« 上野動物園でパンダと上野懸垂線(モノレール) | トップページ | Fire TV stick が届いた-大きなテレビが欲しくなってしまうじゃないか! »

2015.11.03

iOS5から9に変えて良くなったこと、悪くなったこと

20151030_125757s_2

永年使ったiPhone4を、SIMフリーのiPhone5Sに替えてちょうど1か月。バッテリーの持ちも良く、基本的には随分と快適になり満足している。
しかし、1つだけ大きな不満は地図だ。

もとも、iPhone4でもiOSをアップデートしても良かったが、iOS6の地図の評判が余りにも悪かったので、OSをアップデートしないまま使い続けていた。
iPhoneの地図アプリは、iOS5まではGoogle Mapだったが、iOS6からはApple独自の地図に変えた。パチンコガンダム駅なんていうのも表示されたりして、まるでブラックジョークのような地図で、NETでは「事件」として話題になったものだ。地図が正確でないと仕事にも差し支えるので、そのまま使い続けていた。
そして、今回iPhoneを5sに替えたことで、自動的にiOSもアップデートされた。CPUの処理速度も速いし回線も3GからLTEになったことで、全ての作業がスピードアップし快適だった。ところが先日、打ち合わせ先に行くために地図検索すると、「結果が見つかりません」と表示される。住所の入力違いかと思って、何度も見直し入力し直すもダメ。色々検索方法を変えたりしていたその時に、Google Mapではないことを思い出した。
AppストアからGoogle Mapをダウンロードし、同じ住所で検索すると一発で表示。さすがZENRINの地図データを使っているGoogle Mapは信頼性が高い。My Mapもあるし、うまく使い分けた方が良さそうだ。

20151030_134538s 一方、思いがけず良かったのはApple MusicのRadio。iTunesに登録しているmy music 以外に、Wifiに繋がっていればRadioでBeats 1が無料で聴けるのだ。いわば、RadikoのApple版?
自宅でも事務所でも、あるいは移動中でも(Wimaxを携行しているので)ほとんどWifiに繋がっている。そのため、Radioを聴くことができる。最新ヒットチャートなどの楽曲をナビゲーターが紹介しながら24時間ノンストップで聴ける。ナビゲーターはもちろん英語で、気分はアメリカでFMを聴いている感覚。これは良い。

最近のFM放送は、ラジオショッピングばかりで聴いてられない。事務所のオーディオのマイク入力端子とiPhone繋いで、BGMをBeats1に替えようかな。

|

« 上野動物園でパンダと上野懸垂線(モノレール) | トップページ | Fire TV stick が届いた-大きなテレビが欲しくなってしまうじゃないか! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/62607051

この記事へのトラックバック一覧です: iOS5から9に変えて良くなったこと、悪くなったこと:

« 上野動物園でパンダと上野懸垂線(モノレール) | トップページ | Fire TV stick が届いた-大きなテレビが欲しくなってしまうじゃないか! »