り場ならもちろん、まだ渓流での釣りを楽しむ事ができるし、関東近辺だと河川の冬期鱒釣り場もある。

このシーズンオフ~来シーズンに向けて、これまで足を運んだ管理釣り場やC&R区間を中心にGoogleMap上に整理。
「管理釣り場とC&R河川 by flyday」

・河川は、C&R区間以外は除外。

・魚マークがオレンジは「フライ可」、緑が「フライ不可」。
 九州には「フライ可」の管理釣り場(エリア)が少ない(T_T)。
 緑マークの管理釣り場は、家族サービス向き。

・実際に行ったことがある場所は、最近の写真をアップ。

・奥多摩や秩父は、自然渓流を使った管理釣り場が同じ河川に多数存在するので、基本的に実際に行ったところのみマッピング。

「管理釣り場とC&R河川 by flyday」

今後時間を見つけて、情報更新していきます。

|

« 東京駅で新幹線に乗るときに、崎陽軒のシウマイ弁当を買うなら… | トップページ | 今年最後の渓流での釣り、4年ぶりの養沢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/64388519

この記事へのトラックバック一覧です: 管理釣り場とC&R区間をマッピングしてみた:

« 東京駅で新幹線に乗るときに、崎陽軒のシウマイ弁当を買うなら… | トップページ | 今年最後の渓流での釣り、4年ぶりの養沢 »