« Googleさん、Yahoo! さん、検索広告について一考を | トップページ | 釣り人のマナー・ルール違反が目に余る »

2015.05.03

忍野デビューで9寸ヤマメ

20150502_104840sやって来ました忍野。
GWに家族で出かけたついでに、ちょっとだけ寄って竿を出すことができた。
関東近郊では最も著名で人気のあるフィッシングポイントの一つ。釣り人の数も多い。
一人だけで釣ると言うと、反対されるのは目に見えている。息子と2人で釣ることにして、山の神は近くの忍野温泉の日帰り湯に送り届けた。
20150502_213040sまずは遊漁券を購入。本当は、リバーズエッジで購入したかったけれど、できるだけ余計な行動は避けなければならない。時間を無駄にはできない。山の神に不審感を抱かせてはならない、きげんを損ねたら釣りどころではなくなってしまう。ということで、桂川のすぐ脇の民宿で購入。
川に降りて釣りをしていると、しっかりと遊漁券のチェックに廻ってきて、提示を求められる。こういう面でも人気スポットはしっかりしている。魚影は濃く、多くの魚の姿が見えている。まるで管理釣り場のような光景。
ライズも頻繁だが、目に見えるような虫のハッチは見られない。ストーンフライや大型のメイフライが飛ぶ姿が見られたが、単発。どうやら極小さなユスリカにライズしているようだ。

ということで、8xに手持ちの極小フライをとっかえひっかえ流すも、なかなか喰ってくれない。見に来ても直前でUターン。流石に人気スポット、プレッシャーも高く魚もスレている。息子のタックルの準備やフライ交換などでも時間を取られるので、#24のユスリカアダルトを結びこれでねばることに。木の下でライズしているヤマメの鼻先を流すこと十数回。
20150502_123212s20150502_131339sヤマメが咥えた瞬間、思わず声が出た。
ネットに納まったのは、9寸ほどの立派なヤマメ。尾びれが少し欠けていたので、放流魚なのだろうか?
とにかく、忍野で1尾釣り上げたことで満足。
早々に山の神に連絡、ほんの2時間ほど(実釣時間は1時間弱)で納竿。
家族サービスがメインのお出かけなのだ。
20150502_133923s20150502_141111sお昼を食べてお土産も買わなければならない。
道の駅に寄り、富士吉田市はうどんが名物というので「東屋(あがりや)」といううどん店でしゃぶしゃぶカレーうどん。太いうどんの食感は、ほうとうに似ている感じで、博多うどんや讃岐うどんとは違う。これはこれで美味しい。
お父ちゃんも家族も満足して、帰路に着いた。

今回はiPhone4しか手元になく、ヤマメの写真も富士山も綺麗に撮れなかった。カメラの性能面からも、そろそろ限界か。
忍野には、日を改めて一人で行こうと決めた。

|

« Googleさん、Yahoo! さん、検索広告について一考を | トップページ | 釣り人のマナー・ルール違反が目に余る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/61529517

この記事へのトラックバック一覧です: 忍野デビューで9寸ヤマメ:

« Googleさん、Yahoo! さん、検索広告について一考を | トップページ | 釣り人のマナー・ルール違反が目に余る »