« 生まれて初めての大腸検査と胃カメラを同時に受けた結果 | トップページ | ラッシュ時の西鉄電車ではツイスターゲームが繰り広げられていた »

2016.06.18

やっと今年8寸超えの、アマゴ26cm

20160618_130054s

今年なかなか超えられなかった8寸の壁を、やっと超えることができた。パーマークも消えかかった、ヒレピンのアマゴ26cm。

梅雨だというのに雨が少ない2016年。沖縄県は早々に梅雨明けし、関東では水瓶の水が減り続けてとうとう取水制限が始まった週末。
北部九州でも水危機という状況ではないものの雨は少なく、多分川は減水傾向のはず。前回増水していてまともな釣りにならなかった梅野川も、良い感じの水量に落ち着いているんではなかろうか。しかし、夕方から両親を連れて出かけるので、17時には帰宅していなければならない。2週間ぶりの釣行ながら、梅野川に行くには時間が足りない。

という訳で、少し近場の川へ。

川は想像通り減水して状況は厳しそうだが、カジカ蛙の涼しげな鳴き声が心地いい。
それらしい虫も飛んでいないので、まずはアントを結んで流してみる。釣り始めてすぐに小さな流れの中からヤマメが飛び出してきた。フライをくわえて小さな流れを上へ下へと走り回る。なかなかのサイズだ。ランディングネットを手に取り、ヤマメを引き寄せようとしたその時、ふっと竿先のテンションがなくなった。いきなりのバラシ。

20160618_115904s

その後、姿を見せてもフライをくわえる事なく時間だけが過ぎる。このまま午前中を終えるのかという正午直前。やっと白泡の中から出たのはヒレピンの18cm。これでボウズは免れた。ホットした気持ちでお昼に。

ここにいなければもう後はない

午後は少し上流へ移動。残された時間も少ないので、ポイントを絞りつつ先を急ぐ。2016061811何の反応も無いまま、最終脱渓ポイントまでもう少しというプール。ここには絶対にヤマメが着いているはず。

テレストリアルを何度か流しても反応無し。ここで何も出なければ、もうこの先は厳しい。そう信じてもう少し粘ってみる。

フライを最終兵器のカディスにチェンジ。一投目、フライが流れ始めるやいなや、水面を割って水しぶきと共に勢いよく飛び出してきた!

ぐいぐいと小さなプールを走り回り、岩の間に逃げ込もうとする。なんとかいなすも強い引きに抵抗できず、とうとう流れ込みの下の小さな深みに潜り込んで動かなくなった。フックが外れて岩にでも掛かったのかと思うくらいにびくともしない。しかし、ラインの先にはかすかに魚の気配がする。まだ外れていないようだ。
こうなると、魚との根比べ。ティペットが切れたりフックが外れることのないよう、時間をかけて慎重に岩の隙間から頭を引き抜くようにロッドを引く。暫くテンションをかけ続けていると、今まで微動だにしなかったラインの先が少し軽くなり、魚が再び走り出した。久しぶりに感じる力強い引き。ひょっとして尺?

息詰まるやりとりの末にやっとネットに納まったのは、26cmのアマゴ。パーマークも朱点もほとんど消えかかった、体高がありヒレもピンピンの魚体。これは引きが強かったはずだ。
待望の8寸超え。もうちょっとで9寸というグッドサイズ。
この一尾で今日の釣りは満足できる。

あとは脱渓ポイントまで足早に進もうとするが、今度は今までが嘘のように小さなポイントからもヤマメが飛び出す。午後になって活性が上がってきたのか?

2016061815それにしても、この川に限らず標高の低い川だと、カワムツが混生していてヤマメよりもこいつばかりが喰ってくるので悩ましい。このくらいのサイズになると、それなりに強い引きになるからなお始末に困る。今度こそヤマメか?と思って喜ぶのもつかの間、どんよりと重い引きで、「あーーーっ」っとなってしまう。カワムツに罪はないけれど、なんだかなあ。

何はともあれ、やっと8寸を超えられた。

次は9寸、そして尺上目指して精進するのみ。

追記

この日の夜から天候が悪化し、翌日から九州地方は豪雨に見舞われ、熊本や大分だけでなく九州全域で再び大きな被害が。梅雨が明けるまでは釣行だけでなく、日常生活でも注意が必要です。みなさん、気をつけて。

|

« 生まれて初めての大腸検査と胃カメラを同時に受けた結果 | トップページ | ラッシュ時の西鉄電車ではツイスターゲームが繰り広げられていた »

コメント

こんにちは 目標ひとつクリヤーですね
私は、まだ20センチそこそこ 梅野川へもまだ
一度っきり 今月中には、一度まるまる一日梅野川周辺へ釣行できたらと 思ってます。
 

投稿: くろべえ | 2016.06.20 16:33

くろべえさん
有り難うございます。やっと8寸超えました。
この日の夜から雨が降り出して、大雨になりましたね。今思えばギリギリのタイミングでした。昨日から大分県は土砂災害情報や大雨洪水警報が出ていますから、これでまた渓相も変わりそうです。
再び土砂崩れの心配もありますしね。
雨が落ち着いてから、慎重に出かけた方が良いですよ。お気を付けて。

投稿: flyday | 2016.06.20 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/63803405

この記事へのトラックバック一覧です: やっと今年8寸超えの、アマゴ26cm:

« 生まれて初めての大腸検査と胃カメラを同時に受けた結果 | トップページ | ラッシュ時の西鉄電車ではツイスターゲームが繰り広げられていた »