« 古湯で放流したようだが、どうなんだろう? | トップページ | 貯水率1%の日向神ダムを超えて、梅野川で今年最大の26cm »

2016.08.27

古湯の再放流は、良いヤマメばかりだった

20160827_083401s_2

1週間前の8月20日に古湯で再放流されたというので、半信半疑で出かけてみた。
本当は梅野川の様子も確かめに行きたかったが、午後は修行に戻らなければならないのであきらめ、片道1時間で行ける古湯に行くことにしたのだ。

もしも古湯がダメなら、脊振の渓流に廻れば良い。先日、修理に出していた6f3inのバンブーが4年ぶりに戻って来たので、その調子も確かめたい。それには嘉瀬川は不向きだ。
ということでダブルスタンバイで出発した。

201608272

6時半に古湯に到着。
嘉瀬川はダムからの放流で大増水。ダム湖は減水しているのにこれだけ放水を続けるのは、下流の農業用水のためだろうか。ここのところ雨が降っていないから、放水して川への供給を増やしているのだろう。
いつもの河原には車は1台だけ。餌釣り師が一人、既に竿を出してた。
釣りの支度を始めようとしているところに、もう1台車がやってきて流星号の後ろに停まった。車から降りてきたのは、島崎了さん似の常連さん。彼も再放流したというのでやってきたという。やはり先週も来て、今日と同様に水位が高く釣りにならなかったけれど、夕方から放流が治まりイブニングは良かったらしい。

で、今日の古湯はと言うと、思いのほか良い1日でした。

20160827_075611s

ヤマメは流れの緩いプールに固まり、養殖魚だからか基本上を気にしている様子で、ドライフライには良く反応する。餌釣り師の竿が曲がっているのは見なかったので、やはり水面の釣りが有利だったのだろうか。しかし、flyを見には来るもののすぐにUターンの繰り返し。それでもライズをする固体も有り、ティペットを8x、フライを#20~24くらいに落とすと俄然口を使うようになり、時間帯も良かったのか、立て続けにフライをくわえてくれて、久しぶりに良型ヤマメをたくさん釣ることができた。

2016082712

放流された(釣れた)ヤマメはいずれも20cm以上でまるまる肥った良い魚。最大は25cmにちょっと届かない八寸超え。夕方、水が引いたらイブニングにはもっと良い釣りができたのかもしれない。

数年前までは、こんなヤマメがたくさんいたのにどうしちゃったんだろうと改めて残念に思った1日。

来年の解禁に、ちょっとだけ期待が持てたかな?

|

« 古湯で放流したようだが、どうなんだろう? | トップページ | 貯水率1%の日向神ダムを超えて、梅野川で今年最大の26cm »

コメント

いつも拝見しております。
今日の環境で釣られたのですか、感服します。小生はムツとウグイのみ、、ぬしさんがうらやましいです。
カエルの前や赤い橋の下あたりですか?

投稿: 通りすがりのルアーマン | 2016.08.28 00:36

通りすがりのルアーマンさん

コメント有り難うございます。
いえ、流石に今日の水量だと本流は厳しいので、支流に。発電所前の合流ポイントで,ヤマメがフライを追ってきましたが、喰うまでにはいきませんでした。水が増えて、土管前や発電所下のプールに大きな鯉が泳いでいるのにビックリしました。
ヤマメは確かに放流しているようですから、水が引いたら良い釣りができるのではと期待したいところですね。

投稿: flyday | 2016.08.28 00:54

昨日夕方のぞいてきました。
平常水位にもどっていましたが、臭いのと青い藻が多いので入る気がしませんでした。
せっかく来たので魚影確認のためルアーを引いてみたのですが5㎝ぐらいのハヤが数匹ついてくるだけです。
最下流の堰から放水口の辺りまでいろいろ探ってみたのですがまるで見えません。
カエル対岸の深みで2匹のライズがありましたがハヤのようでした。
 今後 どうしようかな 悩みますね。

投稿: hide | 2016.08.30 08:56

hideさん

だめでしたか?
イブニングには反応があるかと思ったのですが。ルアーをやらないのでわからないですが、放流されたヤマメはきっと上から落ちてくるペレットで大きくなったでしょうから、水中を走る大きなルアーなんかには興味を持てないのかもしれませんね。
土曜日に私がヤマメをかけたポイントには、私の前に餌釣り師が粘ってましたが全く反応無いようでした。しかし私のドライフライにはすぐに反応があったので、水面を見ているんじゃないかとお思います。しかも、深いところから突然上がってきましたしね。
ただ、今シーズンもう一度足を運ぶかどうかは微妙ですねえ。ダムの放水量も読めないですから。

投稿: flyday | 2016.08.30 10:37

今日16時ごろ行ってきました。
まず、生コン上流に入渓しカワムツとコイを確認。
次に駐車場前からカエル辺りでカワムツ。
土管でカワムツ。
堰堤上合流で無反応。
いつものポイントも無反応。
どこにいるのでしょう?

投稿: hide | 2016.08.31 18:54

hideさん

貝野川との合流辺りに溜まっていませんでしたか?
深いところに集まっていました。駐車場というか河原から発電所前に向かうときに渡る橋のすぐ下です。
基本、水温も高いので、白泡が発生するような酸素量が多くて水温が低めの所に集まっているようです。

投稿: flyday | 2016.08.31 22:32

そこは、濁りとゴミが多くて、竿だしませんでした。

投稿: hide | 2016.09.01 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/64118715

この記事へのトラックバック一覧です: 古湯の再放流は、良いヤマメばかりだった:

« 古湯で放流したようだが、どうなんだろう? | トップページ | 貯水率1%の日向神ダムを超えて、梅野川で今年最大の26cm »