« DRY-SHAKE SPRAY のノズルを替えた | トップページ | これも安くて重宝してます »

2014.05.24

麦秋、田植え、ハンミョウ、そして爆釣

2014052421s週の前半、久しブリに九州に雨が降った。前回の釣行時には明らかに水位が落ちて、魚のプレッシャーも高くなっていた。
雨の後の週末、梅野川はどうなっているだろうかと、2週間ぶりに楽しみに出かけた。
7時に着くと、既に下流部には釣り人の車が。僕は大ヤマメを目指して、中間管理施設前のプールへ。管理施設では、Uさんが掃除中で、遠くからお互いに手を振ってのあいさつ。

2014052411s201405248s上から覗いたプールには、相変わらずの大きな魚影が確認できた。駐在所前の気温表示は11℃、流星号の外気温表示も12℃という朝。水棲昆虫の姿も見えず、まずはニンフで様子をみることに。
第一投から29cmの泣き尺ヤマメ。その後もフライを替えながら順調にヤマメが顔を出す。9時を過ぎるくらいから散発的にライズが起こり、フライをドライに変更。ドライでも良い感じ。尾びれがピンピンに尖った、体高のあるヤマメも出て大満足。

2014052414sプールを離れて釣り上がっても、良いポイントからは良型のヤマメが次々と顔を出してくれた。先日の雨の増水で、ヤマメが良い感じに散ったようだ。この感じでヤマメが散らばってくれたら、C&R区間全体で楽しく釣りができるようにだるだろう。

ところで、ヤマメとは違うが今回の釣行で久しぶりにハンミョウを捕まえた。ハンミョウは捕虫網がないと捕まえるのは難しいが、飛ぶのが下手な個体が目の前に現れて、あげくに飛んで水面に落ちてしまう始末。助け上げたが、しっかり鋭い顎でくいつかれた。でも、こうして写真を撮れたことが嬉しい。

2014052422s2014052423s川から上がると、山の田んぼは田植えが終わっていた。
帰路の朝倉周辺の麦畑は収穫を間近に控え、黄金色に染まっていた。


|

« DRY-SHAKE SPRAY のノズルを替えた | トップページ | これも安くて重宝してます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/59705902

この記事へのトラックバック一覧です: 麦秋、田植え、ハンミョウ、そして爆釣:

« DRY-SHAKE SPRAY のノズルを替えた | トップページ | これも安くて重宝してます »