« 電話機に、着信が新規かリピートか表示されるといいのに | トップページ | 初の大分空港、そしてソラシドエア »

2015.03.01

2015解禁はなんとボウズ!、嘉瀬川 古湯C&R区間にヤマメ放流してない?

201503014s
待ちに待った解禁日。
北部九州地方は生憎の冷たい雨のスタートとなった。天気予報では、午後から雨は上がるということだったので、朝、少しゆっくり目に出発し、古湯には9時過ぎに到着。
201503011sまずは、今年の遊漁券を購入しなければならないのだが、古湯のメインストリートがお化粧直し中。遊漁券を売っている「中島商店」と「やつだ屋」(道路を挟んで向かい合わせ)の前が狭くなって、クルマが停められない。ちょっと先の農協の駐車場に流星号を停め、歩いて戻り年券を購入。僕はいつも中島商店で買うのだが、親父さんが「今年も連れると良いねえ。去年は解禁日に100匹釣った、っていうお客さんもいたけど、あれは本当かねえ?」と。「100匹はウソでしょう」という短い会話をして店を出、いつもの川原に流星号を停めた。
雨のためか、今年はクルマの数が少ない。ポイントを移動しようとしているflyfisherに声をかけると、全く反応が無い、魚影が見えないとのこと。雨のせいで水温が下がり活性が上がらないのか?
ドライフライは雨に叩かれて釣りにならないから、午前中はニンフで探るしかない。と、いつもヤマメが溜まっている(はずの)プールにニンフを沈めるが全く反応無し。フライを変え、流す深さを変え、さらにはポイントを変え……
201503013s本当になんの反応も無い。魚影も見えないし、魚の気配も無い。
見る限りでは、餌釣り師の竿も曲がることが無い。ルアーの釣り人も全く釣れてない。
そんな感じなので、釣り人はしばらく釣っては川を離れていく。だから入れ替わり立ち替わりでクルマの台数が増えないのだ。
しばらく釣って移動していると、「釣れますか?」と声をかけられた。
「まったくダメです。反応無し」と応えると、「そうでしょう。私、2週間くらい前から川の様子を見に来てるんですけど、天気が良い日の本来ならライズが始まりそうな時間でも、まったくライズが無いんですよね。ヤマメいないんじゃないでしょうかね?」という。
そんなまさか?と思いながら釣り続けるも、本当に反応が無い。

あまりに反応が無いので、午前は早々に切り上げ、お昼休憩。
食事を済ませて雨が止むのを待った。
そして、天気予報通り、正午を過ぎた頃に雨は上がり、フライをドライに変えて再び川へ降りた。
しかし、ライズがある訳でもなく、それらしいポイントにフライを流しても、見に来る魚もいない。
午後は釣り人の車も増え、見覚えのある顔が増えて来た。午後1時過ぎ頃にライズが始まったが、ヤマメではなくハヤ。ヤマメの姿は見えない。コカゲロウが盛んにハッチし川面をたくさん流れてくるのに、水面が割れることは無かった。
いつもここで情報交換する常連さんの様子が,いつもと違う。頭に日釣り券のリボン。
「昨日、様子を見に来たけど、全く魚影は見えないし、ライズも無いから、嫌な予感がして年券買わなかったんだよね。正解!」と。
彼らも全く反応無しで、魚影も見てないと言うことだった。
「今年、漁協で放流してないんじゃないの?」との疑惑まで飛び出した。
そして、とうとうボウズ(ハヤは釣れたけど)のまま納竿。

帰宅して、ネットで今年の嘉瀬川の放流情報を探したけれど、見つけることはできなかった。

昨年、「どうして古湯は魅力を失ったのか?」というエントリーを上げたが、本当に放流してなかったとしたら、もう古湯に行くことは無くなるだろう。ここは、すぐ上流に嘉瀬川ダムができたのでヤマメは上流に行けない。この川ではヤマメが遡上して産卵する自然繁殖は難しいのだ。標高も200mあまりでは、夏には水温が上がって秋まで生き延びるのも難しい。越年できる個体は、極限られた数だろう。

そういえば、毎年解禁日に顔を見せる漁協の方も見かけなかった。
放流したかどうか、今後の放流予定はどうなっているのか、確かめなければ。

追記

週間釣りニュースの放流状況一覧にも。嘉瀬川は記載されていない様子。紙面を手に入れていないが、ayukazumiyu972さんの「気楽な日々」というブログでもそのことが写真付きで指摘されていた。
ますます怪しくなってきたぞ。

|

« 電話機に、着信が新規かリピートか表示されるといいのに | トップページ | 初の大分空港、そしてソラシドエア »

コメント

「釣れますか」と声を掛けた者です。
今日(4日)2時ごろ見てきました。
ハッチはありますが まったくライズは見えません。もちろんハヤも確認できませんでした。
現地で会ったフライフィッシャーの話では、今日、日釣券を購入した時に 「20日にあちらこちらに型のいいヤマメを放流した」と聞いたそうです。  でもね……

投稿: soejima | 2015.03.04 20:47

soejimaさん
他の人の古湯での状況はどうだったのかと、検索したりブログをチェックしたりしたのですが、やはり同じような状況のようでした。このブログにも、「古湯 解禁」で検索して多くの人が見に来ています。明らかにこれまでの年とは違いますよね。
今週末は釣りに行けないのですが、この週末には状況が改善していると良いですね。

投稿: flyday | 2015.03.04 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/61215209

この記事へのトラックバック一覧です: 2015解禁はなんとボウズ!、嘉瀬川 古湯C&R区間にヤマメ放流してない?:

« 電話機に、着信が新規かリピートか表示されるといいのに | トップページ | 初の大分空港、そしてソラシドエア »