« 2014 梅野川初日は雨ながら、大物が! | トップページ | ドライシェイクの代用品として本命かも »

2014.04.19

密猟者には厳しいんだよ、梅野川は

2014041918s本当は、今日はキャッツを見て、明日梅野川の予定だった。しかし、明日はまとまった雨が降るという予報。先週も終日雨の中での釣りだったし、今日を逃すとゴールデンウィーク前に釣りの機会は無くなる!
という訳で、キャッツを諦めて梅野川へ。
先週に比べると水量も落ち着き、水もクリア。入渓して間もなく8寸ほどのヤマメをかけ、写真を撮っているところに上流からルアーマンが降りてきた。201404194s滅多に無いことではあるが、入渓ポイントが少ない梅野川では、たまにこんな人もいる。かくいう僕も、入渓して一旦下ってから釣り始めることもある。しかしその若いルアーマンは、僕がいるのを確認しているのに直ぐ上、目の前のポイントで釣り始めた。写真を撮り終えたら次に探ろうと思っていた、まさに僕がこれから攻めようとしていたポイント。なんとマナーの悪いことか。
注意してやろうかと思って近づくと「おはようございます」と先に挨拶されて、出鼻をくじかれた。しかしだからといって愛想を返す程人間ができていない。むっとした表情で無言のまま僕は上流へと向かった。
天気も良くなり少し汗ばむくらいの陽気の中、先週同様にフライロストとバラシを繰り返しながら午前の部は終了。下流部の脱渓ポイントに戻ると、ちょうど山おやじさんが後ろから釣り上がってきていた。山おやじさんは、先に上流部を攻めて、中間育成場前のプールで先週の僕と同様に大ヤマメが出たそうだが、釣れはしなかったという。そして、山おやじさんと別れて流星号に戻ると、ちょうど漁協のUさんのジムニーがやってきた。今シーズン初めてのご対面。
なんと、Uさんは僕のこのブログをチェックしていて、流星号が代替わりをしたことも既に知っていた。常連のアングラーの顔と車はほぼ頭に入っているという。見慣れない車が停まっていて遊漁中のカードが出ていないと、密猟者の可能性が高いので車の持ち主を探すそうだ。その結果、昨日は2人、今日は1人の密猟者を捕まえて説教したという。そう、今日の密猟者は僕が出会ったあのマナー知らずのルアーマン。そして、昨日の密猟者もルアーマンだったという。
梅野川C&R区間は、数年前までは餌釣りでも入渓できた。しかし、リリースせずヤマメを持ち帰る餌釣り師が捕まり(警察に連行)、その後も餌釣り師の密漁が摘発されたことで、餌釣り禁止となった経緯がある。このままではルアーも禁止となりかねない。Uさんは、「開かれた釣り場でありたいんだけど」と言ってはいたが、いずれ養沢のように、毛針専用となってしまうのかもしれない。

201404199s午後は堰堤上から釣り上がり。先行者が入っているのは分かっていたので、1時間ほど間を空けての入渓。本当は先週全行程を釣り上がりたかったけれど、雨と増水で限られたポイントでの釣りしかできなかった。今日こそと入渓したものの、昨年の初日と同様に先行者に追いついてしまいどうしようもなくなった。先行の彼は僕の存在を知っていても急ぐ様子もなくプールで動かない。僕は石に腰を下ろして10分ほど待ったがそれ以上我慢しきれず、声をかけて後ろをまわって上流へ。だいたい、彼の釣り上がりのスピードなら1時間分くらいの見当で竿を出さず、できるだけ川面から遠くを歩いて竿を出した。そうしたらものの15分くらいでその彼がやってきた。どうやら、僕がずっと釣り上がってきたと思ったらしい。途中、良い魚が付いている(はずの)プールをいくつも素通りしたというのに。
そしてその後彼は中間育成場下のプールに陣取っていた。
2014041920s2014041913s
                で、その後の僕はというと、良い魚が立て続けに出ました。
泣き尺を筆頭に、ヒレピンの26cmなど狙ったところから良い感じ。ただし釣り人が多いので、ドライでは反応がないのは仕方ないか。
ゴールデンウィークのモンカゲのハッチのドライの釣りに期待しよう。

|

« 2014 梅野川初日は雨ながら、大物が! | トップページ | ドライシェイクの代用品として本命かも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/59497706

この記事へのトラックバック一覧です: 密猟者には厳しいんだよ、梅野川は:

« 2014 梅野川初日は雨ながら、大物が! | トップページ | ドライシェイクの代用品として本命かも »