« やっぱり、ゴミ箱を置かないコンビニは許せない | トップページ | 背振の渓流に、ヤマメは生き残れるのか?古湯に過度に期待する理由 »

2016.03.07

RIZAP AKB48・峯岸みなみのCM ビフォー作りすぎでは?

僕の中では嫌いなCMの一つがライザップ。

女性週刊誌やチープなタウン誌に良く出ている、ビフォー・アフタータイプの広告。その部分(テーマ)にコンプレックスが有る人には有効かも知れないけれど、そうでない人にはどうでもいい広告。雑誌や新聞だと無視して飛ばせばいいけれど、テレビだとそうはいかない。画面から目を外せば良いけれど、音も付いているから耳に入る。
ライザップのCMの音楽は、昔のブーブークッションを思い出させるような低音の連続の後に、これまた一昔前の田舎の暴走族のクラクションのような音楽の連続。注意喚起としては良いのかもしれないけれど、どちらかというと警報音に近い印象。

そのライザップのCMで、AKB48の現役のアイドル、峯岸みなみが登場して話題になっていた。僕は、AKBのことはよく知らない。ましてや「峯岸みなみ」とこれまた絞り込まれると尚更知らない。今回のCMで知ったくらいだ。

この峰岸みなみのCMだが、ビフォーの姿にとっても違和感がある。
よく知らないとはいってもAKB48がどういうグループなのかくらいは知っている。全員で歌って踊り、ステージに立つために激しい練習もこなしているはず。とてもライザップのCMのビフォーのような体型では務まるはずもないし、そんな緩んだ体型だったとは思えない。

そこで、Googleで「峰岸みなみ」の画像検索をすると、たくさん出てきた。もちろん、ライザップ前のものも。中には水着の写真も有るが、少なくともライザップのビフォーのようなお腹がタップリと出ているような写真は見つからない。普通に10代のグラビアアイドルという感じか。
ぽっちゃりではあっても、オジサン(おばさん)体型とは言い難い。
ビフォー・アフターを際立たせるために、ビフォーをより強調したのだろうが、あんなにお腹が出ていたのか疑問に思っているのは、僕だけだろうか?

まあ、どうでも良い事ではあるけれど。

|

« やっぱり、ゴミ箱を置かないコンビニは許せない | トップページ | 背振の渓流に、ヤマメは生き残れるのか?古湯に過度に期待する理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/63308517

この記事へのトラックバック一覧です: RIZAP AKB48・峯岸みなみのCM ビフォー作りすぎでは?:

« やっぱり、ゴミ箱を置かないコンビニは許せない | トップページ | 背振の渓流に、ヤマメは生き残れるのか?古湯に過度に期待する理由 »