« やっと今年の初ヤマメ しかし嘉瀬川本流では反応無し | トップページ | ミシェル夫人が乗ってきた米国の要人専用機 »

2015.03.19

自宅の固定電話を「非通知設定」していたのを忘れていて……

20150319_221121s
また電話のことで大もめ。
いつだろうか、NTTが電話番号通知(表示)サービスを始めた時に、年寄り夫婦(まだ今よりもずっと若かった)の実家では、一緒に話し合ってしばらくは何があるか不安だから非表示にした。まだ両親が携帯電話を持つ前だ。そしてそのまま今に至る。
だから、そんなことはすっかり忘れていた。
電話した先では非表示になっていることはわからないし、そんな設定をしたことも記憶の彼方だ。

ところが、今時は「非表示」の電話からは「着信拒否」設定しているところも増えて来た。携帯だとそういう設定をする人は多いだろうし、個人宅だけでなく、企業でも素性のわからない電話は拒否する。
世の中のいろんな事に文句が多い父は、あることが気に入らなくてそこに電話をしたらしい。しかし、こちらが非表示設定をしているので先方で拒否されて繋がらない。それでまたイライラがつのる。
僕にしてみれば、「繋がらなくて良かった」という思いの方が強いのだが……

で、父はNTTに電話。
「186を頭に着けて電話すれば繋がります」と説明されたという。
「どうしてそんなことしなきゃならないんだ!?」と夕食時に怒り出したのが今夜の発端。

10年以上も前に設定した「非表示」の設定が、ほとんど固定電話から発信することの無くなった今頃になって問題になるとは思ってもいなかった。みんな酒が入っているしだんだんと声が大きくなる。いつの間にか本題が何だったかわからなくなり、売り言葉に買い言葉でお互いに怒っているだけ。

わかってはいるけれど、感情的になってしまうのは、親子だからなの?
「明日、NTTに電話して非表示設定の解除をするから」と言ったものの……

人生修行の日々は続く。

|

« やっと今年の初ヤマメ しかし嘉瀬川本流では反応無し | トップページ | ミシェル夫人が乗ってきた米国の要人専用機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/61307195

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅の固定電話を「非通知設定」していたのを忘れていて……:

« やっと今年の初ヤマメ しかし嘉瀬川本流では反応無し | トップページ | ミシェル夫人が乗ってきた米国の要人専用機 »