« iPhone4からiPhone5sへの機種変を断念した訳 | トップページ | ヤマメとトンボとハンミョウとカカト »

2014.08.10

提案-雨の日でも乗りたくなるオープントップバス

20140808_124905s福岡でも、オープントップバスが走り始めて、だいぶ経つ。地元では定着し、初物好きや新しもの好きの乗りたがりはだいたい一巡し、今は観光客や遠くからの友人をもてなしたり仲間内のイベントとしての利用が中心になっているのではないだろうか。

豪雨の日には運行できないだろけど、曇りで降水確率が微妙な日や、終日霧雨の様な日は、バス自体は運行しているのだろう。しかし、お客様からすれば、予報などで天気が微妙だったらどうしてもその日でないと乗れないという観光客以外、予約は避けたくなるもの。

接近する台風11号から逃げるように福岡から東京へ移動した翌日の金曜日。新橋から虎ノ門ヒルズへ向かって歩き始めたら雨が降り出した。目の前で信号待ちしていたオープントップバス(SKY BUS)の上では、大騒ぎ。かとおもいきや、いっせいに白い雨合羽を着始めた。どうやら、急な雨に備えてバスに用意してあった様子。あるいは、乗り込む時に配られていたのかもしれない。これを見てふと考えた。

雨の日にはオリジナルのレインコート配付を

観光バスも装置産業だから、稼働率(座席販売率)を上げなければならない。しかし雨の日や、今にも雨が降りそうな曇りの日のお客さんは、きっと少なくなるだろう。それなら、雨が降った時に配られるレインコート(雨合羽)が魅力的な物だったら、それ欲しさにそんな天候の日を選ぶ人も出てくるのではないだろうか。知らずに乗って雨が降っても、カワイイ雨合羽を貰えたらそれはそれで嬉しいだろうし。
僕だったら、ニューヨークで同じような状況で雨が降ってきても、キースへリングのイラストがデザインされたようなPOPな合羽が貰えたら、それだけで嬉しい。アメリカでそんなサービスは望むべくもないが。
日本だったら、キャリーぱみゅぱみゅデザインか。ノリの良い若者はきっと飛びつくだろうし、海外からの旅行者にとってもクールジャパンで嬉しいに違いない。毎月デザインを変えるとか、同じデザインの合羽は二度と作らないとかすれば、リピーターも現れるかもしれない。

通販で価格を付けて限定販売するとか、限定数をオークション販売するとかしたら、キャリーぱみゅぱみゅが誰だか知らない田舎のおじさんおばさんも、「○○○円で売られている合羽をサービスだって!気前良いわねえ」って嬉しいに違いない。
この雨合羽がネットオークションで高値で取引されるようになれば、ちょっと天気が怪しいような日は、普段よりもお客さんが増えたりして。
観光バスの運行会社で検討してみてはいかがだろうか?


|

« iPhone4からiPhone5sへの機種変を断念した訳 | トップページ | ヤマメとトンボとハンミョウとカカト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/60129721

この記事へのトラックバック一覧です: 提案-雨の日でも乗りたくなるオープントップバス:

« iPhone4からiPhone5sへの機種変を断念した訳 | トップページ | ヤマメとトンボとハンミョウとカカト »