« ビジネスとしてのメディアとジャーナリズムの葛藤 | トップページ | 都議選、石原氏が動いていたら変わっていたかも? »

2013.06.23

雨が降らない梅雨なのに、釣りに行くと雨の6月

Photo来週は東京で釣りに行けない事が確定しているので、6月の釣行は3回で打ち止め。その3回が全て雨。これだけ雨にたたられた月も無い。しかも、全て前日の天気予報が外れ!2日と9日の日曜日は気温が低くてフリースの上に雨具を着ての釣りだった。
そして今日は昼だというのに蛍の出迎え。
一気に季節が進んだのを実感した6月。
2日は、雨に濡れるアザミにいやされ。
Dscf1552s
9日は梅野川の周りも田植えが終了。
13060921s
松の木は宝石のように琥珀色の滴を落としていた。
13060922s
6月最後の今日は台風4号の雨の影響か、これまでの梅野川で最も激しい濁り。早朝は増水はしていたものの、それほどの濁りは無かったのに、9時半頃から突然泥濁り。上流で工事でもやったのだろうか?その後はほんど釣りにならず早々に引き上げることとなってしまった。
濁りが入る前に2尾釣っていたので、「ぼ」は免れたが……
1306237sSDscf1545s
流星号も寂しげな雨の6月の締めくくり。そして、気がつくとシーズンも半分を過ぎた。
7月はどんな月に、後半の釣りは?


|

« ビジネスとしてのメディアとジャーナリズムの葛藤 | トップページ | 都議選、石原氏が動いていたら変わっていたかも? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/57653073

この記事へのトラックバック一覧です: 雨が降らない梅雨なのに、釣りに行くと雨の6月:

« ビジネスとしてのメディアとジャーナリズムの葛藤 | トップページ | 都議選、石原氏が動いていたら変わっていたかも? »