« シーズンオフは、タックルのメンテナンスを-でフライラインを購入したはいいけれど | トップページ | 期待以上だった「黄金のアデーレ 名画の帰還」 »

2015.11.14

紛失騒ぎの次は、充電不可に! iPod shuffule 受難の1か月

20151109_145527s_2

お気に入りのiPod shuffle (第3世代)。今年の6月にもこのブログで書いたばかり。

お気に入りのiPod shuffle、いつまで使えるかな?

そのiPodが先月末、酔って帰った翌日に見つからない。時間切れでそのまま福岡に移動していたら、布団の中から見つかったと息子からメッセージが届いた。これでまた酔っ払いの親父には、家族の冷たい視線が向けられることとなった。

福岡から帰り、冷たい視線と共に受け取ったiPod。これで目出度く日常に戻ったと思ったのもつかの間、今度は充電ができなくなってしまった。しかし再生はできる。
充電ができない原因は、本体なのか、ケーブルなのか?
Genius Barを予約して出かけた。原因を確定するために持参したiPodとケーブルで、Mac Book Airに繋ぐ。僕のiPodは、これまで一度もMacに接続したことがないので初体験。なんだかドキドキする光景。

それはさておき、やはり充電はできない。そこで、Storeのケーブルで……
ところが、第3・4世代でしか使われなかったケーブルで、既に検証用の物も置いていないという。倉庫から新品の在庫を持ちだし、封を切って繋ぐとオレンジのランプが点いた!
やはり充電できない原因はケーブルの断線だった。

そのままケーブルを購入して帰ろうかと思ったら、なんと税別2,200円!それはいくら何でも高すぎでしょう。絶句していると、Appleのお姉さんが「ケーブルだけだと2200円ですが、新しいShuffleを購入すればケーブルも付いて5,400円ですよ」と、すかさず営業。
しかし、僕は「このデザインが好きで使い続けてるんです」と断った。
ケーブルだけなら、きっとNETで数百円で購入できるだろう。そのままApple Storeを後にして、帰宅後amazonで調べると、安い物は200円以下、高い物でも1,000円しない。しかし、どれもユーザーレビューの評価がバラバラ。どの商品も1~5まで付けられている。それだけ商品の品質にばらつきがあるということだろう。さんざん悩んで、送料がかからないprime商品を選んで註文。699円也。

20151112_154900s

恐る恐る繋いでみると、オレンジのランプが点灯し何の問題も無く充電開始。PCに繋ぐと、itunesも立ち上がる。ただ、これがどのくらい保つのかは疑問ではあるけれど、当面は問題無さそう。

amazonさん、ありがとう (゚▽゚*)

|

« シーズンオフは、タックルのメンテナンスを-でフライラインを購入したはいいけれど | トップページ | 期待以上だった「黄金のアデーレ 名画の帰還」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/62676629

この記事へのトラックバック一覧です: 紛失騒ぎの次は、充電不可に! iPod shuffule 受難の1か月:

« シーズンオフは、タックルのメンテナンスを-でフライラインを購入したはいいけれど | トップページ | 期待以上だった「黄金のアデーレ 名画の帰還」 »