« またか!ANAもアシアナ航空とのコードシェアはしばらく見合わせたら? | トップページ | ヤマダ電機に電気ポットを買いに行って、結局amazonで注文 »

2015.04.18

梅野川で、2015 初めての尺と小さなアマゴ

2015041824s例年なら、今回が初梅野川の時期だけれど、3月のポカポカ陽気で既に1度釣行を済ませている。なので今回は今年2度目。前回は油断して寒い思いをしたので、今回は薄いニットのセーターを1枚余分に来て出かけて正解。着いた時の気温は6℃。水は氷水のように冷たかった。

ちょっと出遅れて、到着したのは7時半をまわっていたが、車は1台も停まっていない。しかし、見下ろすと1人フライロッドを振る釣り人。あの場所なら、一番下から釣り上がれば、2時間は間が開くから問題なし。数日前の雨のせいで増水気味だけれど、既に水位は下がってきて、さらに下がっていきそう。水はクリア。コンディションは上々だ。
201504183s201504184s水温は低く魚の気配も乏しいので、まずは流れに小さなニンフを流してみると、すぐに反応がありいきなり強い引き。寄せるどころか流れを下流へぐいぐいと走る。強い水流と魚の勢いでティペットが切られる恐れもあるので、こちらも足場が悪い所をついて下り、やっとの思いでネットに納まったのはぴったり30cmのヤマメ。
今年初の尺!前回の釣行で、今シーズンの梅野川は、ヤマメが大きくなる夏まで尺は厳しいかもと思っていたが、早くも出た。しかし、尾びれが残念。尾びれが再生すれば、32cmくらいか。早く尾びれも再生して、夏には立派な35cmオーバーのヤマメになって再会したいものだ。
201504189s201504187sその後は前回3回連続バラしたプールで、根掛かり、と思ってロッドをしゃくったらなんか違う。そしていきなりラインがひっぱられて根掛かりでは無い事に気がついた。こちらもよく走り、ネットに納まったのは尾びれが大きな28cm。やはり、尾びれが綺麗な魚は美しいし嬉しい。

2015041816s2015041815sこのプールの後はドライフライでなければ攻められない瀬が続く。9時を過ぎて日差しも入ったところは虫がハッチし、日が射さない日かけでは逆にドライでの反応は無い。今の時期、水温が低いだけにそこははっきりしている。そして、日の当たる瀬にエルクヘアカディスを流して出ました!パーマークもクッキリのべっぴんさん。
瀬に出ているヤマメは全体的に活性が高く、魚体も綺麗な感じ。特に尾びれの欠けは少ない印象。

20150418_1020311その後も、日が射しているところでは水温が上がり魚の活性も高くなり、ライズも頻繁に。しかし、ハッチはユスリカ、ガガンボ、たまにカディスという感じ。メイフライは見ることが無かった。こうなると、ライズにはミッジ、それ以外ではエルクヘアカディスで様子を探る感じで釣り上がると、ヤマメは良く反応して出てくれた。

2015041822sお昼に近づくと、プールではライズを繰り返すヤマメがたくさん。ミッジを流すとすぐにアタックしてくるが、どれも20cmないサイズ。釣り上げると、痩せてヒレも擦れた放流魚ばかり。
大型や綺麗なヤマメは、やはり一筋縄では行かない場所にいた。そんなヤマメが釣れると嬉しい。
そして思いも寄らなかった、嬉しい出会い。
大きくは無いけれど、ヒレピンのアマゴ。
この朱色の点を見ると、なんだか得した気になるのは僕だけではないと思うが、今日は尺も出たしアマゴも出たしで、充実した1日だった。

一方で、今日の釣りで今年の梅野川はヤマメの個体差が大きいと感じた。特に、20cmに満たないヤマメのコンディションが悪い。昨年までなら、小さなヤマメは稚魚放流から大きくなったような、綺麗な魚体のものだったが、今年はそんなサイズのヤマメもヒレが擦れた放流魚が多い。ただ単に警戒心が強くて釣れないだけなら良いのだが。

|

« またか!ANAもアシアナ航空とのコードシェアはしばらく見合わせたら? | トップページ | ヤマダ電機に電気ポットを買いに行って、結局amazonで注文 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/61464142

この記事へのトラックバック一覧です: 梅野川で、2015 初めての尺と小さなアマゴ:

« またか!ANAもアシアナ航空とのコードシェアはしばらく見合わせたら? | トップページ | ヤマダ電機に電気ポットを買いに行って、結局amazonで注文 »