« ラウンドアバウト、福岡での導入は難しいと思う | トップページ | 福岡空港からの離陸を撮ってみた »

2014.09.03

キタ-、プリン体0のビール系飲料!

20140903_204411s9月は本当にいろんな事が新しくなって忙しい。なんと、ビールメーカー3社がこぞってプリン体0、糖質0のビール系飲料を発売した!
これまでサッポロビールが唯一この分野の商品を発売していたが、あえて手を出さなかった。
味がどうのでは無い。好きなビールを我慢しているのは通風のせい。プリン体が多いビール(並びにビール系飲料)を我慢し、飲みたくもない缶酎ハイでお茶を濁していた。この春に、世界で初めてサッポロからプリン体0、糖質0の商品が出た時には、一瞬手が伸びそうになった。しかし、この手の商品が困るのは、いつでも何処でも手に入る訳では無いと言うこと。これまで我慢していたビールの味を思い出して、再び飲み始めたは良いけど、その商品が手に入らなければ本物のビールに手が伸びてしまう。そうすると、10年以上がんばって尿酸値を下げてきた努力が無になってしまう。だから、これまで我慢していた。
20140903_205654s20140903_211526sしかし、主要メーカー4社がラインナップしたとなると、酒屋でなくてもスーパーでもコンビニでも置くようになるはず。全メーカーの商品を置かなくても、少なくともプリン体0,糖質0のビール系飲料は普通に買えるようになるはず。

であれば、無理して甘い缶酎ハイを飲む必要は無い。
ということで、3社の商品を早速購入して飲み比べてみた。

感想はと言えば、「うーーん」。
プリン体と一緒に、いろいろと毒気というか旨みというかを抜かれてしまったのか?
なんだかちょっと物足りない。深みが無い。苦みも軽い。

久しぶりだったからよくわからなかったのかもしれない。

よし、明日もう一度飲み比べだ。


ところで、どうして3社は同じ日に発売したんだろう。缶のデザインもブルー系で似ている。業界の横並び意識が透けて見える。
僕がサポートしていたクライアントさんが、日本で初めて防犯ガラスを発売して、ガラスメーカーは大混乱に陥ったことがある。その時も、日本初の商品を2月に発売してほぼ半年後、9月1日に日本の大手ガラスメーカー3社が、全く同じスペックで防犯ガラスを同時に発売開始した。
今回のプリン体0,糖質0の発泡酒を、3社横並びに同じ日に発売したのと全く同じだった。

10年以上前にガラス業界で起きたことが、今同じような構図でビール業界で起きているのは興味深い。

|

« ラウンドアバウト、福岡での導入は難しいと思う | トップページ | 福岡空港からの離陸を撮ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/60256050

この記事へのトラックバック一覧です: キタ-、プリン体0のビール系飲料!:

« ラウンドアバウト、福岡での導入は難しいと思う | トップページ | 福岡空港からの離陸を撮ってみた »