« キュレーションメディアの台頭は情報を遮断してバカを増やす? | トップページ | ユニクロにお願い。フィッティングルームに手すりを付けて! »

2016.01.27

JCOMの2度目のハード故障で、録画を残す方法を教わった

20160127_223336s_2

1週間ぶりに東京から戻り、録画しておいたドラマを見ようとJCOMの端末の電源を入た。しかし、セットトップボックスの電源が入らない。
リモコンの電池切れかと思って入れ替えたけどダメ。
本体の電源ボタンも反応無し。
電源抜いて再度コンセントに繋いでも「HELLO」の表示のまま固まっている。機械がパントマイムやってる場合じゃないぞ!

どうやらハード故障っぽい。

修行の後のささやかな楽しみが消し飛んでしまい、怒りがこみ上げてきた。カスタマーセンターに電話しても、サービス時間外で対応しない。
コンピュータの音声で、名前と症状を留守電に録音すれば、60分以内に折り返すという。
延々と説明を聞かされた後に留守電に伝言を残し、まずシャープを押す。それから録音した内容を確認して1を押せと。
この#と1をきちんと押さないと、録音は残されませんよ、と。

「#を押して確認したら1を」と一緒に説明されたんでは、録音し終わったときに、1だっけ?#だっけ?と考えてしまう。ましてや高齢者だと絶対に無理だ。「録音が終わったら#を押してください」と一度確認し、再生を聞いて「よければ1を押して終了」ならそんなに問題は無いのだろうに。テレビが映らないとか、故障したとパニックになっている状況だと、そんな手順は覚えてられるか!
マイナンバーの再配達依頼で,お年寄りが追跡番号を時間内に押せずに、再配達の依頼ができないまま未配達が山盛り発生したのに似ている。

怒りを抑えつつ、一応留守電に冷静に伝言を残した。

そのわずか3分後、JCOMのカスタマーセンターから電話がかかってきた。

また録画が全部無駄になった

症状を伝えると、ハードの故障でフリーズしているとの診断。明日ハードの交換に来るという。2年ほど前だったかにハード交換をしたばかり。その時にも永年撮りためていた釣りチャンネルや映画の録画が消えて無くなった。あれから時間をかけて再度撮りためた釣りチャンネル、中でも Hunt down の全編が再び消えてしまうと思うと腹立たしくてたまらない。

電話をくれたカスタマーセンターのT氏に恨み言の一つも言いたくもなる。交換しても次に故障したら、また全部録画が消える。なんとか録画を残す方法は無いのかと尋ねた。

HDDレコーダーを繋げばダビングできる!

前回もなんとか録画を消さないで残す方法は無いのかと尋ねたが、それはできないとの回答しかなかった。どうしても録画を残したいならブルーレイレコーダーの端末(レンタル料金が高い!)を契約して、BDにダビングして残すしかないとしっかり営業された。しかし今回は違った。
テレビとセットトップボックスの間にHDDレコーダーをつなぎ、JCOMの録画を再生させながらHDDレコーダーで録画すれば、レコーダー側にも録画を残すことができると。

そういえば、かつて同じ方法でレーザーディスクのデータをDVDにせっせとダビングした。多分それは可能なんだろうなと薄々考えてはいたけれど、確証も無しにレコーダーを買ってダビングできなかったら無駄だから、試すこともしなかったけれど、今回は言質が取れた!

予約録画はできないけれど、見ながら同時に録画ボタンを押すだけだ。再生で送出されているデータを録画するので、停めたり巻き戻したりするとそのまま録画されてしまう。録画する際には一気に全編を見なければならないが、釣りチャンネルの正味50分くらいの番組ならそんなに苦痛ではない。
セットトップボックスからHDDプレーヤはHDMIケーブルで繋ぎ(JCOM側のHDMI出力端子は1つ)、HDDプレーヤーからもHDMIケーブルでTVを繋げば、録画もできるしこれまで通りにTVもハイビジョンで見られると教えてくれた。

HDDプレーヤーに入力・出力端子それぞれにHDMI端子が必要なので、そこだけ確認が必要だけど、HDDレコーダーの価格は随意分下がったし、家電量販店では型落ち品だとメチャクチャに安い。この週末にヤマダ電機に見に行ってみよう。

それにしても、修行の辛さを和らげるべく録画していたドラマ見ようと思っていたのに、なんてこった。
おとなしく今日は寝よう。

1月31日追記

レコーダーを物色しに家電量販店に行ったら、HDMIの入出力端子が2つ有る物が無かった。新しいセットトップボックスはpanasonicに代わって、iLink接続できるようになった。iLink対応機器であればダビングも同時録画もできるようではあるが、対応機器が限られているので、データの保存方法は気長に考えよう。

|

« キュレーションメディアの台頭は情報を遮断してバカを増やす? | トップページ | ユニクロにお願い。フィッティングルームに手すりを付けて! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/63131014

この記事へのトラックバック一覧です: JCOMの2度目のハード故障で、録画を残す方法を教わった:

« キュレーションメディアの台頭は情報を遮断してバカを増やす? | トップページ | ユニクロにお願い。フィッティングルームに手すりを付けて! »