« ドライシェイクの代用品として本命かも | トップページ | モノレールの浜松町駅、レールは1本? »

2014.04.21

どうだ!流星号の0円自作ロッドホルダー。

20140420_123901s背振の小河川を転々と移動するときや、川に濁りが出て他の川に移動するとき、梅野川でもC&R区間の上流部と下流部を移動するときには、わざわざタックルをばらすのは大変。しかし、長いままのRodは流星号の車内に縦に積まなければならないし、それを保持するホルダーが必要。といっても、保持するのは短時間だし、1本だけ。わざわざ車上や天井に、高価なロッドホルダーを取り付けるほどのものでもない。

20140429_115927s短時間、Rodの先端1/3位を宙に浮かせて移動できれば良いだけ。助手席のヘッドレスト近辺にホルダーを作って、リール部分を後部座席後ろのトレーに掛け(乗せ)れば良い。

20140421_213454s何か方法は無いかと考えていて思いついたのが、大きなクリップを曲げてホルダーにすること。クリップの一方を広げて助手席のヘッドレストの支柱にくるっと巻き付け、適当なところで上に折り曲げれば、ほーらこんなに邪魔にならないロッドホルダーのできあがり。

どうだ!

|

« ドライシェイクの代用品として本命かも | トップページ | モノレールの浜松町駅、レールは1本? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/59509319

この記事へのトラックバック一覧です: どうだ!流星号の0円自作ロッドホルダー。:

« ドライシェイクの代用品として本命かも | トップページ | モノレールの浜松町駅、レールは1本? »