« 貯水率1%の日向神ダムを超えて、梅野川で今年最大の26cm | トップページ | 脊振の渓流も台風16号名残の増水で調子上がらず »

2016.09.14

社会科見学は、公共交通機関利用のマナーも一緒に教える機会に

20160914_104244

今朝、西鉄電車で小学校6年生の社会科見学ご一行様と一緒になった。そこで気になったことが一つ。全員がリュックをからっていることだ。引率の教師を含めて。

まあ、小学生の間は通学でもランドセルを背負ってるので、子ども達は違和感は無いだろう。ランドセルがリュックに変わっただけなのだから。

しかし、引率の先生はそうではない。立派な大人でありJR東日本のポスターにもある様に、一緒に居る子ども達の顔の辺りにリュックがあるのだ。電車に乗る時にはリュックを手に持って欲しい。
子ども達が先生に
どうしてリュックをからわんと?
と尋ねられたらしめたものではないか。
「○○君は後ろが見える?
リュックが後ろの人の邪魔になったり迷惑かけたりしてもわからないでしょ?だから、公共交通機関で人がたくさん乗っているときには、リュックを手に持つのが大人のマナーなの」
と教えてあげれば、「そうなんだ~」と一つ覚えて帰られる。

そして、ちょっとだけ大人になった気持ちになれる。

社会科見学であるならば、こういう機会も社会学習の機会にて欲しいと思った朝でした。

※JR東日本のマナーポスターは、2016年マナーアップキャンペーン実施のリリースよりお借りしました。

|

« 貯水率1%の日向神ダムを超えて、梅野川で今年最大の26cm | トップページ | 脊振の渓流も台風16号名残の増水で調子上がらず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/64202017

この記事へのトラックバック一覧です: 社会科見学は、公共交通機関利用のマナーも一緒に教える機会に:

« 貯水率1%の日向神ダムを超えて、梅野川で今年最大の26cm | トップページ | 脊振の渓流も台風16号名残の増水で調子上がらず »